« 長崎猫写行脚-C地区7 | トップページ | 長崎猫写行脚-長崎駅3 »

長崎猫写行脚-C地区8

雨に濡れた石畳、レンガ造りの建物、雨宿りするキジトラ。

雨のC地区をさまよい出逢った仔は4頭(^^)

そのうち撮影できたのは、前回のキジトラシロとこのキジトラの仔だけでしたが、

貴重な雨模様での猫を撮影することができました(^0^)07_26

【カメラ:F6_レンズ:Ai50mmF1.4S】

|

« 長崎猫写行脚-C地区7 | トップページ | 長崎猫写行脚-長崎駅3 »

コメント

長崎の石畳に降る雨ってなんとなく風情があるような気がします。

キジトラのコは、石畳と同一トーンですね。

雨の日の猫は眠いから、先のキジトラシロのコみたいに熟睡してそうなのに、このコはけっこうしっかりとカメラの方眺めているみたい。

こういう湿った時の猫の毛って、固まったりしているのですが、それほど濡れているようには見えないかな。

さて、新装なったM坂屋は平日でもかなり混んでいるという情報です。
ランチ時すごい!…と友人が今日メールくれました。
土日の岩合さんの写真展も人が多いのでは?気をつけておでかけください。
私は来週の土日も仕事なので残念。平日の夕方に寄ろうかなと思っています。

投稿: はづき | 2007年6月 7日 (木) 21時54分

はづきさんこんばんは。
雨に濡れたほうが、しっとり感、質感があり絵的には風情がありますよね~(^^)
しかし、撮影は機材が濡れるし、光が足りなくなるため条件はかなり厳しくなります(-_-#)
しかも、肝心の猫に出逢う確率が極端に低くなります(T-T)
雨模様をバックに猫を撮影できたのは初めてです。
オリジナルプリントの作品は、写真集やポスターなどより迫力が違いますよ~(^0^)
ぜひ岩合さんの写真展に脚を運んで下さい。
また、平日でしたら「WANGAN NEKO」写真展が近くで開催されていますのでお勧めです。
アドレスhttp://wanganneko.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_484e.htmlです。
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2007年6月 7日 (木) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長崎猫写行脚-C地区7 | トップページ | 長崎猫写行脚-長崎駅3 »