« ぶち | トップページ | 物欲に負けた(-_-# »

青かぶり

0708_007 先日、「青かぶりはいけないことですか?」とコメントがありました(^^)

通常は青が強いとクールな感じ、冷たい感じを写真からイメージを受けることが多くなります。

この写真の場合、画面の青い感じと幼猫の表情、絞り開放の被写体深度の浅さ、使用したフイルム(プロビア400X)の粒子の粗さと相まって、なんとも言えない感じになりました(^_^ヾ

青かぶりも、良い効果を生む時もあるようですネ。

【カメラ:F6_レンズ:AF50mmF1.4D】

撮影地_07年08月_名古屋某所

|

« ぶち | トップページ | 物欲に負けた(-_-# »

コメント

猫の持つ神秘性、魔的なものが
一気にこちらへ突き刺さってきそうな絵ですね。
水を思わせる青の雰囲気と
この仔の目の力が余計そう思わせるのでしょうか。

う〜む、オイラもこういう風な絵がとれればなぁ・・・とほほ。( ̄▽ ̄;)

投稿: ピュンピュン丸 | 2007年9月26日 (水) 22時22分

ピュンピュン丸さんこんばんは。
写真って不思議なもので、撮影条件やレンズやフイルムによって肉眼で見た時と違う画像になることがあります。
それが悪いことがありますが、時折イメージを増幅させてより印象深い写真になることもあります。
やはりレンズの力は偉大です(^^)
単焦点レンズだったからこの画になったと感じます、
私の腕ではありません、レンズのおかげです(^_^ヾ
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2007年9月27日 (木) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぶち | トップページ | 物欲に負けた(-_-# »