« 岩合光昭さん写真展 | トップページ | 長崎猫写行脚-C地区8 »

長崎猫写行脚-C地区7

長崎猫写行脚最終日。

前日の天気予報ではこの日の予報は「昼まではなんとか雨は降らない」とゆう予報でしたが、

当日朝起きると、すでに弱い雨が降っていた(T_T)

この日の予定は、朝のT地区であったが、雨で濡れた階段坂は危険なので断念!!

猫を多く見かけたC地区に出かけた。

しかし雨模様でなかなか猫を見かけない。

ようやくアパートの軒先で休むキジトラシロを撮影することができました(^^ヾ

ビミョーに柱に私が映り込んでいますねm(_ _)m07_24

【カメラ:F6_レンズ:AF28mmF2.8D】

|

« 岩合光昭さん写真展 | トップページ | 長崎猫写行脚-C地区8 »

コメント

柱ですか?・・・あ、なーるほど、わかりました。・・・にしても、なんだか不思議な柱ですね。どうして鏡面になっているのでしょうか。

キジトラちゃん、よく寝てますねー。
よほど、そーっと、近づかれたのですね。
雨の長崎ですか・・・なんだか名曲が聞こえてきそうですね。。。まさしく、〆ですかね。

投稿: ささ | 2007年6月 7日 (木) 00時17分

さささんこんばんは。
この柱、ステンレスの板(キッチンの流しと同じ)で普通の柱を囲んだような感じでした。
雨の長崎、さささんのBGMはやはりあの曲ですか(??)
私は、「雨に濡れても」でした。
(映画、明日に向かって撃ての挿入歌)
いよいよ、長崎猫写行脚クライマックスです(^_^)/
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2007年6月 7日 (木) 21時11分

武田花さんの写真かと思いました。
実は武田さんの『TOKYO WILD CATS』を
教科書にしておりまして・・・。
存在感を隠したがる(岩合さんが言ってましたっけ)猫の雰囲気がよくあらわれてますね。はかなさがなんともいいです。

投稿: 野良っ猫 | 2007年6月 8日 (金) 20時32分

野良っ猫さんこんばんは。
かなり地味な写真なのですが...
それほど褒めていただけると恐縮です。
武田花さんの作品は、カメラ雑誌等で何度か拝見したことがありますが、その写真集は、拝見したことがありません。
野良っ猫さんが教科書にするほどのものなのですね、
早速手に入れて見ようと思います。
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2007年6月 8日 (金) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岩合光昭さん写真展 | トップページ | 長崎猫写行脚-C地区8 »