« D40 | トップページ | 四度 »

D40其の2

3_11 D40ですが、露出がややオーバー(明るく写る)になりがちですね~(θ_θ)

とりあえず、マイナス補正して撮影しています。

アンダーな画像は後でソフトで補正できますが、白飛びは救済できませんからね(--)

この白猫もちょっと白飛びしてます(ToT)

ところで、このカメラで唯一露出が使える(たぶん)マニュアルフォーカスレンズ「Ai45mmF2.8P」を付けてみました(^^)/

D40_1ニコンのレンズの中で最小なので、D40にすごくマッチングします。(残念ながら製造中止です)

でも、35mmカメラ換算で67.5mmで広角好きの私には、ちょっと長めになってしまいます(TT)

【カメラ:D40_レンズ:Ai45mmF2.8P】

|

« D40 | トップページ | 四度 »

コメント

きゃ~この猫ちゃん、オッズアイじゃないですか!きれいな瞳!

最新の技術でも白トビはなかなか防げないのですね。美白効果を狙って、人物の肌がきれいに写るような設定が好まれるのかな?

猫写には、露出補正を忘れないようにしないといけませんね~。

投稿: HARADA | 2007年1月18日 (木) 22時19分

HARADAさんに同感!
すごくきれいな金目銀目の白ネコさんですね。

うちのコも真っ白だったんですが、白い猫が撮りにくいのはうちのカメラのせいだけじゃなかったことがわかりました。
マニュアルで考えているうちに猫はどっかへいっちゃうし…。
やっぱり数撮って馴れるしかないのかしらん。

投稿: はづき | 2007年1月18日 (木) 23時03分

HARADAさんこんばんは。
オッズアイの白猫は、魅力的とゆうか神秘的ですよね~
ニコンのデジイチは、アンダーぎみな露出だと思っていましたが、
(撮影後に加工しやすいようにと何かの本で読んだ記憶があります。)
D40はややオーバーぎみの露出設定のようです。
人の肌はややオーバーに撮影するのが綺麗にみえる、と聞いたことがありますが、
購買層を考慮しての設定かもしれませんね。
とりあえず、マイナス補正で使ってみます(^^)
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2007年1月18日 (木) 23時11分

はづきさんこんばんは。
カメラの露出は、グレーの反射率を基準に設計されています。
したがって、黒色はちょっと白っぽく、
白色は少しグレーになってしまいます。
そのため、露出の補正が必要になることもあります。
コンパクトタイプのデジカメでも補正できる機種もありますので、取扱説明書を読んで見るのも良いかも。
でも最近の説明書は分厚くて読む気になれませんね(θ_θ)
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2007年1月18日 (木) 23時27分

いや~。
いい表情してますね。この子。
日なたのあったかさを白い毛いっぱいにうけてほかほかしてる感じがよく出てます~。

投稿: ぶち | 2007年1月21日 (日) 03時34分

ぶちさんこんばんは。
この日は気温は低かったのですが、
風もなく、午後の陽を浴びまったりしていましたよ~
撮影条件としては逆光で難しかったのですが、良い表情が撮影できました(^^)
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2007年1月21日 (日) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156463/4957967

この記事へのトラックバック一覧です: D40其の2:

« D40 | トップページ | 四度 »