« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

長崎のマンホール

0711_358 長崎を散策していると、マンホールをよく見かけます。

私は、マンホールヲタクではないのですが、ついつい画面に入れて撮影することが多かったです。

中央の星印(五芒星とゆうらしい)に何故か惹かれているようです。

【カメラ:F3_レンズ:Ai50mmF1.4S】

撮影_07年11月_長崎

| | コメント (0)

最近は35mm

0711_289 最近は35mmの焦点距離のレンズをよく使うようになりました。

35mmは人間のぱっと見た感じに一番近いに思えます。

一般的には、50mmが人間の視覚と同じだとされています。

確かに距離感は50mmなのですが、画角は35mmが視覚に近いと私は感じています。

最近は35mmで、自分の散策した道を記録するような撮影を好んでいるようです。

【カメラ:F6_Ai35mmF2】

影_07年11月_長崎

| | コメント (0)

バイオエタノールって!

0711_237 昨今の石油の高騰と地球温暖化で脚光を浴びている「バイオエタノール」ですが、燃料代も安くなって、CO2も減る優れものなのでしょうか?

私は、数年前から疑問に思っていました。

なぜなら、地球規模で見れば、今現在でも餓死する人々も少なくない状態で、食物である穀物を燃料とすることは考えられないし、ましてやガソリンや軽油等の代替にするほど大量に置換することはどう考えても不可能です。

実際にトウモロコシが高騰し、それにつられ小麦も高騰している現在、中南米やアフリカなど、もともとその日食べるだけの収入しかないぎりぎりの生活をしている貧困層の人々の食卓を直撃しているとゆうニュースが流れていました。

また、高騰したトウモロコシで一儲けしようとCO2を吸収してくれる貴重な森林を切り開き、トウモロコシ畑を開墾しているとゆう信じ難い事実もあるようです。

一部では、間伐材や、稲藁からバイオエタノールを精製する研究も進んでいるようです。

また研究段階のようですが、水道水から水素に分解した水素を爆発させ、今のエンジンを改良する形での内燃機関を利用した自動車も、試験的に公道を走行しているとゆうニュースを数年前に見たことがあります。

資源のない日本で率先して研究すべき課題だと私個人は思うのですが...

柄にも無くシリアスな事を書いてしまいましたm(_ _)m

【カメラ:F3_レンズ:Ai50mmF1.4S】

撮影_07年11月_長崎

※本文と写真関連なし

| | コメント (5)

寒いの苦手

0802_zi015 今日も風が強く寒いですね。

2月に入って天候も悪かったり、仕事が多忙なこともあって、撮影したフイルムは、今のところ1本だけです。

先週の日曜日に名古屋で撮影しましたが、昼頃でかけた時は晴れていましたが、14時ぐらいでしょうか、結構な勢いで雪が降りだしてきて、猫たちも避難を開始しましたので、私も一旦地下街へ避難。

寒いのは苦手です。

暑いのもですが(^_^ゞ

【カメラ:Zeiss Ikon_レンズ:COLOR-SKOPAR50mmF2.5】

| | コメント (4)

サバトラ

0711__f3108 猫の柄のなかで、私が一番好きなのは「三毛」なのですが、その次に好きなのは「サバトラ」かもしれません。

アメショーの混血ではなく、純然たる「サバトラ」って、私の個人的集計(かなりアバウト)では一番見かけない柄です。

イマイチの写真ですが、貴重な「サバトラ」です。

【カメラ:F3_レンズAi50mmF1.4S】

撮影_07年11月_長崎

| | コメント (4)

今日は、何の日?

017 今日は、2月22日とゆうことで「猫の日」らしい。

猫好きな私ですが、先ほど気付きました。

特に大きなイベントも無いようですが、私は毎日が猫の日かも知れません。

【カメラ:F6_レンズ:AF28mmF2.8D】

撮影_06年08月_函館

※本文と写真関連なし

| | コメント (6)

またもや

003 またもや今日も22時まで残業でした。

しかも、土曜日も出勤になってしまいました。

代わりに月曜日が振替えで休みになりますが。

【カメラ:F3_レンズ:Ai28mmF2.8S】

撮影_06年08月_函館

※本文と写真関連なし

| | コメント (0)

今日は!

0711_500 今日は少し早く帰れました。

そうは言っても、帰り着いたのは、21時前です(-_-#

今日は早く寝ます。

【カメラ:F6_レンズ:AF28mmF2.8D】

撮影_07年11月_関東某所

※本文と写真関連なし

| | コメント (2)

今日も残業

0711_452 予想通り今日も22時まで残業でした(-_-#

ストレスが溜まると物欲が...

【カメラ:F6_レンズ:AF28mmF2.8D】

撮影_07年11月_関東某所

※本文と写真関連なし

| | コメント (0)

残業続き

0711_477 今月は仕事が忙しいです。

先週は毎日21時より早く帰れなかったし、今日も22時まで残業、水曜日までは忙しそうです(T_T)

今月はしかも寒いこともあって、昨日ようやく撮影に出かけることができました。

【カメラ:F6_レンズ:AF28mmF2.8D】

撮影_07年11月_関東某所

※本文と写真関連なし。

| | コメント (4)

D40は

Dsc_0101 私のブログに来られる方の検索キーワードで一番多いのは、「D40 短焦点」「D40 マニュアルフォーカス」とかのD40関係が一番多いようです。

発売から1年とチョット経ていますが未だに多く検索されています。

D40に単焦点レンズを着け、マニュアルフォーカスでスナップ撮影を楽しんでいる人が少なからずいるようです。

現在の実勢価格は4万5千円前後のようで、レンズを購入してもハイクラスのコンデジなみの価格、D300の価格で4台以上買えますし、D3だったら10台も買えることになります!!

価格を考えると良くできたカメラですが、個人的な我がままな希望を言わせてもらえるのであれば、

「フォーカスエイドを使い易く改良して、精度ももう少し上げて欲しい」

「無用な画素数競争には加わらず、フジフイルムが開発しているような撮像素子を採用してダイナミックレンジを広めて欲しい」

まぁ、昨今のデジイチ市場を見ているとまず採用されないと思いますが...

ダイナミックレンジの拡大だけはありえるかもしれません、とゆうよりこれだけは実現して欲しい。

とはいっても、純然たるD40の後継機と言えるカメラが出るかは判りませんが...

そんな事を考えつつ、日進月歩のデジタル製品、高価なフラッグシップや中堅機を購入しても2年前後で更新を迫られ、その度に資金やスペック、出てくる画像に頭を悩ますのであれば、メインは銀塩でデジタルは安価な入門機を悩まず更新していくのが、私には合っているような気がしています。

【カメラ:D40_レンズ:AF20mmF2.8D】

撮影_07年09月_名古屋某所

| | コメント (2)

D300は

0021 昨年末発売されたD300ですが、量販店に行くたびに手にとってしまいます。

今もしデジイチをメインカメラにするとしたら、おそらくこのカメラになると思います。

大きさ重さは、今の私のメインカメラ「F6」とほぼ同じで、実勢価格もほぼ変わらない価格です。

手に取ると金属ボディのしっかりとした剛性を感じ、ファインダーを覗きシャッターを切ると小気味良いシャッター音を感じます。

他社のデジタル一眼レフとは一線を画し、カタログには表れない部分にニコンのカメラ創りへの姿勢を感じとれます。

そして、従来から最も変化した点はやはり、51点のフォーカスポイントでしょう。

自動追従するフォーカスポイントはなかなかの優れもの。

ですが私の場合、11点でも、51点でもあまり変わらない場面が多いのです。

私は、主要な被写体を端っこにフレーミングすることが多く、どれだけフォーカスポイントがあっても結局フォーカスエリアから外れてしまうのです。

まぁ、買う気はまったく無いのですが...

今は...たぶん...

【カメラ:FM3a_レンズ:Ai45mmF2.8P】

撮影_06年05月_長崎

| | コメント (2)

D3は

0710_032 昨年11月に発売されたニコンデジタル一眼レフフラッグシップ機「D3」ですが、つい最近まで店頭にデモ機もないほどでした。

ようやく、今年の1月末に名古屋駅裏の某量販店にデモ機がありました。

早速いじり倒しましたが、どうも使いづらい、特に縦位置にするとマルチセレクターがシャッターボタンに指を掛けると操作できません。

D2系の方が使いやすい印象がありましたが...(もちろんデモ機を店頭でいじくった程度ですが)

まぁ文句を言っても買える金額ではありません...

【カメラ:F6_レンズ:AF28mmF2.8D】

撮影_07年10_月三重県D街

※本文と写真関連なし

| | コメント (2)

D60って?

0710_027_2 ニコンからD60が発表されましたが、D40Xから約1年での新機種です。

それほど劇的に変更があるとも感じませんが...

新機種は別に良いと思うのですが、D70→D50→D80→D40→D60と残るは、10・20・30・90になります。

このペースで新機種を投入すると、あと2・3年で使い切ると思うのですが...

D45とか、D85とかネームを使えば良いような気がしますが、今さら使えないでしょうし...

ニコンが、この先どうネーミングするのか気になります。

【カメラ:F6_レンズ:AF28mmF2.8D】

撮影_07年10月_三重県D町

※写真と本文関連なし

| | コメント (2)

D40でトイカメラ風_後編

デジカメだと、こうゆう風にチョット遊んでみるのも気軽にできます。

昨日に引き続き、D40で名古屋の地下道をトイカメラ風になるように自作フィルターを使っての撮影です。

たまには、チョット脱力した撮影も息抜きにはよいかも(^_^ゞ

※クジラの背中に乗る猫Dsc_0092

※足元にもアートが

Dsc_0098

【カメラ:D40_レンズ:AF20mmF2.8D】

| | コメント (0)

D40でトイカメラ風_前編

寒いこの季節、「へたれ」な私の猫写は停滞ぎみです。

各カメラメーカーも新製品が目白押しですが、私は今のところD40でなんとか満足しています。

気になるのは、SIGMAのDP1とかフジフイルムのF100fd&S100FSなんかが気になっています。

いつも書いている話で恐縮ですが、やはり私は画素数よりダイナミックレンジの広さがきになっています。

今回のフジフイルムの2機種はダイナミックレンジの広さをウリにしていて、特にS100FSはフイルムモードが色味だけでなく質感もフイルムに近いと良いのですが、でもレンズ交換できないので買うことはないと思います...

さて、今日の写真は名古屋の地下街で、アートな絵が描かれています。

そのまま撮影しても良かったのですが、最近流行のトイカメラ風になるよう自作フィルターを使用して遊んでみましたが、チョットやりすぎたかも(^_^ゞ

一応猫ですのでご容赦ください。

※巨大猫!!最初は気付きませんでした。Dsc_0107

※○○○の背中に乗る猫 。

(明日全体を掲載します)

Dsc_0093

【カメラ:D40_レンズ:AF20mmF2.8D】

| | コメント (4)

瀬戸内_M島の猫_おまけ

今日は寒いですね。

名古屋でも数年に1度の積雪量の雪が降っています。

さて、今回のM島の撮影機材は、ニコンF6にAF28mm・Ai50mmF1.4と、Zeiss Ikonに35mmF2.5・50mmF2.5でしたが、ほとんどの撮影をF6+Ai50mmF1.4で行いました。

島、東側での猫たちの距離感が50mmのレンズに適していたのですが、合計5本撮影したフイルムのうち、1本はZeiss Ikon+35mmF2.5で撮影しました。

Zeiss Ikonでは猫たちとやや離れての撮影が多かったので、本編で1カットのみ紹介でしたが、わりと近い距離で撮影できたこのカットを最後に掲載いたします。

皆様、瀬戸内_M島の猫にお付き合い頂きありがとうございましたm(_ _)m

0801zi017

【カメラ:Zeiss Ikon_レンズ:COLOR-SKOPAR 35mmF2.5】

| | コメント (2)

瀬戸内_M島の猫_最終回

0801f6_202 風光明媚な瀬戸内の島。

漁船との桟橋で佇むクロシロ。

絵になる場面です。

しかし、出港の時間まであと15分ほどである。

特に、島からの船は早めに出港する場合がある。

絶好のロケーションだが、この時間の船に乗船しなければこの日に帰り着くことができない。

ほんの3カットほどシャッターを下ろし、千秋の思いでこの場を離れ、船に乗り込む。

10分前に乗船したが、やはり数分ほど早く船が離岸をはじめた。

今回の滞在は僅か3時間程度で、天候も芳しくなかった。

東側の港での撮影後半は寒さで震え、フレーミングしていてもブレているのが判るほどっだった。

だからこそのカットが、フイルムに焼き付けることができたと、手応えを胸に、船中で揺られながら感じるのでした。

【カメラ:F6_レンズ:Ai50mmF1.4S】

| | コメント (6)

瀬戸内_M島の猫_13

0801f6_201 ミケとキジトラブチ、私と挨拶を交わした後は漁船へと渡る桟橋近くで体を寄せ合っている。

【カメラ:F6_レンズ:Ai50mmF1.4S】

| | コメント (0)

瀬戸内_M島の猫_12

0801f6_197 東の港から渡船場のある中央の港へ急ぐ。

おぉ~!!島に到着したときは見かけなかったが、ミケとキジトラブチが(^^)

「みゃー」と挨拶をすると、「ミャー」と挨拶を返してくれました。

こちらの猫たちは人馴れしているようだ、近寄ってもそれほど警戒する様子はない。

【カメラ:F6_レンズ:Ai50mmF1.4S】

| | コメント (4)

瀬戸内_M島の猫_11

0801f6_181 海側のテトラポットではシロとクロがいた。

この場所は、島民が焚き火をしているようだ、コンクリートに暖かさが残っているのだろうか...

あと30分ほどで本土に戻る船の時刻だ、そろそろこの場から渡船場へと向かわねばならない。

【カメラ:F6_レンズ:Ai50mmF1.4S】

| | コメント (2)

瀬戸内_M島の猫_10

0801f6_157 ご飯の時間が終わって、しばらく各々の時間を過ごしていた猫たちですが、キジトラシロたちは寒いのか防波堤の内側に一塊に。

この4頭は血縁なのであろうか。

そろそろ、この猫たちの邪魔をするのは無粋な時間のようだ。

【カメラ:F6_レンズ:Ai50mmF1.4S】

| | コメント (4)

瀬戸内_M島の猫_9

0801f6_174 防波堤の内側に掛けられた古タイヤは居心地が良いのであろうか、

もう一頭のキジトラシロも、タイヤの上に登ってきた。

【カメラ:F6_レンズ:Ai50mmF1.4S】

| | コメント (4)

瀬戸内_M島の猫_8

0801f6_127 防波堤の内側ではキジトラシロが石垣に掛けられた古タイヤの上で佇む。

精悍な表情をしているが、成猫に比べやや小柄だ。

昨年生まれた仔だろうが、風貌がここで生きていく厳しさを表している。

【カメラ:F6_レンズ:Ai50mmF1.4S】

| | コメント (4)

瀬戸内_M島の猫_7

0801f6_085 まだ幼いないキジトラシロと寄り添うクロシロ、

親子だろうか、兄弟であろうか。

【カメラ:F6_レンズ:Ai50mmF1.4S】

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »