« 周遊きっぷ九州の旅_5 | トップページ | 周遊きっぷ九州の旅_7 »

周遊きっぷ九州の旅_6

温泉を出て、別府の繁華街の狭い路地を散策する。

狭い路地では陽の光は貴重だ、太陽が頂点付近にある時間しか陽が当たらない部分もあるだろう。

そんな貴重な陽を浴びるキジトラと出逢った。0804__f6143

【カメラ:F6_レンズ:AF28mmF2.8D】

|

« 周遊きっぷ九州の旅_5 | トップページ | 周遊きっぷ九州の旅_7 »

コメント

う〜ん、いい表情だなぁ。
キジトラくん何物にも代え難いっといったところでしょうか。
でも、じ〜っとしながらも、アンテナ耳は四方の音を聞いているようですね。 (∩.∩)
別府、戦火に焼かれなかった街なのですねぇ。
細かな路地にまだまだ猫たちが闊歩しているのでしょうね。

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年4月27日 (日) 21時00分

ピュンピュン丸さんこんばんは。
表情は気持ちよさげですが、
耳は警戒を解いていませんよネ
猥雑とした路地を猫たちが闊歩していました。
住んでいた頃はこの街の魅力を感じるには若すぎたようです。
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2008年4月27日 (日) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 周遊きっぷ九州の旅_5 | トップページ | 周遊きっぷ九州の旅_7 »