« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

ちょっと一休み

Rimg0010 実は、明日から有休を含め5連休です\(^^)\

今、荷造りしています。

装備は写真のように、デイバック・カメラ2台(F6+AF18-35mm・F3+Ai50mm)・予備レンズ(AF28mm)・フィルム(プロビア100F・ベルビア100F)・下着類・タオル・帽子・小物入れ(筆記具・予備バッテリー・薬類等)・小バッグ(フィルムを入れます)・ペットボトルカバー・折りたたみ傘・ベスト(朝夕は冷えますので)これに、デジカメと時刻表が加わる予定です。

合計5㌔前後でしょうか。

私の旅は、主に鉄道で、今回は四国に行こうと考えています。

私は、あまり旅の詳細は計画せず、行く方面のみ決め後は、行き当たりばったり!

今回の旅は、良い猫・景色に出会えるかたのしみです\(^^)\

とゆう訳で、数日ブログは休みますね~m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ディープな街の猫6

Photo_39 この辺は、古いスナックや、小料理屋が数件ありますが、2/3は廃業しているようで人の気配が感じられません。

でも、猫たちが棲むには良いようで、のんびりしていますね~(^^)/

【カメラ:F3_レンズ:Ai28mmF2.8S】Photo_40

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディープな街の猫5

Photo_38 雨上がりの朝、チョット青カブリぎみ(TT)

この猫の背中、カメの甲羅みたいですね!

【カメラ:F3_レンズ:Ai28mmF2.8S】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディープな街の猫4

Dsc_0009 路地裏でゴハンをあげています。

ゴハンと書きましたが、食パンにマーガリンを付けたものです(^^)

マーガリンは、あまり猫たちには良くないかも。

でもしあわせそうですね!

上の写真と下の写真は撮影した日も違いますが、デジカメの[D70]と銀塩の[F3]の違いがあります|(^^)|

ぱっと見、判らないでしょうか(??)

Photo_37 皆さんは、どちらが好みの感じですか?(^^)/

| | コメント (4)

ディープな街の猫3

Photo_36昨日の熟睡していた仔です。(多分)

上の写真は使い慣れた、[Ai28mmF2.8S]で撮影した写真です。

下の写真は、[AF85mmF1.8D]で撮影しました。

今は、85mmは使っていません。m(_ _)m

ちょっと大きいので携行性が悪いですね!

かわりに最近は、[Ai50mmF1.4S]を良く使います(^^)

【カメラ:F3_レンズ:Ai28mmF2.8S】

【カメラ:FM3A_レンズ:AF85mmF1.8D】

80

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディープな街の猫2

Dsc_0040

昨日の老人の夫人です。

今からこの仔たちのノミをとるため、洗面器に水をはりノミ採りようのクシを準備していました。

ここは、狭い路地で、通り抜けできないので人通りもなくリラックスできるようです~

下の写真の仔は、すっかり熟睡中です(^^)

【カメラ:D70_レンズ:AF18-70mmF3.5-4.5】

Dsc_0029_1

| | コメント (0)

ディープな街の猫

2_4 九州のK市歓楽街の路地で出会った猫たちです。

昨年帰省した時にK市に立寄った時に出会いました。

こう見えても(誰も見えてないって)私、九州男子です!

最初は、「ここから先は、俺のなわばりだ」と言わんばかりにガンをつけられました!

しばらく撮影し、写真の老人と話しをすると、

猫たちも気を許してくれました(^^)/

手を触れることはダメでしたが、下の写真のように接写は許してくれるようになりました。

ここには、10数頭の猫がいて、この老人と婦人で世話をしています。

しばらく、この九州のK市のディープな街の猫を取上げますので、お付合いくださいm(_ _)m

(またフイルム写真でないですね、ごめんなさい)

【カメラ:D70_レンズ:AF18-70mmF3.5-4.5G】Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マウントがない

Photo_33 昨日フィルムの写真をアップしますと書きましたが、
フィルムマウントがありませんでした。
九州のK市の写真は、昨年の写真を次回からアップしますねm(_ _)m
今日は、私が普段使っているポジフィルム(リバーサルフィルムとも言います)について書いてみます。
写真のフィルムは、一般的に使われているのが「ネガフィルム」と呼ばれています。
ポジフィルムは、現像すると上の写真のように、そのものの色が出てきます。
すべてのコマが良い写真が撮れるのが理想ですが、猫写は数撃ちが基本、
私の場合36枚撮りのフィルムで1・2コマ使えるコマがある程度です。
その使えるコマを、真中の写真のようにフィルムマウントに切り分けます。(そのままにする方法もあります)
それを、写真屋さんにプリントに出したり、スキャナーでスキャンしたりしています。
Photo_34ちなみに、下の写真はスキャンしたものです。(モデルはうちの仔です)
かなりめんどくさいですよね(TT)
でも私は、現在のところデジカメで撮影した写真より、フィルムをスキャンした写真のほうが好みです!

Photo_35

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九州のディープな街

Photo_31 土日は所用で九州のK市へ。

日帰りも可能でしたが、一泊して明朝K市の歓楽街へ。

ここはご覧のような、立飲みや、風俗店が立ち並ぶディープな場所です。

しかし、猫たちが結構います\(^^)\

朝、歩くと、店先にカリカリや、猫缶がおいてあります。

逃げ猫が多いですが、猫自体も多く朝行くと結構撮影できます。

私は、このような猥雑な風景が好きです。Photo_32

この写真は、コンデジで撮影したものですが、フィルムで撮影した写真は、次回アップしますね(^^)/

【カメラ:キャプリオGX】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レンジファインダー

Photo_30 カメラの話です。

私の使っているカメラは、一眼レフとレンジファインダーの2つのタイプがあります。

どちらも、長所・短所ありますが、

一眼レフは、イオスキッスや、最近キムタクのCMで話題のD80などで、報道カメラマンが良く使用しているタイプです。

レンジファインダーは、いわゆる「ライカ」型をしています。最近では、警備会社のCMでヨンさまが磨いていたいたのが、ライカです。

一般的には、一眼レフが使われることが多いですね~

今日は、レンジファインダーカメラについてちょっと書きますね。

レンジファインダーの長所は:ミラーショックがない(上手い人で1秒のシャッタースピードでもぶれません。私は1/4ぐらいかな)、広角側のピントが合わせやすい、一眼レフタイプに比べボディイ・レンズとも小型(小型なので被写体にプレッシャーを与えない)

短所は:望遠側のピントが合わせにくい、フレーミングがBessa_r3a正確に出来ない等々

レンジファインダーは、スナップショットと言われる撮影法に適しているため、スナップ派の皆さんが愛用しています。

プロといえば、最新の一眼レフと思っている方が多いと思いますが、

プロでもスナップの方で愛用している方も少なくありません。

私も、時折レンジファインダー・カメラのBESSAR3Aを使用していて、気分転換しています。

詳しく知りたい方は、カメラの入門書等をご覧ください。

【カメラ:BESSAR3A_レンズ:50mmF1.5】

| | トラックバック (0)

神島の猫10

Photo_28

神島の猫シリーズいかがでしたか!

今回で、一応区切りにしますね。

ご覧のように、茶トラ&シロの仔が多く、血が濃そうです。

あと、クロとミケとサビも各1・2頭いました。

灯台も無人となり約3年、毎年数が減って行くのは寂しいですが、

時間も命も流れ行くものしかたありませんね。

私にできるのは未熟ですが、フィルムに写し撮る事だけです。

また時期をみて、神島の猫はとりあげます。

【カメラ:F3_レンズ:Ai28mmF2.8S】

Photo_29

| | コメント (11) | トラックバック (0)

神島の猫9

010_1 最新神島の猫写真第2弾です\(^^)\

説明不要ですよね!

【カメラ:F6_レンズ:AF18-35mmF3.5-4.5D】

004_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神島の猫8

Photo_27

こうやって写真をアップしていくと、

寝ている写真が多いです。

猫は、よく寝てるから「寝仔」が名前の由来との一説もありますやね!

1日20時間位寝ているとか。

岩合光昭さんの「地中海の猫」にある、

白い壁をジャンプしている猫のような傑作写真を撮ってみたいものですね~

【カメラ:F3_レンズ:Ai28mmF2.8S】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

神島の猫7

Photo_26

昨日は、ココログフリーはメンテナンスでしたね!

最近ミノルタCLEが気になる。

一眼レフもいいのだけど、レンジファインダーもなかなか良いものです。

気分転換にレンジファインダーはおつなもの。

接写と連写が必要なければ、レンジファインダーのほうが使いやすいですね(^^)

しかし、私の猫写は寄りが多いから、レンジファインダーの出番が少ない。

でも、ミノルタCLEが気になる。

D80・D200も気になる。

6月にF6買ったばかりなのに。

【カメラ:FM3A_レンズ:Ai45mmF2.8P】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

神島の猫6

1 のどかな風景の神島ですが、

猫たちはどこの猫でも関係ありませんね~

【カメラ:FM3A_レンズ:Ai50mmF1.8】

Photo_25

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神島の猫5

013 月曜日のポジ、現像上がりました、最新神島の猫写真です!

朝だったので、毛づくろい中です(^^)

上の写真は、一番新しい相棒F6で撮影しました。

F6良いですね。

D200と悩んだ末、6月に購入しました。

【カメラ:F6_レンズ:AF18-35mmF3.5-4.5D】

Photo_24

こちらは、初恋のカメラFM3Aで撮影しました。

最新AFカメラと、MFカメラ性格はだいぶ違いますが、どちらも良いですね~

【カメラ:FM3A_レンズAi50mmF1.4S】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

神島の猫4

Photo_23 今日は、2時までゆっくりした。

しかし、3連休と今週の毎日の残業の疲れはまだ取れません(T。T)

大須で大道芸人祭が日曜日までやっているが、今年は断念します。

【カメラ:FM3A_レンズ:Ai50mmF1.8】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神島の猫3

Photo_22 曇り空の地味な写真です。

こうゆう地味目の写真が結構好きです。

でもサビ猫は写真映えしませんね(TT)

【カメラ:FM3A_レンズ:Ai45mmF2.8P】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神島の猫2

Photo_21 最近仕事が忙しい、今日も21時まで残業だった。

昨日仕上がってるはずの、神島で撮影したポジが取りに行けない。

この写真は、レンズ28mmでほぼ最短撮影距離で撮影しました。

【カメラ:FM3A_レンズ:Ai28mmF2.8S】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神島の猫

Photo_20 神島の猫です!

しばらく、撮りためた神島での猫写真をアップしていきます。

文章は、あまり書かず写真を1~2枚程度アップにしておきます。

【カメラ:FM3A_レンズ:Ai28mmF2.8】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コンデジ

Photo_4ブログを始めて、しばらくオークション用となっていたコンパクトデジカメの「キャプリオGX」を 持ち出すようになった。

条件が合えばかなり良い感じの写真になるが、逆光・高コントラストに弱くよく白飛びするし、AFや書込みが遅くリズムが悪いのでしばらく外に出してなかった。

お気軽にブログ用の写真をフイルムで撮影するのは精神的に勇気がいるので「キャプリオGX」を持出すようになった。

昨日アップした写真と今日の写真は、「キャプリオGX」で撮影したものです。

Photo_5ブログで使うには十二分の写真ですね。

やはり、コンデジは小さいし便利です(^^)/

でももう少し、サクサク撮影したい。

「キャプリオGX」は、2年以上前に購入した物です、今のコンデジはもっとサクサク撮影できるのかな?

コンデジも最近は1000万画素に突入しているが、私は高画素より、素子をAPSサイズにして欲しい。

28~50mmズームぐらいの焦点距離で明るさできればF2.8固定ぐらいの使いやすいコンデジが欲しくなりました。

できれば、ニコンかフジで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神島

Photo_18

4:00 の目覚ましでめざめた、今日こそ神島へ渡ろう!

外はまだ暗い、急激に朝が冷えるようになった。

昨日準備したバッグを持って愛車のフィットで伊良湖へ向かう。

バッグには、一番新しい相棒F6と、FM3A・コンデジのカメラ3台とレンズ・フィルムを詰め込んである。

2_2伊良湖に近づくにつれしだいに空もしらみ始め、今日の晴天を約束してくれた。

渡船場へ着いた、しかしまだ風がある、定期船の中は、40超える乗客がいるが、私以外は皆釣り客である。

やはり外海に出ると少々船が揺れる。

6:50 神島に着き、灯台をめざす。

時計台をぬけると階段が続き、狭くなりながら右へ左へ数回折り返す。

2_3途中、第一島猫発見!

まだ若い、茶と白の仔だ、とりあえずコンデジで撮影し灯台へ進む。

さらに進む、開けてくると風が通り抜ける、少し不安だ。

神島灯台の門が見えた、やはり不安だ、いつもならここで猫の姿が見られるはずだ。

最後の階段を登ると灯台の展望台がある。

いつもなら2~5頭の猫が朝日をあびて、観光客をまちうけ、弁当のおこぼれを狙っているのだが。

残念ながら今日は、1頭の仔もいない。

今春まで、4~5頭はいたのだが。

風のせいなのか、ほかになにかあったのかは解らないが、無人となった灯台で生きていくのはそうとう困難であることは、容易に想像できる。

Photo_198:50 展望台で待ってみたが、来るのは空からの「サシバ・ノスリ」とおぼしき鳥だけだ。

鳥羽からの定期船が着いたらしい、望遠鏡や双眼鏡・カメラを持った年配の方々が10人程度やってきた。

目当ては、「サシバ・ノスリ」に「※△×マダラ」とかゆう蝶の一種らしい。

今日は、退散しよう。

この「青い空と白い灯台」で、猫を撮影できたのも今春で最後になったのかも。

この日が来ることは予想していたが、最近連続する、残念だが、しかたない。

帰り道、朝、猫がいた場所に今度は、2頭の仔がいた!

さらに、よく見ると合計6頭の猫が近くにいる。

以前は、この付近はこれほどいなかったような気がする。

灯台の仔たちが、人家近くのこの場所に一部移ってきたのだろう。

ちょっとホットした、灯台ほどではないが、ここもなかなかの場所だ。

ひとしきり撮影して、島を後にした。

(とりあえず、コンデジで撮影した写真をアップしました。フィルムで撮影した写真は、またアップしますね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またしても

2_1

Photo_17

今日も早起きできた。

名古屋駅近くの某所にいってみよう。

名古屋駅では、赤いポロシャツが目立つ。

そうか!今日はF1決勝が鈴鹿にて行われる。

私も10年ほど前までは、モータスポーツ(2輪)をしていて、鈴鹿も実際に走行していたが。

今は、F1より猫である。

目的の場所へ足を運ぶ。

上の写真のように、路地に子供と猫が遊べる場所だった。

しかし、到着してみると悲しいことに、下の写真のように取壊しが進んでいた。

水曜日にも、大須の気に入った場所が更地になっていたばかりだったが、

またしても、お気に入りの場所が姿を消した。

「形あるものは壊れる」「命あるものは死に行く」これは至極当然の摂理であるが、やはり悲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日

Photo_12 4時に目覚ましで起きた。

外から風の吹く音が聞こえる。

外を見ると、月がきれいに輝いている。

雨上がりの今日は、「きっとすてきな青空が見れる」

そう思ったが、今日行こうと思っていた神島に行くには、定期船に乗らねばならない。

今日の海は、そうとううねりがありそうだし、風も強いようだ。

Photo_13外海のうねりは、そうとうきつい、また、風の強い日は、猫も姿を見せないことが多い。

せっかく起きれたが、島に行くのは断念しよう。

今はちょうど12:00、関東では、強風で漁船や、タンカーが座礁したとニュースでやっている。

予想どうりすてきな青空が広がっているが、風がそうとう強い。

とりあえず、過去の写真でも見ておきます。

Photo_14

Photo_15

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3連休

Photo_11 明日から3連休です。

しかし、今回は仕事上の都合であまり遠くに行くことができません。

でも、明日は久しぶりに天気もよさそうですね!

早起きできたら、神島に行ってみよう思います。

神島には、岩合光昭さんの、写真を見てから、ここ3年で5回くらい行ってます。

三島由紀夫氏の「潮騒」の舞台になった島として知られていますよね~

伊良湖岬から、06:30分発の定期船に乗る予定ですので、4時起きできればいってきます(^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日の子猫

Photo_3

土曜日のミケの子猫です。

近寄ると「シャーッ」と威嚇されました!

恐くないですけどね。

母親も、土曜の写真はキツイ目をしていますが、今日は母親の優しい目をしています(^^)

Photo_10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は雨

Photo_8

Photo_9

今日は雨だ、せっかくの有休だったが猫写には不向きだ。

とりあえず、大須に行ってみたが、目当てのコメ○は定休日。

一時雨もあがったので、上の写真の大須のはずれに在るあばら家にいってみた。

するとすでに取壊されており、更地になっていた。

いたしかたないことであるが、私の気に入った場所が、年に数件づつなくなって行く。

新しく綺麗な建物が建つのだろうが、のら猫は似合わない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒猫

Photo_7

昨年からよく行く名古屋市内某所です。

ここからは名古屋駅のツインタワーが見えますが、古いアパートが多くなかなかおもむきがありよく通っています。

アパートの階段から黒猫が顔を出していますね~

このクロなんだかアニメに出てくるような感じで、人間みたいにみえます。

動物を擬人化するのは良くないかもしれませんが、なんか言葉を話してきそうに感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャンクレンズ

Photo_6 オークションで購入したF3です。(約4万円でした。)

レンズはニッコール50mmF1.4大須のコメ○でジャンク品として¥5000-で購入しました。

後玉に若干曇りがあり、鏡胴は使い込まれた様子がありましたが、フォーカスリングのトルク感は問題ないものでした。

50mmは、F1.2・F1.8も所有していますが、最近、50mmの焦点距離が好きになり、F1.4もつい購入してしまいました。

上の写真は、この組み合わせで撮影したものです。

前玉は多少のキズは、写りに影響ないが、後玉は影響があると、よく本に書いてありますが、写りを見てもジャンク品とは私にはわかりません。

巷では、カール・ツァイスのレンズが話題になっているようですが、私は、ニコンカメラには、ニッコールレンズの組み合わせのほうが好み です。

F3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日

Photo_2 昨日は、よく行く名古屋駅近くの某所で猫写。

写真のミケ(今春撮影)に子猫が生まれていました。(

ミケの子猫は、そのうちアップします。)

早速猫写!猫写の基本は、「猫の目の高さで撮影」路地でローアングルで撮影しているため、よく不審者に思われています。

昨日は、それに加え近所の幼稚園児くらいの女の子が3人が子猫を見に途中からきました。

30男でデイバックを背負い一眼レフで路地にしゃがんでいるので、ただでさえ不審者に見えるのに!

今はなにかと女児が事件に巻き込まれる事件が多発しているため、まわりの人々はそうとう警戒していて、3・4人ほどのオバちゃんたちが完全に私のことを変質者と思っていたようで、遠巻きに取囲んで見ていました。

私が、退散すると蜘蛛の子を散らすようにいなくなりました。

確かに、そうとう怪しく見えることは否定しませんが、心配なら近くにきて声を掛けてくれればいいのに。

不審者に見られることは慣れていますが、昨日はそうとう敵対的な目で見られてしまい、ちょっとブルーです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »