« 長崎猫写行脚-長崎駅3 | トップページ | 長崎猫写行脚-最終回 »

長崎猫写行脚-長崎駅4

ホームのベンチで佇むキジトラシロ(^^)

雨が降っていたので、構内は結構薄暗く撮影は厳しいものになりました。

私は、スピードライト(フラッシュ)を基本使用しません。

スピードライトを使うと自然さが無くなるので、嫌う人も多いですよね(^^)

特に、動物相手の場合は相手が驚くので使わないのが普通と思います。

なのでこの状況では、ピントは正確さが必要になり、手ぶれ・被写体ぶれに神経を使い、おまけにバックは空が明るいので露出もマニュアルで中央重点測光(>_<)

厳しい条件でしたが、おかげでまん丸眼のこの仔を撮影できました。072

【カメラ:F6_レンズAF28mmF2.8D】

|

« 長崎猫写行脚-長崎駅3 | トップページ | 長崎猫写行脚-最終回 »

コメント

かわいい…。
技術的なことはわかりませんが、
とにかくぐっとくるかわいさ。

外猫らしくすこし汚れた足先
でも澄んだ瞳がまあるくて…。
ちょっと横向きの視線の先が、なんとなく切ない。

どうか、このコがこうやってここでゆったりと暮らしていけますように。

写真展情報ありがとうございました。
偶然、2つの会場近くで仕事。はしごは時間的にきついけど、なんとか二つ見てみたいですね。

投稿: はづき | 2007年6月 9日 (土) 21時10分

はづきさんこんばんは。
澄んだ瞳とチョト汚れた脚。
仔猫の純粋さと、野良の厳しが写りました。
この仔の成長した姿にまた再会したいですね~(^_^)
岩合さんはもちろん、アマチュアですが「WANGAN NEKO」もお勧めです。
いよいよ来週ですね、楽しみです(^0^)
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2007年6月 9日 (土) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長崎猫写行脚-長崎駅3 | トップページ | 長崎猫写行脚-最終回 »