« 長崎猫写行脚-07秋編 20 | トップページ | 長崎猫写行脚-07秋編 22 »

長崎猫写行脚-07秋編 21

0711__f3129 階段坂を登り、路地を抜け丘の裏側へ出ると墓地に続いていた。

傾く太陽に陽も僅かでしたが、シロクロが夕陽を浴びていました(^^)

こちらを睨んでいましが、「にゃー」と挨拶すると「ニャー」と挨拶を返してもらえて、その後スリスリ・ゴロゴロ・ナデナデ親交を深めてもらえました(^_^)

【カメラ:F3_レンズ:Ai50mmF1.4S】

|

« 長崎猫写行脚-07秋編 20 | トップページ | 長崎猫写行脚-07秋編 22 »

コメント

いいお顔のシロクロさんですね。
陽が当たって、浮かび上がってるみたいで素敵です☆
後ろのお墓が、高層ビルみたいに見えました。

蔵人さんに聞いてから、わたしも「にゃー」ってあいさつするようにしたら、ときどき「ニャー」って返してくれるネコさんもいて・・・
うれしいです☆

投稿: べべ | 2007年11月29日 (木) 23時52分

首から頭にかけてあたっている陽の光が
猫くんをきりっとした雰囲気に!
ぴーんっと空気が張っている感じなのですが
挨拶もしてくれて、ゴロゴロもしてくれる猫くんなのですね。(∩.∩)

投稿: ピュンピュン丸 | 2007年11月30日 (金) 08時47分

べべさんこんばんは。
夕暮れの柔らかい陽は、写真の撮影にも適しています(^_^)
確かに墓石の無機質で冷たいな感じが、都会のビル群と重なってみえますネ
挨拶を返してくれると、とても嬉しいです。
猫と通じ合った気持ちになり、幸せな感じです\(^o^)/
猫好きでない人から見ると、かなりアブナイ人間に見られますが(^_^ゞ
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2007年11月30日 (金) 22時20分

ピュンピュン丸さんこんばんは。
初め目が合った時は、逃げ猫さんかなと感じましたが、
挨拶をすると、しだいにフレンドリーになってもらえました。
やはり、「挨拶」は大切です(^^)
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2007年11月30日 (金) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長崎猫写行脚-07秋編 20 | トップページ | 長崎猫写行脚-07秋編 22 »