« 長○寺の猫 | トップページ | ジャンクレンズ »

土曜日

Photo_2 昨日は、よく行く名古屋駅近くの某所で猫写。

写真のミケ(今春撮影)に子猫が生まれていました。(

ミケの子猫は、そのうちアップします。)

早速猫写!猫写の基本は、「猫の目の高さで撮影」路地でローアングルで撮影しているため、よく不審者に思われています。

昨日は、それに加え近所の幼稚園児くらいの女の子が3人が子猫を見に途中からきました。

30男でデイバックを背負い一眼レフで路地にしゃがんでいるので、ただでさえ不審者に見えるのに!

今はなにかと女児が事件に巻き込まれる事件が多発しているため、まわりの人々はそうとう警戒していて、3・4人ほどのオバちゃんたちが完全に私のことを変質者と思っていたようで、遠巻きに取囲んで見ていました。

私が、退散すると蜘蛛の子を散らすようにいなくなりました。

確かに、そうとう怪しく見えることは否定しませんが、心配なら近くにきて声を掛けてくれればいいのに。

不審者に見られることは慣れていますが、昨日はそうとう敵対的な目で見られてしまい、ちょっとブルーです。

|

« 長○寺の猫 | トップページ | ジャンクレンズ »

コメント

書き込みありがとうございました。
蔵人さんの写真をみていると岩合光昭さんのニッポンの猫を見ているようなほのぼのというか私の中の日本人心をくすぐられます。
原田さんといい本当に皆さん写真がうまくてうらやましいです。癒されにと写真の勉強の為にこれからも拝見させていただきます。猫の写真を撮るときはしゃがんだりにじり寄ったりしているので怪しまれたりしますよね(汗)
尾道のような理解のあるところだとまた、写真を撮っているのかとなりますが、それ以外だとたた変に見られてしまいますよね。写真を撮るもの同士お互い頑張りましょう(笑)

投稿: FILOU | 2006年10月 2日 (月) 22時12分

FILOUさん、カキコありがとうございます!(^^)!

尊敬する猫写の神様、岩合光昭さんと名前を並べらられると非常に恐縮です。

まだまだ(とゆうか一生)岩合さんの域には達しませんが、少しでも近づけるよう精進したいと思います。

猫写上達の道は、良い作品を見てまねすることが良いかと。

写真でも、絵画でも、音楽でも、最初は、上手い人のまねからが上達の近道だと私のような凡人はおもいます。

投稿: 蔵人 | 2006年10月 3日 (火) 22時28分

名古屋駅という大都会の近くにも、このような猫が似合う風景があるんですね。
機会があれば、歩いて見たいものです。

たしかに最近は妙な事件が多いせいか、写真を撮っているだけで変な目で見られることも多いですね。
おおらかさがなくなってきているようで、なんとも窮屈な感じがします。

投稿: 野良っ猫 | 2007年2月23日 (金) 13時09分

野良っ猫さんこんばんは。
名古屋にもまだ少しだけ、このように風情が残る地域が残っています。
しかし、東海地区の経済好調に合わせるように、取り壊しが進んできました。
猫たちが、のんびり歩ける街が減って行くのはとても寂しいことですね。

投稿: 蔵人 | 2007年2月23日 (金) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156463/3656718

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜日:

« 長○寺の猫 | トップページ | ジャンクレンズ »