« 長崎猫写行脚-N地区2 | トップページ | 長崎猫写行脚-T地区2 »

長崎猫写行脚-T地区

N地区では、あまり収穫はなかった。

16時を過ぎやや陽が傾いてきた。

N地区から徒歩でT地区へ向かう。

ぶらぶらと歩き約20分でT地区へ入る。

ここには、坂下にお寺が多数ありそこから延びるように墓地が広がる。

きつい階段を登る途中、キジトラシロが悠々と横切る。

猫は身軽だ07_16 (^_^)

【カメラ:F6_レンズ:AF18-35mmF3.5-4.5D】

|

« 長崎猫写行脚-N地区2 | トップページ | 長崎猫写行脚-T地区2 »

コメント

うわっ!尾道にそっくりのロケーション!!ちょうど長江町(ながえ)の坂の上から千光寺の方を見た風景に似ています。同じ坂の街、共通するものがあるんですね、ネコはひょっとして坂道好き?(笑)

投稿: Taka | 2007年5月30日 (水) 21時42分

そうですね(^0^)
長崎と尾道、坂と階段とお寺と港に猫!!
そしてそこに生活する人々。
同じ情緒を持っていますよね(^^)
同じロケーションに函館もありますよね~(^^)
間違いなく、猫は坂道好きでしょうね(^o^)/

ではまた。

投稿: 蔵人 | 2007年5月30日 (水) 22時08分

登ったり降りたり、人間は汗だくになりますが、ネコは涼しい顔ですね。
影が長く伸びて夕方の風情を醸し出しています。きっとこの子はお家に帰るところなのでしょうね・・・。なごみます。(^_^)

投稿: ささ | 2007年5月30日 (水) 22時17分

さささんこんばんは。
ほんと汗だくとまではいきませんでしたが、
私は足腰にきました、猫たちはすたすた涼しい顔。
夕暮れ時の階段坂と猫、
地味なカットですが、好きなカットです。
和んでもらえてうれしいです(^_^)
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2007年5月30日 (水) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長崎猫写行脚-N地区2 | トップページ | 長崎猫写行脚-T地区2 »