« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

長崎猫写行脚-T地区2

きつい階段坂を更に登る。

すると、まだ幼い仔が夕陽を眺めていましたよ~(^o^)

生後数ヶ月だと思われるが、もう立派な凛々しい表情。

どうやら野良らしい、かなり近づけたがこれ以上近づこうとすると、警戒モードになてしまった(^_^ゞ

(もう1頭、後ろにチョットだけ隠れています)07_17

【カメラ:F6_レンズ:AF18-35mmF3.5-4.5D】

| | コメント (4)

長崎猫写行脚-T地区

N地区では、あまり収穫はなかった。

16時を過ぎやや陽が傾いてきた。

N地区から徒歩でT地区へ向かう。

ぶらぶらと歩き約20分でT地区へ入る。

ここには、坂下にお寺が多数ありそこから延びるように墓地が広がる。

きつい階段を登る途中、キジトラシロが悠々と横切る。

猫は身軽だ07_16 (^_^)

【カメラ:F6_レンズ:AF18-35mmF3.5-4.5D】

| | コメント (4)

長崎猫写行脚-N地区2

このミケ、リラックスして、

ゴロン、ゴロンしてくれました(^0^)07_14

【カメラ:F6_レンズ:AF18-35mmF3.5-4.5D】

| | コメント (0)

長崎猫写行脚-N地区

13時ごろに一旦宿に戻り昼食をとる。

近くのダイ○ーで惣菜を購入したものだ。

泊まりの猫写のスタイルはいつもこのパターン。

2時間程度の仮眠を取る(-_-)。zZ

15時過ぎ今日二度目の出発(^o^)

今度は、まず路面電車で目的地駅を目指す。

約15分でS駅へ到着、昨年は訪れなかったN地区を散策(^^)/

坂の途中で3頭の仔を発見\(~_~)\

「にゃー」と挨拶をすると、このミケが「ニャー」と挨拶を返してくれました\(^0^)/07_13

【カメラ:F6_レンズ:AF18-35mmF3.5-4.5D】

| | コメント (4)

長崎猫写行脚-Y地区5

階段坂を下り終え、路面電車駅まであとわずかの所まで到着。

こじんまりとした商店が集る場所があり、そこにミケ(母)キジトラ(娘)母娘を発見(^_^)

この2頭は、懐っこくも警戒するでもありませんでしたが、あまり撮影できませんでした(TT)

ミケを撮影中、ファインダーの中にキジトラが!!

咄嗟にシャッターを切りましたが、チョットタイミングが遅かったようです、表情が解りません(^_^ゞ07_11

07_12【カメラ:F6_レンズ:AF18-35mmF3.5-4.5D】

| | コメント (6)

長崎猫写行脚-Y地区4

休憩所での撮影は、この日が祭日だったこともあり、

訪れる人も多く猫たちもゴハンをもらうと、すぐに街の中へ消えてゆきました。

時間も昼前になり、そろそろ一旦宿に戻ることにした。

路面電車の駅に向かうため、迷路のような階段の坂道を下る、

途中シロクロに出逢い、撮影しようと近寄てみたが、迷惑そうに一瞥し移動してしまいました(^_^ゞ07_10

【カメラ:F6_レンズ:AF18-35mmF3.5-4.5D】

| | コメント (0)

長崎猫写行脚-Y地区3

ここには、もう一頭チャトラの仔がいる(^^)

2頭の関係は判らなかったが、

猫オバサンがごはんを持ってきてくれるのを、ビミョーな距離間でまったり

リラックスしていましたよ~(^0^)07_9

【カメラ:F6_レンズ:AF18-35mmF3.5-4.5D】

| | コメント (0)

長崎猫写行脚-Y地区2

Y地区には、有名観光スポットが数ヶ所あるが、

どれも有料だし、カップルや家族連れで賑わう中に、おっさん一人で入るのもかなり勇気が必要だ(-_-#)

有料施設は遠巻きに、その周辺を散策する。

昨年は、結構猫を見かけたが今回はあまり見かけない(>_<)

時刻も10時を過ぎ、もうかれこれ3時間近く散策している。

そこで、昨年出逢ったキジトラシロのいる無料施設へ。

ここは、国選定の伝統的建造物らしい。

ドリンク販売機・トイレ・休憩施設があり、休憩するにはお勧めの場所だ(^0^)

私が到着した頃は、まだ猫は見かけなかったが、昨年も見かけたのは昼前、

ここで、しばらく休むことにした。

すると、1時間もしないうちに来ましたキジトラシロ\(~0~)/

昨年と同じ姿勢(対象形)でリラックスモード(^_^)

旅先での出逢いは、ほとんど一期一会ですが、

再会できると感無量です~(T0T)07_8

【カメラ:F6_レンズ:AF18-35mmF3.5-4.5D】

| | コメント (2)

長崎猫写行脚-Y地区

朝のさわやかな空気を吸いながら坂と階段を何度か越え、教会の天主堂が見える墓地まで歩いた。

教会の裏手なのだが、お寺があり墓地が広がっている。

チョット不可思議だが、石畳の路地をまったく違和感がなく当たり前のように猫が横切る。

う~ん、チョット地味すぎ(^_^;;07_7

【カメラ:F3_レンズ:Ai50mmF1.4S】

| | コメント (0)

長崎猫写行脚-C地区6

C地区はやはり猫をよく見かける(^0^)

Y地区への通りすがりである路地で、もう7~10頭出逢っただろうか。

この仔は、ほぼアメショー模様に見えるが野良のようでした(^-^)07_6

【カメラ:F6_レンズ:AF28mmF2.8D】

| | コメント (4)

長崎猫写行脚-C地区5

この日の予定は、Y地区である。

路面電車で4駅であるが、徒歩で行くことにした。

Y地区までは、C地区を通り20分ぐらいだろうか(^-^)

途中C地区で、朝日を浴びたミケが、まったり朝のグルーミング中でした(^0^)07_5

【カメラ:F3_レンズ:Ai50mmF1.4S】

| | コメント (0)

長崎猫写行脚-C公園

長崎猫写行脚3日目、06時ごろ起床しシャワーを浴びる。

今日は、1日じっくり長崎市内を散策予定だ(^^)

07時前に宿を出て近くの公園へ。

ここは新中華街近くにあり、中華風である。

早速今日の第一猫を発見(^o^)/

中華猫に見えないか...(^Q^)07_4

【カメラ:F6_レンズ:AF28mmF2.8D】

| | コメント (2)

長崎猫写行脚-C地区4

この界隈ではホントに多くの猫たちに出逢った(^^)/

僅か2時間足らずの間でも、なかなかの収穫でした\(^o^)\

18時を過ぎ、さすがに撮影が難しくなり、この日の撮影を切り上げ宿へと戻りました。07_3

【カメラ:F3_レンズ:Ai50mmF1.4S】

| | コメント (2)

長崎猫写行脚-C地区3

猫とポスト、長崎らしさは感じられず、何の変哲もない写真ですm(_ _)m

私の一番好きな、Ai50mmF1.4とゆうレンズで撮影しました(^^)

フイルムはデジタルと違い、「レンズの良し悪しで写真が変わる」と言われています。

何の変哲もない構図でも、レンズが良いと作品ぽっくなったりもします(^o^)/

まるで、自分の撮影技術が上がったような勘違いをしてしまいます(>_<)

あぁ~レンズの力は偉大なり!!07_2

【カメラ:F3_レンズ:Ai50mmF1.4S】

| | コメント (4)

「長倉洋海:シルクロード」写真展

  今日は、猫はお休みして昨日の話にお付き合い下さいm(_ _)m

私の最も好きであり、尊敬している写真家「長倉 洋海さん」の写真展&トークショーに東京新宿の、コニカミノルタプラザまで出かけてきました(^^)

猫写の人は、「岩合 光昭さん」「新美 敬子さん」を一番好きな写真家として挙げられると思われますが、

私は、「長倉 洋海さん」を一番に挙げます。

長倉さんは、中東・中南米・アフリカ・旧ソ連などの紛争地域で生きる人々の表情、喜怒哀楽を実にリアルに写真に封じ込めた作品を発表されています。

特に、アフガニスタンの英雄マスードとの数百日間同行取材した作品は、日本で最も権威ある賞「土門拳賞」を受賞されており、他にも多々賞を送られています。Photo_76

今回の写真展は、シルクロード(NHKの特番に同行取材を依頼された)でしたが、いかにもシルクロードとゆう建造物はほとんどなく、シルクロードで生きる多様な民族の表情を撮影されてました。Photo_75

会場はトークショーも開催されることもあり、老若男女入り乱れ凄い熱気で包まれ、長倉さんの人気がうかがえます。

もちろん作品はどれも素晴しいものばかり、やはり大伸ばしされたオリジナルプリントの作品は、写真集より輝きを増し、圧倒され引き込まれます。

トークショーでもとても貴重なお話を聞かせて頂きました。

その中でも特に感銘を受けたのは、「私は、シルクロードとゆう道(シンボリックな建造物)を撮影したいとはあまり感じません、シルクロードの今を生きている人々を撮影したい」「私の撮影する人々は、貧しく、苦悩も日本人の想像を絶するであろう、しかし、生きることに感謝し、素晴しい笑顔で接してもらえる」

「長倉 洋海さん」は、この言葉どうりの素晴しい作品を発表されています、写真展は明日18日までですが素晴しい写真展&トークショーでした。

| | コメント (2)

長崎猫写行脚-C地区2

この界隈では、ホントに猫たちによく出逢う(^o^)

おそらく、人間と出会う数と変わらないような感じだ。

ここも、ボス猫風のチャトラにチャトラシロの雌が寄り添って歩いていた。07_1

【カメラ:F6_レンズ:AF28mmF2.8D】

| | コメント (2)

長崎猫写行脚-C地区

駅猫と別れ、改札を出る。

すぐ右手に観光案内所があり、そこへ飛び込み今日明日の宿を確保(^^)

長崎駅から路面電車に乗り、カステラで有名な文明堂本店前・出島前を通り、4つ目の駅がホテルの最寄駅であった。

長崎の路面電車の乗車料金はなんと「¥100-」多分日本一安いはずだ。

チェックインを済ませたのは、16時前である。

日本の西部に位置する長崎の陽はまだ長い。

早速、不要な荷物を部屋に置き、ホテル近くのC地区へ(^_^)/

15分程度も歩けば、ご覧のように猫の似合う路地が!!

07【カメラ:F6_レンズ:AF28mmF2.8D】

| | コメント (2)

長崎猫写行脚-長崎駅2

このキジトラシロの仔、懐っこくもなく、警戒するでもなく、リラックス\(^_^)/

長崎駅は県庁所在地の駅には、今どき珍しい平地の駅で、

猫が入り込むことが容易のようです(^^)

とはいえ、このような状態を容認している長崎駅と、長崎市民の姿勢は尊敬に値しますm(_ _)m

都市部に限らず、このような状態は一部のヒステリックな人のため、必ず排除の方向に動くに違いありません。

猫は、喫煙・携帯電話・乗車等のマナー違反することは無いでしょうし・・・

排除すべきは、マナーを守れない人間であると、私は感じます。

猫の居る長崎駅が、できるだけ長く見られることを切に願います。m(_ _)m07__1

【カメラ:F6_レンズ:AF28mmF2.8D】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長崎猫写行脚-長崎駅

諫早駅からJRに乗換え長崎駅へ、道中ドキドキ・ワクワク(^^)

実は、前回長崎を訪れた際、駅の構内で猫を見かけたが撮影には至らず、「今回は」と期待に心はずませていました。

そうこうしているうちに、長崎駅へ到着(^o^)/

ホームに降り前回見かけた場所を見ると、いました!!

キジトラシロのちょっと幼さの残る仔が\(~0~)/07_

【カメラ:F6_レンズ:AF28mm2.8D】

| | コメント (2)

長崎猫写行脚-島原2

島原に到着した時は、小雨模様でした。

雨に濡れぬように、アーケード街へ(^^)

魚屋の脇に居たのがサビの仔でした。

でもこの仔、とっても懐っこく正面に廻ると、スリスリ・ゴロゴロ撮影は出来ず、

しかたないので、後姿のみですm(_ _)m07003

翌日朝から猫を求め、さまよいましたが結局見かけたのは4頭程度、

一応撮影しましたが、外に出せるようなカットはなし!!

散策中に、今ではほとんど見かけることの無い、

首輪の無い犬を数頭見かけた、野良だろうか(??)

犬たちが、猫を見かけない原因なのか(?_?)

昼前に、今回の旅の目的地「長崎」に向かうため、島原鉄道へ。

【カメラ:F6_レンズ:AF28mmF2.8D】

| | コメント (4)

長崎猫写行脚-島原

島原で出会った数少ない仔で、しかも懐っこい(^^)

このカットは、今回の猫写行脚でのファーストカットです(^_^)07002_1

【カメラ:F6_レンズ:AF28mmF2.8D】

| | コメント (2)

島原散策

長崎猫写行脚の1日目は、島原にした。

到着したのは、16時過ぎで九州の西部であるこの地域はまだ日が高い。

だが、小雨模様(T_T)

当日2時間程度さまよったが、見かけた猫は1頭のみ。

とりあえず、宿を確保し明日に期待した。

翌日も、07時より猫を求めさまよったが、見かけたのは5頭程度であろうか、

フイルムも20カットも撮影できてない。

現像したフイルムからも使えるものは、1・2カットであった(>_<)

生猫画像はありませんが、島原を散策したコンデジの画像です。

撮影順でアップしましたので、お付き合いくださいm(_ _)m

Photo_63 Photo_64 

Photo_65 Photo_66 Photo_67 Photo_68 Photo_69 Photo_70  Photo_71 Photo_72 Photo_73 Photo_74

【カメラ:ファインピクスF30】

| | コメント (2)

今年も長崎

今年のGWも昨年に続き、長崎を訪れました(^_^)/

長崎では、すごく多くの猫たちに出会えました(多分100頭近い)

撮影に協力してもらえたのは、2割程度でしょうか(^_^)

フイルムも10本撮影し、先ほど現像済のフイルムを受取ってきましたよ~\(^0^)/

この写真も一応猫は写っていますm(_ _)m

Photo_61

【カメラ:F3_レンズ:Ai50mmF1.4S】

| | コメント (2)

昨年のGW-4

狭い石畳の坂と階段で、まるで迷路のような路地が点在する街、長崎。

角を曲がるとそこには猫が当然のように横切り、路地に溶け込んでゆく。

まさに、「猫ろじっく」な街でした。065(^_^)/

【カメラ:F3_レンズ:Ai35mmF2】

撮影_06年05月_長崎県

| | コメント (0)

昨年のGW-3

長崎の猫は、キジトラシロが多いような(^Q^)

残っている写真は、確実にキジトラ系の仔が多いです(^_^)

この仔たちは、昨日の仔とはまったく違う場所で撮影しました。

直線距離で2~3kmかな(^^)063

【カメラ:F3_レンズ:Ai35mmF2】

撮影_06年05月_長崎県

| | コメント (2)

昨年のGW-2

昨日のキジトラシロ、あの後ゴハンを猫おばさんに貰い、場所を移動(~~)

長崎の景観を展望できるココがお気に入りのようです(^0^)/

まさに、絶景でした!!06_1

【カメラ:F3_レンズAi35mmF2】

撮影_06年05月_長崎県

| | コメント (4)

昨年のGW

今回の猫写行脚のフイルム現像が終わるのは、来週の予定です(-_-)

それまで、まだしばらくありますので、

昨年猫写行脚で撮影した画像をアップしていきたいと思います(~_~)/

昨年のGWに訪れたのは、私の生まれ故郷福岡に程近い、長崎です(^0^)/

なのですが、生まれて初めての訪問、猫も多く街もとてもステキなたたずまいでしたよ~(^0^)06

【カメラ:F3_レンズ:Ai35mmF2】

撮影_06年05月_長崎県

| | コメント (6)

GWはここでした!!

Photo_59 先ほど旅先より帰宅しました(^^)

今年のGWはこの街!

とてもステキな街です。

猫たちにも、沢山出会え良い旅でした(~_~)

フイルムの現像がしばらく掛かりますので、

この旅の猫写行脚の顛末は、少々お待ちくださいm(_ _)m

【カメラ:ファインピクスF30】

| | コメント (2)

m(_ _)mしばらくお待ちくださいm(_ _)m

076_1 本日より数日間、猫写行脚に出かけます(^0^)/~

数日間留守にしますが、

m(_ _)mしばらくお待ちくださいm(_ _)m

| | コメント (6)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »