« 函館猫写行脚‐下北半島5 | トップページ | 函館猫写行脚‐I地区2 »

函館猫写行脚‐I地区1

0708_075 本州を離れ津軽海峡を船で渡り、いよいよ函館に上陸。

宿を確保した後、昨年函館での一番良い猫スポット、I地区に向かったのは、午後4時前でした。

徒歩20分足らずでI地区の入口に到着、先ずシロクロの仔猫に出逢った(^^)

【カメラ:F6_レンズ:AF18-35mmF3.5-4.5】

|

« 函館猫写行脚‐下北半島5 | トップページ | 函館猫写行脚‐I地区2 »

コメント

初めまして、紫陽花といいます。
ふら~とこちらのブログに迷っちゃいました。とっても素敵な写真ばかりですね。
路地と猫。
すっごく素敵です。
私は猫を飼って(暮らして)いるのですが
なかなかこんな表情はとれません。
それと路地も好きです。
初めていく場所で路地があると
必ず入っちゃいます(*^_^*)
また、寄せて頂きます。
宜しかったら私の所にも遊びに来てくださいね。

投稿: 紫陽花 | 2007年8月29日 (水) 22時39分

紫陽花さん初めましてこんばんは。
気に入っていただき恐縮です(^^)
ご覧のように、野良猫と路地の地味な写真ばかりですが、またお立ち寄りください。
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2007年8月30日 (木) 22時14分

ごつごつした木のベッドでお休み中のシロクロさん。

段ボールのおうちと、ごはん入れかな。
背景に人のやさしさが見えますね。

ほっとします。

投稿: はづき | 2007年8月31日 (金) 00時32分

はづきさんこんばんは。
道南とはいえ冬は厳しい寒さの函館。
人々の温かい心が無ければ、この小さな命は春を迎えることは無いでしょう。
金と物が溢れる都会より、厳しい環境の土地の方がなぜか温かさを感じます(^^)
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2007年8月31日 (金) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 函館猫写行脚‐下北半島5 | トップページ | 函館猫写行脚‐I地区2 »