« 瀬戸内の島3 | トップページ | 追悼 »

さてどうしよう

島から本土に戻ってきたが、まだ昼前でした。

とりあえず、港を一回り(^o^)

海苔の養殖が行われているようで、採取専用の特殊な漁船が係留されている。

太陽は真上にあり、初夏を感じさせる強い日差しだ。

これでは猫写難しい、だがまだ帰路に着くには早すぎる。

バス停はあるが、休日ダイヤは1往復のみ。

最寄駅へのバス発車時刻までは、まだ1時間半程度ある。

タクシーを呼ぼうと思案していると、日陰でビミョーなミケがお休み中(^0^)/

Photo_43とりあえず撮影。

しかし、こちらの気配に気づき起きてしまいました。

「にゃー」と挨拶しましたが、返事はなし(T_T)

じりじりとにじり寄ってF6で数カット撮影しましたが、

迷惑そうでしたので、私は退散。

タクシーを呼び、JR駅へ。

近くの島でもう一箇所行きたい島があったが、今からだと時間的に厳しいようだ。

そこで、あの街へ行くことにしました(^^)

ここから行けば、ちょうど猫写に適した時間帯に到着するだろう。

そう、この街です\(^0^)/

2_3

【カメラ:ファインピクスF30】

|

« 瀬戸内の島3 | トップページ | 追悼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 瀬戸内の島3 | トップページ | 追悼 »