« 長崎猫写行脚-07秋編 5 | トップページ | 長崎猫写行脚-07秋編 7 »

長崎猫写行脚-07秋編 6

0711__f3098 墓地の入口では、兄弟と思われるキジトラシロ3頭を見かけました(^^)

しかし、辺りは薄暗くなり撮影するには相当厳しい状況で、この場面で10カットほど撮影しましたが、なんとか見られるカットは前回と今回の2カットのみです(^_^ゞ

あとは、手ぶれ・ピンボケ・被写体ぶれです。

この日の撮影は、ここで終了し宿へと戻るのでした。

【カメラ:F3_レンズ:Ai50mmF1.4S】

|

« 長崎猫写行脚-07秋編 5 | トップページ | 長崎猫写行脚-07秋編 7 »

コメント

なんだか不思議な雰囲気の路次ですね。

キジトラしろ兄弟は何か食べているのかな?

長崎という町は行ったことがないので、ますます行ってみたくなりました。

投稿: はづき | 2007年11月13日 (火) 21時47分

はづきさんこんばんは。
この兄弟は、何かの包み紙が風で揺れるので、じゃれついていました(^^)
長崎には何か、吸い込まれるように足を向けてしまう路地が点在しています。
角を曲がればそこは「ワンダーランド」です(^-^)
機会があれば是非長崎訪れてください(^^)
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2007年11月13日 (火) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長崎猫写行脚-07秋編 5 | トップページ | 長崎猫写行脚-07秋編 7 »