« 長崎猫写行脚-07秋編 19 | トップページ | 長崎猫写行脚-07秋編 21 »

長崎猫写行脚-07秋編 20

0711_288 このカットを撮影したのはまだ夕方4時前後だったと思いますが、長崎の入り組んだ地形で路地は日陰が多い。

階段坂が多い長崎は、薄暗い場所でも階段を見やすいように角がペイントされています(^^)

【カメラ:F6_レンズ:Ai35mmF2】

|

« 長崎猫写行脚-07秋編 19 | トップページ | 長崎猫写行脚-07秋編 21 »

コメント

ん~尾道をほうふつさせる通りですね。この石段もけっこう上るとなれば酷な感じですね。尾道の坂も踏破するとかなり脚にきますが^^; でも猫に出会え、健脚になれる。心地よい疲れが来て気持ちいいですよね。

投稿: Taka | 2007年11月27日 (火) 23時10分

まるで雪みたいな、味のあるペンキの垂れ具合ですね。
お年寄りが、階段を安全に歩けるように、見やすくしているのかな?
猫に会えると、不思議と疲れが吹き飛びますよね。逆に、会えない時には、疲労感がとっても増します。

投稿: HARADA | 2007年11月28日 (水) 00時13分

階段ばかりの街、この猫くんもちょっと休憩っすかね。(∩.∩)
白ペンキ、とりあえず塗っとけや!って感じで
たれまくっていますねぇ(笑)
でも、画一的な整理された街の風景が多い中、
こんな個性もまた味があって良しかもですね。

投稿: ピュンピュン丸 | 2007年11月28日 (水) 20時09分

Takaさんこんばんは。
長崎も尾道も坂と階段の街、
結構足腰にきます(^_^ゞ
でも、次の角を曲がると猫がいるのでは?
と思いつつ散策する時のドキドキワクワク感は、私にとって至福の時間です(~_~)
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2007年11月28日 (水) 22時51分

HARADAさんこんばんは。
階段のペイント、お年寄りは当然ですが夜は街灯もなく相当暗い場所も多いので、すでに私の年齢でもかなり助かりました(^_^ゞ
長崎は、猫に出逢えなくても散策するだけで楽しめますが、猫に出逢えると嬉しさ100倍です\(^o^)/
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2007年11月28日 (水) 22時58分

ピュンピュン丸さんこんばんは。
乱雑なペイントが、返ってその街の個性になって魅力に繋がっているように感じます。
画一的だったり奇抜を装った近代建造物にはない深みがあり、温かみを私は感じています(^^)
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2007年11月28日 (水) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長崎猫写行脚-07秋編 19 | トップページ | 長崎猫写行脚-07秋編 21 »