« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

無題

Photo_127 シャム系のノラ(^^)/

眼が青いですね~

【カメラ:D70_レンズ:AF18-70mmF3.5-4.5G】

| | コメント (0)

ねた切れで。

3_12 ブログを始めて約5ヶ月(^^)

寒い時期は、猫達の活動もやや鈍くなり猫写には向かない季節です(>o<)

最近の猫写真がねた切れになってきました。

昨日D70の話が出てきたので、しばらく昔D70で撮影した画像をUPしていきます(^o^)/

まずは、超無防備な仔!

名古屋地区を散歩中、狭い私有地で発見!(~~)!

すぐさま1カット押さえましたが、チョット近づいたら私に気づき、大慌てで脱兎のごとく走り去りましたm(_ _)m

遠くからの撮影でしたのでだいぶトリミングしています。

【カメラ:D70_レンズ:AF18-70mmF3.5-4.5G】

| | コメント (4)

D40のAFレンズ

1870

初めて店頭でD40を触ったときに、ファインダーの見易さと、大きさ、重さ、ホールディングの良さに好感をもちましたが、

AFの遅さが気になました!

コンデジ並です(ToT)

そのときのレンズは「AF-SDX18-55F3.5-5.6GⅡ」キットレンズのレンズです。

これではいくら私が、単焦点レンズをMFで使う予定でも「使えない!!」と思った。

D402ためしに、D200・D80のキットレンズでもある、「AF-SDX18-70F3.5-4.5G」を着けてみたら、AFスピードは十分である\(^o^)\

どうやら、「AF-SDX18-55F3.5-5.6GⅡ」は、廉価レンズと割り切ってAFモータもそれなりの物のようだ。

(18-70はD70で使っていました、D70は1年半ほど前オークションに掛けましたが、このレンズは気に入っていたので寝かせていました。)

しかし、ボディが軽いためレンズとのバランスがちょっと悪いかなとの印象を受けました。

しかし、D40を購入した後に外へ持ち出して実際に撮影にはいると、撮影に集中するため気になるほどではない。

「AF-SDX18-70F3.5-4.5G」は、D80セールス好調とあいまって、現在品薄のようですね(^^)

D40に着けるには少々高価め(実勢価格4~5万円のようだ)のレンズとなってしまいますが、できればキットレンズより「AF-SDX18-70F3.5-4.5G」との組合せの方が、良いと私は思います。(後々上位機種に使っても・売却するにしても)

【カメラ:D40_レンズ:AF-SDX18-70F3.5-4.5G】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

D40は人気物?

2_17 D40の事をブログに載せるようになって、アクセスが倍増している(^o^)

特に、「単焦点・マニュアルフォーカス」がキーワードになっているようだ。

私と同じように、単焦点でスナップを楽しみたいとゆう人が、少なからずいるようです。

昨年末、某量販店でニコン拡販サービスの方がいましたので、D40と同じボディでマニュアルレンズも使えるデジカメが欲しいと伝えましたが、苦笑いされました(--)

一定量の購買層はあるのでしょうが、商売になるほどではないのでしょうね。

昨日も書きましたが、AF-Sタイプの単焦点レンズが発売されることを願ってます(^^)/

【カメラ:D40_レンズ:AF35mmF2】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

D40のマニュアルフォーカス

Photo_126 D40ですが、私は単焦点レンズをマニュアルフォーカスで使う予定で購入しました。

ファインダー自体は明るくて見やすいのですが、ピントの山が掴み難くいです(ToT)

フォーカスエイド(ピントが合うと点灯するマーク)があるのですが、左端にあり見づらいです。

また、●印一つなのでどちらにピントリングを回して良いか解かりません。

ちなみに、比べちゃいけませんが、フイルムフラッグシップ機F6のフォーカスエイドは、●の両脇に三角の記号があるのでどちらにピントがずれているか解かりマニュアルでのピント合わせも楽チンです。

雑誌の記事では、単焦点のAF-Sレンズの発売を匂わす発言がニコン関係者からありましたので期待しましょう(^o^)

【カメラ:D40_レンズ:AF35mmF2】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミケ

Photo_125 三毛猫は、私大好物です(^o^)/

この仔は、ちょっとクロの割合が多いですね。

写真映りが良くないかな(>o<)

【カメラ:D40_レンズ:AF28mmF2.8】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

咄嗟

2_16名古屋駅近くの某所。

金魚鉢の金魚を撮影しようとしていたら、後ろにチャ+シロが(>o<)

咄嗟の一枚ですが、かなり傾いていますねm(_ _)m

【カメラ:D40_レンズ:AF28mmF2.8】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな仔でした!

Photo_124 ソックスの仔に、「にゃ~」と挨拶しながら覗いたら、

とりあえず、目で挨拶してもらえたと思います。

たぶん\(~o~)\

【カメラ:D40_レンズ:AF35mmF2】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頭隠して

Photo_123 那古野地区を散策、子猫を発見(^^)/

板塀の影に隠れてしまいましたが、

ソックスが見えてますよ~(^o^)

【カメラ:D40_レンズ:AF35mmF2】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

那古野2

Photo_122 この辺りは、シロクロが多いみたいですね~(^^)

この仔も毛づくろいの真っ最中でした(^^)\

ここは、岩合光昭さんの「今日もいい猫に出会えた」名古屋編に写っていた場所の真横です。

こうやって、自分の好きな写真家の足跡を辿るのも楽しみのひとつです(^o^)

【カメラ:D40_レンズ:AF35mmF2】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

那古野

Photo_119 今日は、名古屋駅から徒歩10分程度の那古野地区へお散歩(^^)/

D40に単焦点レンズAF35mmF2の組合せでお気軽にスナップしてきました。

この辺は、名古屋駅と栄(名古屋地区の繁華街)との間にありますが、

取残されたように古い建物があり、なかなか私好みの場所です(^o^)

デジイチはやはり便利ですね。

今日は、2時間程度のお散歩Photo_120 でしたが、150カット以上も撮影してしまいました(><)

フイルムでは、どうも貧乏性なのかなかなかシャッターを切れないのですが、

デジタルだと躊躇なくバシバシいけます(^^)

また、コンデジだとレスポンスがチョット悪かったり、ピントが合わせにくかったりでリズムよく撮影できませんが、

デジイチは、サクサク撮影できてストレスがありませんね。

散歩中、目に付いた綺麗な堤燈を撮影してみましたが、D40は、色合い設定ノーマルでチョット色合いが強調されているみたいですね。

Photo_121昼間は風も無く、陽のあたる場所は暖かく猫たちも外にでてきてくれました(^^)/

【カメラ:D40_レンズ:AF35mmF2】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四度

Photo_118 どうも今週は仕事が忙しかった(T_T)

昨日などは、23時まで残業である。

疲れたので早めに寝ますm(_ _)m

画像は四度伏見稲荷の白猫です。

【カメラ:D40_レンズ:AF18-70F3.5-4.5】

| | コメント (0)

D40其の2

3_11 D40ですが、露出がややオーバー(明るく写る)になりがちですね~(θ_θ)

とりあえず、マイナス補正して撮影しています。

アンダーな画像は後でソフトで補正できますが、白飛びは救済できませんからね(--)

この白猫もちょっと白飛びしてます(ToT)

ところで、このカメラで唯一露出が使える(たぶん)マニュアルフォーカスレンズ「Ai45mmF2.8P」を付けてみました(^^)/

D40_1ニコンのレンズの中で最小なので、D40にすごくマッチングします。(残念ながら製造中止です)

でも、35mmカメラ換算で67.5mmで広角好きの私には、ちょっと長めになってしまいます(TT)

【カメラ:D40_レンズ:Ai45mmF2.8P】

| | コメント (6) | トラックバック (0)

D40

3_7 【カメラ:D40_レンズ:AF18-70F3.5-4.5】

昨日ご覧いただいた方で気づかれた方がいるかもしれませんが、

物欲に負け、「ニコンD40」を年初に購入しました。

ファインダーはずいぶん見やすいです(^^)

以前使用していたD70と比べてもすごい進歩!

ペンタミラーだそうですが、クリアで明るいですね。

でも、ピントをマニュアルで合わせるには、ちょっとピントの山が掴みにくい。

フォーカスエイドがありますが、左端にありこれもちょっと使い難い(TT)

手に持った感じは小振りで軽く、単焦点レンズを付けてスナップ撮影に最適!

と思っていただけに、ここは残念です(>o<)

ニコンさんも一眼レフカメラ初心者をターゲットにマーケティングしているのでしょうが、もうちょっとマニュアルフォーカスをしやすくして欲しかった。

D40早速単焦点レンズの「AF50mmF1.4」を付け、元祖リトルニコン「EM」と比べると、ほとんど同じ大きさですね~

しばらく、お気軽お散歩カメラとして使ってみます~(^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伏見稲荷

Photo_115青春18切符が1回分余っていたので、

今日は初詣に行くことした(^^)

愛知からわざわざ京都の「伏見稲荷」まで行ってみた。

境内はまだ初詣の参拝者で賑わっている。

Photo_116本社殿を抜け千本鳥居を歩いてみる。

伏見稲荷は、お稲荷様の総本山で有名だが、

猫が多いことでも知られている。

だが今日は参拝の人手が多くどこかへ非難しているようだ。

Photo_117何件かの茶店を抜け開けた休憩所で、ようやく今日唯一の仔発見(^^)/

お稲荷さんのような真っ白な仔で、ベンチの上でお休み中でしたした~(^o^)

【カメラ:D40_レンズ:AF28F2.8】

【カメラ:D40_レンズ:AF18-70F3.5-4.5】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

帰路

Photo_112 1月4日09:14

男鹿駅を発車し後はひたすら家路へ。

「秋田行き普通」ディーゼル列車の車内の乗客はまばらである。

4人掛けのボックス席を一人占め、陽も差し込んで いよいよ「ローカル列車の旅」といった趣を満喫した(^^)

秋田からは、山形まで18切符を使用し普通列車で「のんびりと」行けるかな(??)

一旦新庄駅で1時間余り乗継待ち。

駅周辺を散策。

Photo_113さすがに山間部なので、海沿いの街よりかなり寒い(><)

おっ!ここで1日ぶりに猫を発見(~~)/

しかし、「にゃー」と挨拶したが、雪かき器具に逃げ込まれました(ToT)

山形駅からは、「こまち」⇒「のぞみ」を使い、ズルして帰りました。

Photo_114東京での乗換え時、駅弁「焼鯖寿司」を購入。

私が食したなかで、この「焼鯖寿司」が数ある駅弁の中で1・2を争う好物です。

東京駅で購入していますが、奈良の名物のようですな~

おしまいm(_ _)m

【カメラ:ファインピクスF30】

※結局、今回の旅で一眼レフカメラ(F3)は使用せず。

 バッグから取り出すこともあるませんでした(TOT)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

男鹿半島

Photo_111 1月4日午前

昨日は秋田に宿を取り宿泊。

始発で戻ればなんとか深夜に、愛知県の自宅まで戻れそうだったが、

時刻表の地図を眺め、男鹿半島に行ってみることにした。

「なまはげ」で有名な地域である。

ローカル線ディーゼル列車で約1時間で到着(^^)/

男鹿駅周辺を散策、冬の日本海らしく鉛色の空と海が見れました。

雲の切れ目から陽が射し込んでいて、なかなか渋い風景ですな~

さらに、丘に見えるお寺や、教会を猫を探しさまよったがまったく見かけませんでした(TOT)

つづくm(_ _)m

【カメラ:ファインピクスF30】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩木山

Photo_110 山の名は、「岩木山」でした(^^)/

津軽鉄道の車窓からの眺めは美しかったですよ~

この後、「五能線上り」で日本海沿いを秋田まで戻りました。

16時を過ぎていたので、日本海の景色は真っ暗で何も見えませんでした(ToT)

つづくm(_ _)m

【カメラ:ファインピクスF30】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストーブ列車

Photo_108 1月3日午後

津軽鉄道 五所川原駅の待合室で発車時刻まで待つ。

発車10分ほど前、ストーブ列車に乗り込むと[スルメを焼く匂い]が漂ってくる。

Photo_109先客がすでにストーブ前に陣取り、スルメを炙っている。

2両ある客車のうち1両は団体客で貸切だ。

一般客の車両も7割ほどの乗客がおり、

一般客は、子供づれ・中年や老夫婦と「いかにも」オタクといった感じの男1人が数名で、異様な熱気である。

私も「いかにも」組なのだが(>o<)

厳寒の津軽をイメージして来たのだが、

今年は暖冬で雪もほとんど無く、愛知県と気温も変わらない。

ストーブの前の席も暑すぎ3_6て、長時間はとても座っていられないようである。

ストーブの窓から見える炎はとても暖かそうに見えますが(~~)

つづくm(_ _)m

【カメラ:ファインピクスF30】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

五所川原

1月3日

寝坊しました(>o<)

8時過ぎに目覚めた。

「奥羽本線」だから大丈夫「まあなんとかなるだろう」

と思って時刻表を見ていると、

8:35の次はなんと、11:17ではないか!!

ショック(TOT)

いくら本線とはいえ、この辺りでは本数が少ないらしい。

Photo_106

しかたないので、弘前まで特急「かもしか」で行くことにした。

弘前から五能線に乗換え、五所川原へと移動。

今回の目的である、「津軽鉄道」の始発えきである。

そう、今回の旅の目的は「ストーブ列車」に乗ることが目的でした(~o~)/

「ストーブ列車」発車まで、2時間余りあるので、駅周辺を散策。

場末の飲食街や、豆絞りをかっぶったお稲荷さん(泥棒みたいです!)3_5 を撮影してみました(^^)

つづくm(_ _)m

【カメラ:ファインピクスF30】

Photo_107

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北へ

1月2日

5時起床(θ_θ)zZ

06:01新潟発「羽越本線下り」にて秋田を目指す。

途中2回乗り継ぎ約5時間半で秋田に到着。

そのまま青森を目指しても良いが、乗りっぱなしなので一旦 昼食を取り、秋田駅周辺を散策。

Photo_103

日本海側の都市の駅周辺は、私にはいまいち撮影意欲がわかない。

暖冬とはいえ、外は寒い、猫も見かけない(><)

1時間以上散策したところでようやく、第一秋田猫発見(^^)/

しかし、ここも「にゃー」と挨拶したが、警戒Photo_104こそされないが、迷惑そうな目でにらまれました(TT)

遠巻きに撮影したが、2m以上は近づけなかった(TOT)

秋田駅に戻り、青森行きの普通にのる。

時間にゆとりがあるので、16:30頃一旦弘前駅にて下車。

辺りを散策。

弘前駅周辺も、やはり写欲がわかない。

良い街だったら、ここに宿を取るのも良いかと思ったが、やはり青森へいくことにした。

Photo_105すっかり日も落ちて、弘前駅に戻る途中レンガ創りの教会がライトアップされていました。

再び、青森行きの普通に乗車 今夜は青森で宿泊することにした(^^)

つづくm(_ _)m

【カメラ:ファインピクスF30】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出立

Photo_99

2007年1月1日

朝6時起床

新年の始まりだが、私は特別改まった感じは無い。

地元、JR K駅より7時台の「東海道線下り快速」にて旅立つ。

金山にて「中央線上り快速」に乗換える。

やはり元旦朝の列車内である、途中からこの車両には私と女性の2名のみとなってしまった。

終点の中津川駅に到着。

次の松本行きまでは、1時間と少々、駅周辺を散策。

Photo_100すると、今年の初猫に遭遇(^^)/

「にゃー」と挨拶したが、警戒され近寄れず(TT)

しかたなく別れた。

駅に戻り、松本を目指す。

13時過ぎに松本到着、また次の長野行きまで1時間程度時間がある(><)

駅周辺を散策、昼食にしようと思ったが、元旦とゆうこともありほとんど店は閉まっている。

とりあえず、駅で駅弁を確保し次の長野を目指す。

長野駅到着、30分程度あったので昼食にカレーを食した。

長野から「信越本線下り」直江津行き普通に乗る。

Photo_101車窓に目をやると、だいぶ雪景色が目立つ。

1時間と少ししたところで途中の新井駅にて下車。

新潟行きの快速「くびきの号」の始発駅である。

「くびきの号」は、旧型の特急車両を使用している以外は、現行の特急「北越」と停車駅数と所用時間がほとんど変わらないお得な快速列車です。

新潟到着予定は、19:25もうちょっと先へ行くことも可能だが、本日は新潟にて宿をとることにした。

Photo_102松本にて購入した、「岩魚すし」を食しながら携帯電話より宿をインターネット予約。

ホントに便利な時代だ。

つづくm(_ _)m

【カメラ:ファインピクスF30】

余談:岩魚すしは、ビミョーな味でした(>o<)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

この山は?

Photo_98 昨日遅く旅を終え、帰り着きました(^^)/

曇天ですが美しい稜線です。

今回の旅での最果て近くで撮影しました。

次回から旅の様子をアップしますm(_ _)m

【カメラ:ファインピクスF30】

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます!!

005 皆様あけましておめでとうございますm(_ _)m

今年も良い猫写ができるよう精進してまいります。

【カメラ:F6_レンズ:AF18-35mmF3.5-4.5】

・06年秋神島にて・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »