« ちなみに | トップページ | 昨年は! »

07夏予告編‐3日目前編

3日目の朝、5時過ぎに起床する。

開け放たれた窓から入ってくるカモメの鳴き声が目覚ましになった。

素泊まりのこの宿には、エアコンはもちろん扇風機もついていないが、スーパーで買った氷をタオルに巻き枕にして、夜は何とか安眠することはできた。

身支度を済ませ、6時前に宿を出る。Photo

今日朝の目的地 I 地区を目指しつつ函館の景観を楽しみながら歩く。

函館の建築物の意匠は異国情緒が見られどこか長崎に似ている。Photo_2

途中墓地に入ったが、ここからの景観は、尾道に驚くほどにている。 

函館・長崎・尾道どこも街の景観、そこに住む人々の人柄、そしてなにより猫が多く棲み猫の似合う街、ステキだ。

この地域はお寺が結構あって、このお寺の隣もお寺であった。

その山門を通り過ぎようとすると、本堂の階段でシロクロがお休み中でした。

ここで、しばし撮影タイム(^^)

(この写真は後ほど)

この時点でもう宿を出て1時間以上たっていました。

まだ朝の7時半ぐらいですが、暑い!!

汗がだらだらと額と背中を流れ落ちてくるのが判るほどだ。

しかも、下半身も汗をかなりかいているようで、ズボンが湿っぽい。

私はハンカチでなく、手拭いをポケットにいれていることが多いのだが、この日はポケットに入る間もなく汗が噴出してくる(=_=;;

めんどくさいので、鉢巻にしてしまった、オッサンくさいがしかたない。

この後、目的地の I 地区に到着したのは8時を少し廻った頃でした。

昨年ここで4頭程度の仔が海岸沿いの漁師小屋にいたのだが、今日は見かけない。

この日は日曜日なのか盆だから日が悪いのか、時間が悪いのかは判らないがこの日はダメでした(-_-#

猫写をしていると当然空振りもあるし、むしろ空振りのほうが多いとかんじる。Photo_3

ここはあきらめ近くの漁港を散策すると、数頭の仔がお休みしているのを発見したが、結構警戒されている、一応撮影を試みましたが手応えはなし。

イカ釣り船の並ぶ漁港を後にして、強烈な日差しを避け一旦宿に避難して休息&お昼ねタイムにしました。

つづくm(_ _)m

|

« ちなみに | トップページ | 昨年は! »

コメント

この海沿いの墓地、私も2年前に歩きました〜(^-^)。
私もこの地では、出会いは不発に終わりましたヨ。
北海道では、カラスと共に、キツネが
天敵になるとの事を、漁師の
方から聞き、ここ数年、猫が減ったと
教えて頂きました…。
本当、猫写は空振りが多いですが、その分
出会えた時の感動が大きいですよネ!

投稿: HARADA | 2007年8月19日 (日) 15時33分

HARADAさんこんばんは。
カラスにキツネですか!
私が昨年漁師さんに伺った話では、カモメもだそうです。
猫写は空振りも多いですが、良い猫写をするための旅ではなく、

旅をするから良い猫写ができると私は感じます(^^)
もちろん空振り・無駄撃ちの末に、
良いカットが撮影できたときの感動は大きいですよネ(^0^)/
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2007年8月19日 (日) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちなみに | トップページ | 昨年は! »