« 長崎猫写行脚-07秋編 25 | トップページ | 長崎猫写行脚-07秋編 27 »

長崎猫写行脚-07秋編 26

0711_352 朝の路地を散策する。

階段の途中には石畳を残した場所があり、真直ぐ先から朝陽が眩しく、道も太陽を反射して白く輝いている、ここはちょうど東向きのようだ。

朝陽を浴びながら猫たちが今日の活力を蓄えているのだろう。

私も太陽のエネルギーを感じながらこの光景をフイルムに焼付ける作業に専念しました。

【カメラ:F6_レンズ:Ai35mmF2】

|

« 長崎猫写行脚-07秋編 25 | トップページ | 長崎猫写行脚-07秋編 27 »

コメント

こんばんは、
朝陽の影が晩秋を感じさせますね。
アスファルトがヒヤッとしてるみたいです。
今夜は冷えてるからなのかな~。
うちのブログにこちらのリンク貼らしていただいてもよろしいでしょうか。どうぞよろしく。

投稿: hiroe | 2007年12月 5日 (水) 00時31分

さっき、hiroeさんがコメントを残してくださったので、早速お邪魔しました。
わあ~。マイブログに起こし下さるお二人が出会うとはうれし~! ご縁ですね~。

投稿: ぶち | 2007年12月 5日 (水) 00時53分

朝の光に向かっての、静と動の対比猫。
雰囲気満天の絵ですねぇ。
フィルムに焼き付けるっていうの、いいですよね。
オイラも、デジカメでもなるべく丁寧に丁寧に撮る
っていう方向で行こうと思います。

投稿: ピュンピュン丸 | 2007年12月 5日 (水) 20時49分

hiroeさんこんばんは。
朝晩冷え込んできましたネ
もうすぐ冬になってしまいます(-_-#
春が待ち遠しい。
リンクの件は歓迎ですので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2007年12月 6日 (木) 22時22分

ぶちさんこんばんは。
普通でしたら出逢う事の無い人と、お知り合いになるのはブログならではですねo(^_^)o
ウェブ上では、少数派である私のような地味な猫路地写真であっても、
共感を持ってもらえる方々がいてくれるのは励みになります。
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2007年12月 6日 (木) 22時30分

ピュンピュン丸さんこんばんは。
このカットは私も気に入っています(^_^ゞ
光と影、静と動、正に写真の醍醐味だと感じます。
連写でスピード感溢れるのも、じっくり1枚を奥深く撮影するのも写真の醍醐味だと感じます。
私は後者ですが(^_^ゞ
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2007年12月 6日 (木) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長崎猫写行脚-07秋編 25 | トップページ | 長崎猫写行脚-07秋編 27 »