« 函館猫写行脚‐A地区8 | トップページ | 函館猫写行脚‐最終回 »

函館猫写行脚‐A地区9

0708_303 時刻も朝8時を過ぎいよいよ帰路に着く時刻が近づいてきました。

A地区の猫たちともお別れし、路面電車で函館駅へと向かうのでした(^^)

【カメラ:F3_レンズ:Ai50mmF1.4S】

1周年記念プレゼント実施中(もちろん無料ですヨ!!)

詳しくは↓↓↓↓↓↓の記事をみてネ

※すでにご応募いただいた方、ありがとうございますm(_ _)m

メールの返信はもう暫らくお待ちください、週末ぐらいで締め切り後、返信いたしますのでご容赦くださいm(u u)m

発送は月末になる予定ですので、気長に待って頂きたいと存じますm(_ _)m

|

« 函館猫写行脚‐A地区8 | トップページ | 函館猫写行脚‐最終回 »

コメント

道の真ん中でじーっと・・・

心配やら、カワイイやらで
なんか思わず後ろから抱き上げてしまいたくなる雰囲気
の写真ですね。

函館のニャンコくんたちは
これから厳しい季節になるまでのわずかな時間を
ゆったりと過ごせると良いですね。

投稿: ピュンピュン丸 | 2007年9月21日 (金) 07時40分

こんにちは。
この猫ちゃんはまだ子猫かな?
ココロナシカ誰かを、何かを待っているような後姿に見えてしまいます。

投稿: 紫陽花 | 2007年9月21日 (金) 18時37分

ピュンピュン丸さんこんばんは。
仔猫ですが、哀愁があります。
また、仔猫のか弱い感じもあります、
私の好きな、「Ai50mmF1.4S」で撮影しました。
よいレンズを使うとその場の雰囲気も切り取ってくれて、腕の悪さを補ってくれます(^_^ヾ
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2007年9月21日 (金) 21時47分

紫陽花さんこんばんは。
このキジトラシロは、幼さの残る生後3ヶ月ほどでしょうか。
↓の記事で私のデイバックにじゃれているのも、このキジトラシロです(^^)
写真の良い点は、観る人が想像して物語まで発展することですよネ(^-^)
哀愁のある背中です。
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2007年9月21日 (金) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 函館猫写行脚‐A地区8 | トップページ | 函館猫写行脚‐最終回 »