« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

D40でH島4

2_11  キジトラ母娘が仲良くしていると、クロが登場(^^)

「ジャマが入ったか!」と思いきや、このクロも親子だそうだ。

仲良し親子(^0^)

ちなみに母は、寝そべっているチョット白っぽいキジトラです(^^)Photo_98

【カメラ:D40_レンズ:AF35mmF2D】

| | コメント (0)

D40でH島3

島に到着し、早速辺りを見渡す。

港には猫はみあたらない。

島の真中を横断する道を歩く。Photo_96

すぐにキジトラの仔2頭を発見(^^)

朝の挨拶をしているようだ(^0^)

島のオバちゃんが、この2頭は母娘だと教えてくれた。

母娘は仲が良い(^^)

Photo_97 【カメラ:D40_レンズ:AF35mmF2D】

| | コメント (6)

D40でH島2

Photo_94  出港時間も間もなくとなり、船へと行こうとすると、

おぉ~生まれて数週間と思われる仔猫が(^-^)

仔猫は無敵だ!!Photo_95

数カット撮影し名残り惜しいが、船上の人となる。

【カメラ:D40_レンズ:AF35mmF2D】

| | コメント (0)

D40でH島

6月に入ったころ梅雨に入る前に、三河湾に浮かぶH島に行くことにした。

早起きし、知多半島の渡船場へ向かう。

高速船が出港するまでチョット時間があったので、付近を散策(^^)

するとすぐ近くにキジトラ発見!

Photo_93 「にゃー」と挨拶をしたが、最初は困惑していました(-_-)

何度か挨拶を続けると、安心してくれたのか、「ニャー」と挨拶してくれましたよ~(~_~)

早速猫写!!

Photo_92ついでに、サボテンもパチリ!!

今回は、軽量コンパクトデジタル一眼レフ「NIKON D40」+単焦点レンズ「Nikkor AF35mmF2」の組合せで、

お気軽猫写旅にしてみました(^^)

【カメラ:D40_レンズAF35mmF2D】

| | コメント (4)

BESSAで猫2

07bessa1 普段はまったく撮影対象にはならない、名もしらぬ花も撮影してみる(^^)

同じフイルムカメラでありながら、一眼レフと違う気分で撮影を進めることができる。

07bessa_1 でもやっぱり猫を撮る。

【カメラ:BESSA R3A_レンズ:NOKTON50mmF1.5】

| | コメント (0)

BESSAで猫

07_33 神島での課題の1つである、レンジファインダーカメラ BESSA R3Aで撮影する!

でしたが、結局フイルム半分も撮影できななかった(-_-#

続きをいつもの猫寺で消費することにした。

元来レンジファインダーカメラは、スナップ向きであり、猫写向きではない。

とゆうことで、散歩の途中で気になる物を撮影したりする。

やっぱり、レンジファインダーカメラはスナップ向きですね(^^)

それでもやはり、猫は外せない。

07bessa

【カメラ:BESSA R3A_レンズ:NOKTON50mmF1.5】

| | コメント (2)

'07神島の猫最終回

Bessa今回神島での撮影での2つ目の課題は、レンジファインダーカメラである、BESSA R3Aを使用する、とゆうことです(^^)

まあ課題とゆうほど大袈裟なことではないですけどね~(^_^ヾ

レンズは、NOKTON50mmF1.5 1本でいってみました。

Bessa_4 まあ私の場合、カメラを替えレンズを替え場所を替え撮影しないと撮影する意欲が継続できない軟弱者とゆうことですね(-_-#

Bessa_2Bessa_31つのテーマで同じ場所で作品を長年撮影できる方を尊敬してしまいます。

軟弱な私には到底まねできませんm(_ _)m

【カメラ:BESSA R3A_レンズ:NOKTON50mmF1.5】

| | コメント (4)

'07神島の猫6

猫を撮影していると、「猫ならここにいるよ」と島のおばちゃん。

ちょっと先の納屋を開けてくれた。

すると、そこには5頭ほどの猫がお休み中でした(^^)

しかし、撮影するには暗いですよ、おばちゃん(-_-#

この2頭は、まだ仔猫のようで動きが活発でしたので、ぎりぎり撮影可能なこの場所へきた時に撮影。

自然光のみで、絞り開放、シャッタースピード1/4秒、手持ち撮影での限界でした。Photo_90

【カメラ:F6_レンズ:AF18-35mmF3.5-4.5D】

| | コメント (2)

'07神島の猫5

春は、恋の季節。

チャトラシロ(オス)が、何とかチャトラ(メス)の気を引こうとしていましたが、

チャトラはそ知らぬ顔。Photo_89

【カメラ:F6_レンズ:AF18-35mmF3.5-4.5D】

| | コメント (2)

'07神島の猫4

昨日と同じチャトラシロ(^^)

なかなか良い面構えですね~(^0^)/

こちらは、使い馴れた広角レンズ[AF18-35mmF3.5-4.5D]で撮影しました。

被写体である猫に、じりじりとにじり寄り、猫が警戒する距離を測りつつできるだけ近きシャッターを押す(^_^)

この撮影スタイルが、私の好きな形です。

この仔も、ここが限界でした(^_^ヾ07_32

【カメラ:F6_レンズ:AF18-35mmF3.5-4.5D】

| | コメント (0)

'07神島の猫3

Photo_86  今回神島を訪れるのに、課題を2つ。

1つは、もう2年近く防湿庫に眠っていた、AF85mmF1.8Dを使用することです。

前の写真と今回の写真は、このレンズで撮影を試みました。

でもやはり、私は望遠系のレンズは苦手のようです(-_-#

モデルとレンズ性能に助けられてますが、どうも単調な写真になりがちです。

自分なりに分析してみましたが、どうやら85mmとゆう焦点距離では、猫に近づけないのが原因かも!!

私は、猫大好きなので少しでも猫に近づいて撮影したいとゆう気持ちがあり、

望遠で、離れて撮影するのが落ち着かない気分です(>_<)

もう1つ、望遠レンズは大きく重くなり、多いときは日に5㌔以上徒歩で猫を探しさまようには体力を消耗しますし、

路地好きの私には、狭い場所の撮影には望遠は不向きとゆうこともあります。

そおゆうことで望遠系のレンズは使用を控えていたのですが、ここ最近望遠系のレンズでよい作品を撮影されている方のブログなどを見るにつれ、

チョット私も久々に使ってみようかな、と触発されています(^_^ヾ

Photo_88

【カメラ:F6_レンズ:AF85mmF1.8D】

| | コメント (4)

「東京湾岸のねこたち」写真展

Photo_83 今日は日曜日に出勤した振替えで代休だった。

土日に引き続き写真展に出かけました(^^)

アマチュアですが非常にハイクオリティーな作品を発表されている、「東京湾岸のねこたち:星野 俊光さん」の写真展です。

星野さんは、東京湾岸の猫たちにテーマを絞り、そのほかの土地では撮影しないとゆう潔さ。

作品は、特に夕刻(もしくは夜明け)~夜に撮影されたものが多く、撮影技術の高さが伺えます。

会場のキャノンギャラリーは土日休日でして、仕事を休むしかないのです。

どうせ休むなら先週の木金に在廊されていた際にしようと思っていましたが、先週は毎日21時まで残業で残念ながら本日となってしまいました(-_-#

岩合さんと星野さんの写真展を鑑賞し、「私も良い写真を撮影できるよう精進せねば」と感銘をうけた昨今ですm(_ _)m

※星野さんのブログはこちら⇒猫写真サイト「WANGAN NEKO」BLOG

Photo_85

| | コメント (2)

'07神島の猫2

2_9  今回の訪問では、収穫が少なかった(-_-#

昨秋訪れた時と同じで、灯台にはやはりもう猫たちはいない。

人家近くのこの場所に移動してきていると、島のおばちゃんに聞いた。

やはり、無人となった灯台では生きて行けなかったようです。

しかし、この場所ではまだ若い仔がくつろいでいましたよ~(^^)

チャトラだが、模様がアメショーですね。Photo_82

【カメラ:F6_レンズ:AF85mmF1.8D】

| | コメント (0)

'07神島の猫

コンテストに応募した写真は、神島で一昨年撮影したものです。

実は、長崎に行く前に神島を訪れた、昨秋以来だ(^^)

今春の神島の猫をアップしますよ~(^_^)/

昨秋と同じ灯台への途中に猫たちはいましたよ~\(^0^)/Photo_80

【カメラ:F6_レンズ:AF18-35mmF3.5-4.5D】

| | コメント (2)

選出!!

今日実は、休日出勤でした(T0T)

しかし、昨日HARADAさんのブログで「私の猫自慢写真コンテスト」の優秀賞(20名)が選出され、選出された作品には優秀賞の札が表示されていることを知り、居ても立ってもおれず、仕事後に名古屋松坂屋本店へ急行。

会場に到着したのは、閉店1時間前の18:30ごろ、昨日見た時は他の応募作品のレベルの高さに選出は難しいかも、と思っていました。

どきどきしながら昨日も見た私の写真のある場所へ、

おぉっ~!!ありました!!優秀賞の掲示\(^0^)/

猫写の巨匠、岩合さん自身が選出したとゆうこともあり、

うれしい気持ちと、ちょっと安堵(^^)

その後、また写真展に入りましたが、閉店まじかで程よい入場者数、

今度は、ゆっくり岩合さんの作品を堪能できましたよ~(^0^)Photo_81

| | コメント (8)

岩合光昭さん写真展、行ってきました。

  岩合さんの写真展「ふりむけば猫」行ってきましたよ~\(^0^)/

朝開店前から並んで、直筆サインをゲット!!

Photo_79サイン会の整理券は、午前・午後各70名計140名が、10分もたたないうちになくなりました、スゴイです。

会場もすごい人です、渋滞して前に進まないこともあったり、人の流れがあり、気に入った作品の前でじっくり見ることもできなかったりでした。

作品は、もちろんどれも素晴しく、一枚々物語を感じるものであらためて岩合さんのすごさを感じます。

直筆サイン入りで、展示作品の中で希望の写真パネルも注文販売されてましたが、四つ切りで¥40000-だったと思います、さすがにこれには手がでません。

係りの方の話では、午前中の2時間で、1000名の来場者があったとか、明日の日曜日はもっとスゴイことになっているかも。

Photo_78さて、メインの岩合さんの写真展とは別に、一般応募の「私の猫自慢、写真コンテスト」が併催されていて、私もはずかしながら参加しました(^_^ヾ

かなり多くの応募があったみたいで、200名弱でしょうか。

こちらの写真も、思っていた以上にハイレベルで、参加者も意外と女性の割合が7割程度で、びっくりしました。

私もまだまだ修行が足らないと痛感しましたm(_ _)m

| | コメント (2)

黒猫4

またまた黒猫ですよ~<(^0^)>

この仔は、まだ生まれて数ヶ月のようでした。

撮影したのは、4年ほど前だと思います。

野良猫の平均寿命は、2~4年とも言われてますね。

元気でいるだろうか。07_31

【カメラ:FM3a_レンズ:Ai45mmF2.8P】

| | コメント (4)

黒猫3

今日も、黒猫ですよ~(^0^)

この写真は、多分4年ほど前に奈良の某寺で撮影しました。

※今週は、毎日21時まで残業です(T_T)

コメントの返信が遅れ気味ですが、ご容赦くださいm(_ _)m07_30

【カメラ:FM3a_レンズ:COLOR-HELIAR75mmF2.5】

| | コメント (2)

黒猫2

昨日に続き、今日も黒猫です(^_^)

昨日の仔は面長でしたが、この仔は丸顔ですね(~-~)

この仔は、名古屋の中心街「栄」のパ○コとナ○ィアパークとの間にある路地にいます。

結構懐っこい(^0^)

おかげでかなり近づいて撮影できました。2_8

【カメラ:F6_レンズ:AF28mmF2.8D】

撮影_06年初夏_名古屋市某所

| | コメント (4)

黒猫

黒猫です(^o^)

昔は結構嫌われていた黒猫ですが、最近はアニメの影響で人気物のようです。

黒猫は露出が難しく、黒猫の艶々の毛並みの質感を出すのが結構シビアです。

この時は、比較的条件も良かったので、黒猫の質感がまずまず出ていると自己満足(^^)

とはいっても、カメラ任せのAE撮影ですけどね(^_^;Photo_77

【カメラ:F6_レンズ:AF35mmF2D】

撮影_06年初夏_名古屋市某所

| | コメント (4)

長崎猫写行脚-番外編(尻尾のなぞ)

長崎猫写行脚、約一ヶ月に渡りご覧頂きありがとうございましたm(_ _)m

ご覧頂いたなかで、尻尾について「おや?」と感じた方もいらしゃると思いますので、ここで番外編です\(^0^)/

長崎の猫の尻尾不思議な形(?_?)

尻尾が短いけど、普通に短いのとチョット違う感じで、狸みたいにぼわっと見えますよね~(^0^)

一度確認する機会がありましたので、さわってみました。

すると、Uの字になっていましたよ~u(^^)u

昔、同居していた猫は先端がL字になっていた、カギ尻尾でしたが、長崎の猫の多くはU字猫でした。

ある統計では、長崎猫の7割はこの尻尾だそうです。

私が出逢った仔たちは、5割程度はこの尻尾でしたよ~(^0^)

特に、C地区は多かった(^-^)/

長崎猫の尻尾詳しくはこちら07_29

【カメラ:F6_レンズ:AF28mmF2.8D】

| | コメント (0)

長崎猫写行脚-最終回

07_28 この仔を撮影するのに、列車を1本遅らせた。

まだまだ撮影したっかたのですが、そろそろ長崎の猫たちとお別れの時です(T-T)

駅のホームで猫がゆったりとできる街、長崎。

猫たちを寛容に見守る、長崎駅と長崎市民。

異国情緒と古い日本の景観を残す街並が美しい。

出逢った猫たちは、猫柄の良い仔も多く、沢山撮影できました(^^)

猫柄は、その地域の人柄がよく現れていると私は感じています。

それが感じられたエピソードの中の1つを紹介します。

Y地区の商店街で懐っこい仔を撮影し、そろそろ宿へ戻ろうとすると、

オバちゃん1:「兄ちゃん、その猫連れてってくれんか」

オバちゃん2:「その大きなバッグに3匹くらい入るやろ」

私      :「この仔野良なんですか?」

オバちゃん1:「そお、困っとと」

言葉だけでは伝わらないと思いますが、

オバちゃんたちの、その時の表情はとても柔らかいものです。

ここの猫たちは、懐っこい仔、無関心な仔で人をあまり警戒していない様子。

この地域での寛容さが感じられました。

長崎市では、実質2日間での猫写でしたが、とても充実した時間でした。

まだまだ写真はありますが、今回はここで終了したいと思います。

(また機会があると思いますので、そのときアップしたいと思います)

ではみなさん、約一ヶ月にわたり長崎猫写シリーズお付き合い頂きありがとうございましたm(_ _)m073

【カメラ:F6_レンズ:AF28mmF2.8D】

| | コメント (8)

長崎猫写行脚-長崎駅4

ホームのベンチで佇むキジトラシロ(^^)

雨が降っていたので、構内は結構薄暗く撮影は厳しいものになりました。

私は、スピードライト(フラッシュ)を基本使用しません。

スピードライトを使うと自然さが無くなるので、嫌う人も多いですよね(^^)

特に、動物相手の場合は相手が驚くので使わないのが普通と思います。

なのでこの状況では、ピントは正確さが必要になり、手ぶれ・被写体ぶれに神経を使い、おまけにバックは空が明るいので露出もマニュアルで中央重点測光(>_<)

厳しい条件でしたが、おかげでまん丸眼のこの仔を撮影できました。072

【カメラ:F6_レンズAF28mmF2.8D】

| | コメント (2)

長崎猫写行脚-長崎駅3

長崎猫写行脚、いよいよ帰路に向かうため長崎駅へ。

3泊4日の旅路でホントに多くの猫たちに出逢えた(^_^)

長崎駅では、2日前に出迎えてくれたキジトラシロが、

ホームのベンチでまったり毛繕い中でした\(^0^)/07_27

【カメラ:F6_レンズ:Ai50mmF1.4S】

| | コメント (0)

長崎猫写行脚-C地区8

雨に濡れた石畳、レンガ造りの建物、雨宿りするキジトラ。

雨のC地区をさまよい出逢った仔は4頭(^^)

そのうち撮影できたのは、前回のキジトラシロとこのキジトラの仔だけでしたが、

貴重な雨模様での猫を撮影することができました(^0^)07_26

【カメラ:F6_レンズ:Ai50mmF1.4S】

| | コメント (2)

長崎猫写行脚-C地区7

長崎猫写行脚最終日。

前日の天気予報ではこの日の予報は「昼まではなんとか雨は降らない」とゆう予報でしたが、

当日朝起きると、すでに弱い雨が降っていた(T_T)

この日の予定は、朝のT地区であったが、雨で濡れた階段坂は危険なので断念!!

猫を多く見かけたC地区に出かけた。

しかし雨模様でなかなか猫を見かけない。

ようやくアパートの軒先で休むキジトラシロを撮影することができました(^^ヾ

ビミョーに柱に私が映り込んでいますねm(_ _)m07_24

【カメラ:F6_レンズ:AF28mmF2.8D】

| | コメント (4)

岩合光昭さん写真展

07_25来週6月13日→18日まで岩合光昭さんの写真展 「ふりむけば猫」が開催されますね~(^_^)

猫写真を応募すると2枚招待券がもれなく貰えるとゆうこともあり、私も応募してみました(^_^ヾ

| | コメント (2)

長崎猫写行脚-T地区7

キジトラの仔としばらく遊んでいると、だいぶ陽も傾きもう撮影するには厳しい状態になってしまいました。

長崎の景観と夕陽につつまれて、毛づくろいするキジトラのシルエット。

もう1頭キジトラシロの仔がきましたが、解りにくいですね(^_^;

一日朝から夕方までよく歩き、沢山の猫たちと出逢えた。

いよいよ明日は最終日、疲れた体とは裏腹に心は充実した日でした(^0^)07_22

【カメラ:F6_レンズ:AF18-35mmF3.5-4.5D】

| | コメント (0)

長崎猫写行脚-T地区6

このキジトラの仔、かなり懐っこい(^^)

絶好のロケーションでしたが、スリスリ・ゴツゴツ・ゴロゴロなかなか撮影させてくれません(-_-#)

陽もかなり傾き撮影できる時間もあと僅か、

ピントはチョット外れていますが、ようやく撮影できた1枚です(^_^ヾ07_21

【カメラ:F6_レンズ:AF18-35mmF3.5-4.5D】

| | コメント (2)

長崎猫写行脚-T地区5

階段坂を登りきる途中に展望台がある。

市街地を展望できるこの場所の眺めは、素晴しい(^^)

おぉっ~!!

「ニャー」と鳴きながら向こうからキジトラの仔が駆け寄ってきました\(^0^)/07_20

【カメラ:F6_レンズ:AF18-35mmF3.5-4.5D】

| | コメント (4)

長崎猫写行脚-T地区4

ミケの仔猫たちは仲良くお休み中(^^)

邪魔にならないように、そっと近寄りシャッターを切る。

仔猫の寝顔は無敵だ(^0^)

もうだいぶ陽も傾き、撮影できる時間もあと僅かだ。

この仔たちと静かに別れ、階段坂を登る(^_^)07_19

【カメラ:F6_レンズ:AF28mmF2.8D】

| | コメント (0)

長崎猫写行脚-T地区3

子猫の後ろからミケが登場、母親らしい(^^)

私の横をすり抜け、階段を下り民家前で佇む。

おそらくゴハンを貰えるのだろう。

狭い階段坂から望む景観はとてもステキだ(^0^)07_18

【カメラ:F6_レンズ:AF28mmF2.8D】

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »