« 五所川原 | トップページ | 岩木山 »

ストーブ列車

Photo_108 1月3日午後

津軽鉄道 五所川原駅の待合室で発車時刻まで待つ。

発車10分ほど前、ストーブ列車に乗り込むと[スルメを焼く匂い]が漂ってくる。

Photo_109先客がすでにストーブ前に陣取り、スルメを炙っている。

2両ある客車のうち1両は団体客で貸切だ。

一般客の車両も7割ほどの乗客がおり、

一般客は、子供づれ・中年や老夫婦と「いかにも」オタクといった感じの男1人が数名で、異様な熱気である。

私も「いかにも」組なのだが(>o<)

厳寒の津軽をイメージして来たのだが、

今年は暖冬で雪もほとんど無く、愛知県と気温も変わらない。

ストーブの前の席も暑すぎ3_6て、長時間はとても座っていられないようである。

ストーブの窓から見える炎はとても暖かそうに見えますが(~~)

つづくm(_ _)m

【カメラ:ファインピクスF30】

|

« 五所川原 | トップページ | 岩木山 »

コメント

こんばんは。
今日は仕事で東京日帰り。

行き、雪をかぶった富士山がきれいでアナウンスがありました。
私は3人席の方だったから反対側の窓。
さっそくケータイで撮ってる人いました。
そうそう、私の友人でもメールで送ってくるんだ。

ストーブ列車って???
「おたく」じゃないので初めて見ました。
客車にストーブが置いてあるのですか??
へーっ ふーん 
え、煙突があるって、これ??
列車の屋根から出ているの???
すみません。
シロウトが変な関心の持ち方してますね。

投稿: はづき | 2007年1月10日 (水) 00時26分

これで、猫でも乗り込んでくれたら
最高ですな~。
やっぱ、ペット乗車不可?

投稿: HARADA | 2007年1月10日 (水) 21時01分

はづきさんこんばんは。
雪化粧の富士山はすてきでしょうね!
「ストーブ列車」は、オタクでなくてもかなり有名だと思い込んでいましたが。
そうです!
客車内に木炭ストーブ(たぶん)が設置してあり、煙突が屋根から出ているはずです(^^)
ストーブの上には、網があり、乗客がスルメや、もち、干し芋などを焼いていましたよ~(^^)/
相当古い車両で、今では冬期に1日2往復で、主に観光用になっているようです。
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2007年1月10日 (水) 22時57分

HARADAさんこんばんは。
そうですね、暖炉に猫は最高\(^^)\
最近和歌山に「猫の駅長さん」が誕生したようですね(^^)
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2007年1月10日 (水) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/156463/4865889

この記事へのトラックバック一覧です: ストーブ列車:

« 五所川原 | トップページ | 岩木山 »