« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

周遊きっぷ九州の旅_7

別府の路地を離れ、別府駅16:58発「にちりん21号」で宮崎へと向かう。

宮崎駅20:25着、すっかり夜も更けていた。

列車内で予約した宿へとむかう。

駅から少し離れた場所が宮崎の繁華街らしく、宿もそこにあるのだが、結構離れている。

15分程度あるいてようやく宿にたどり着いた。

宮崎と言えば、地鶏焼と思うのだが、この日の夕食は弁当にして早めに休むことにした。

翌朝は、鹿児島を目指すことに。

9:37宮崎発鹿児島中央行「きりしま5号」まではだいぶ時間がある。

宮崎の繁華街を歩いたが、典型的な地方都市の繁華街で、特徴がなく私には魅力的に見えないし、猫もあまり見かけない。

唯一クロシロを見かけたので撮影したが、宮崎のカットはこれだけです。

つづく

0804__f6149

【カメラ:F6_レンズ:Ai50mmF1.4S】

| | コメント (2)

周遊きっぷ九州の旅_6

温泉を出て、別府の繁華街の狭い路地を散策する。

狭い路地では陽の光は貴重だ、太陽が頂点付近にある時間しか陽が当たらない部分もあるだろう。

そんな貴重な陽を浴びるキジトラと出逢った。0804__f6143

【カメラ:F6_レンズ:AF28mmF2.8D】

| | コメント (2)

周遊きっぷ九州の旅_5

10代の頃は縁遠く、ほとんど記憶に無い別府の歓楽街を散策する。

別府は確か戦火を免れているので、今でも狭い道路が点在していて、歓楽街は車が通れない路地も多い。

その狭い路地から更に、人がやっとすれ違えるほどしかない狭い路地に私の足は向かう。

建物の隙間にサバトラシロが、さっそく近寄るとまだ幼さが残っているようだ。

敷地を隔てるフェンスで対峙しながら撮影する0804__f6118

やや警戒しているようだ。

キジトラシロと別れ時刻は14時前、遅い昼食にすることにした。

表に一旦出ると、関さば・関あじ定食の文字が眼に飛びこんでくる。

私は、関さばが大好物だ、本マグロの大トロよりも、高級和牛のステーキよりも、断然関さばの活りの方が美味だと思っている。

定食は、半身の活りと後は何か2、3品有りましたが忘れました(苦笑)が、やはり関さばは美味でした、関さば最高!!

腹ごしらえも終わったところですが、ここで温泉に入ることに。

別府には、公営の温泉浴場が点在していて、入泉料は¥100-なのです。

私の住んでいた頃は、家風呂の無いのが普通で一般家庭の人々は、皆この公営の温泉浴場を利用していました。

当時、30回入浴券が¥500-とゆう破格の値段でしたが、今もそれほど高くはないようです。

歓楽街近くにある、竹瓦温泉に入る。

道後温泉ほどではないが、相当雰囲気のある建屋で、内部も実に渋い。0804__f6122

温泉は、相当な高温で、数分で肌が赤くなってくる。

半身浴と、全身浴、浴槽外を数回繰り返し、初日の疲れを取る。

別府に宿を取る手もあったのですが、この日は宮崎で宿泊することに。

温泉を出た後、もう少し別府を散策し、宮崎を目指すことにした。

つづく

【カメラ:F6_レンズ:AF35mmF2】

| | コメント (2)

周遊きっぷ九州の旅_4

写真的には難しい住宅街を離れ、別府の歓楽街へと向かうことにした。

途中、雑貨店の店先で佇むサバトラを見かけ、早速撮影を試みるためファインダーを覗いたが、真昼の強い光と店内の影でコントラストが高い。

露出をサバトラのいた影の部分に合わせ、とりあえずシャッターを切ると、起こしてしまったようだ、日向の部分へ出てきてノ~ビ。0804__f6101

あわててシャッターを切ったが、露出がややオーバー気味になってしまった。

【カメラ:F6_レンズ:AF35mmF2】

| | コメント (0)

周遊きっぷ九州の旅_3

小倉駅で寝台列車を下車し、九州内では「周遊きっぷ 九州ゾーン」を使用する。

この切符は、5日間有効で新幹線を除く、JR在来線(特急含む)自由席が乗り降り自由で乗り放題、¥14,500-とゆう切符なので(細かい規定をお知りになりたい方は、JRのHPでお願いします)、私のように行き当たりばったりの旅には適しているのですが、使用するのは今回が初めてになります。

小倉駅で朝食をすまし先ずは温泉地で有名な別府へと向かう。

「特急 ソニック13号」で別府へと到着したのは、11:52である。

実は、私は中学・高校生の頃は別府で生活していて、今回はそれ以来久方ぶりでした。

自然と当時暮らしていた地域へと足は向かう、当時からあった高架下の商店街は今も健在のようだ。0804__f6103

商店街を抜けて、5分も歩くと住んでいた借家が今も健在だったのには驚いた。

当時から旧家屋であったが、築40~50年も経っているのではないだろうか。

今は別の人が、別の人生を送っていると思うと多少の感慨にふけるが、私はセンチメンタルではないので早々に近くを散策する、街は劇的に変化していないのだが、思ったほど私は当時の街を記憶していないようだ。

断片的に記憶している場所もあるのだが、初めて訪れる街に限りなく近い。

まぁそれはそれで楽しいのですが。

半時ほど散策したぐらいから数頭の猫を見かけるが、皆逃げ猫さんだった。

ようやく撮影できる仔に出逢ったのは、1時間ほど経った頃でしたが、このとき撮影したカットが今回の旅のなかでも結構気に入ったカットの一つになりました。

つづく

0804__f6090 【カメラ:F6_レンズ:AF35mmF2】

| | コメント (6)

周遊きっぷ九州の旅_2

  何度か浅い眠りと深い眠りを繰り返したのち、朝を迎えた。

列車は本州の西端下関へと到着し、しばし機関車の取替えのため停車である。0804__f6071

九州の玄関口小倉まではあと僅か、私も車外へ出て眠気を覚ます。

間もなく列車は出発を迎え、下関駅を滑り出す。

最後尾の車窓から眺める景観は何故か旅愁を誘う。

けして新しいとは言い難い車両が線路を走る揺れや音がいっそうそう感じさせるのだろうか。

つづく0804__f6076

【カメラ:F6_レンズ:AF28mmF2.8D】

| | コメント (2)

周遊きっぷ九州の旅_1

  GWを目前にしているが、代休と有休をあわせて使う機会が出来た。

何処へ行こうか思案したが、天候も考慮し九州へ行くことにした。

いつもながら私の旅は気ままなである。

とりあえず決めたのは、年々減り行く寝台列車で九州の玄関口小倉まで渡り、JRが発行している「周遊きっぷ 九州ゾーン」で九州を旅することだ。

木曜日、仕事を終え一旦帰宅、旅支度をすまし名古屋駅のホームへ、ホームの反対側では帰宅を急ぐ人々が整然と列を作っている。

間もなく短い汽笛と共に濃い青い車体が滑り込んでくる。0804__zi006

22:47名古屋発 富士号の客車へと乗り込む、5分ほどすると車掌が検札に訪れてきた。

列車は独特のリズムを刻み、私を眠りに誘いながらも夜の線路を一路九州を目指す。0804__zi011

つづく

【カメラ:Zeiss Ikon_レンズ:COLOR-SKOPAR 35mm F2.5PⅡ】

| | コメント (0)

旅に出ます。

Dscf1235 今から、寝台列車に乗って旅へ出ます。

猫写はメインではありませんで、JRの周遊キップを使ってのぶらり旅、帰宅は日曜ぐらい予定しています。

そうゆう訳でしばらく休みますm(_ _)m

【カメラ:ファインピクスF30】

| | コメント (6)

D40でモノクロ_4

Dsc_0040 この仔はホント懐っこい。

私のヒザでスリスリ中。

チャトラシロですが、チャトラの部分が色が薄いので、結構高齢かもしれません。

このあたりからパラパラと雨が降り出しましたのでこの日の撮影は早々に切り上げることに。

D40のモノクロモードは結構良いかもしれません、でもちょっとシャドー部がつぶれやすいのかも。

今回は、ISO800設定での撮影でしたのでISO感度を下げるとよいかも...

【カメラ:D40_レンズ:ULTRON 40mm F2】

| | コメント (0)

D40でモノクロ_3

Dsc_0046 ご近所さんで一番懐っこいチャトラシロ。

懐っこ過ぎて上手く撮影できません。

デジタルのメリットを使い、かなり撮影しましたが、ほとんどピンボケ。

ジャスピンのこのカットも耳とヒゲがはみ出しました。

【カメラ:D40_レンズ:ULTRON 40mm F2】

| | コメント (4)

D40でモノクロ_2

Dsc_0021 近所には、結構猫を見かけるのですが、5mぐらいの距離で警戒される。

このクロもこの距離が限界のようでした。

【カメラ:D40_レンズ:ULTRON 40mm F2】

| | コメント (2)

D40でモノクロ

Dsc_0008 写真のスットックが心細くなってきました。

少し前のフイルムをスキャンすれば、まだなんとかなると思うのですが、その作業は相当面倒なのです。

とゆうことで、今日は利便性を重視しましてD40で撮影に出掛けました。

レンズはフォクトレンダーULTRON 40mm F2 SLII 1本、設定はモノクロで近所を散策。

いつもこの場所に佇むキジトラを先ずは撮影。

なかなか良い感じです。

【カメラ:D40_レンズ:ULTRON 40mm F2】

| | コメント (0)

聖火

0804__f3033 ここ毎日TVニュースのトップを飾るのは聖火リレーですが、トップニュースになるほど皆さん興味があるのでしょうか?

懸命に努力していらっしゃる選手の方々には敬意を払いますが、最近のオリンピック運営を見るとどうも腹黒い人々や企業の影がちらついて見えます。

【カメラ:F3_レンズAi35mmF2】

撮影_08年04月_名古屋某所

※写真と本文関連なし

| | コメント (2)

朝掛け

0804__f3060 今日は先週の土曜日に出勤した代わりの代休でした。

朝いつもどうり起き、出勤する時間より早めに外へ出掛けて近所を散策する。

もちろん、カメラを持って。

今日は、「ニコン F3」に、「Ai35mmF2、Ai50mmF1.8」のレンズ2本で2時間ほど撮影。

F3のスムーズな巻上げと、心地よいシャッター音、下町情緒の残る路地に今日も鴬の鳴き声が聞こえてくる。

小さな社で朝陽を浴びるキジトラシロが、

邪魔をしないようにそっと撮影。

近所のお散歩には、やはりMFカメラでゆったりしながら撮影するのが私には合っています。

遅い朝食を頂いた後に、朝撮影したフイルム(リバーサル)を現像に出す。

ぶらぶらとウィンドショッピングをしたあと一旦帰宅し、昼寝を少々。

夕方6時には現像の終わったフイルムを受取ることができた。

収穫はそれほどなかったのですが、好日でした。

【カメラ:F3_レンズ:Ai35mmF2】

| | コメント (2)

0804__f3024 朝の通勤時、「ホーホケキョ」と聞こえてきます。

東海地区一の名古屋中心部ですが、神社仏閣が点在していて、名古屋駅から自転車でわずか3分程度の場所ですが、鴬がいるようです。

【カメラ:F3_レンズ:Ai35mmF2】

撮影_08年04月_名古屋某所

※写真と本文関連なし

| | コメント (0)

ちょっと一服

一昨日の日曜日、いつもの猫寺へと赴きました。

このお寺は、猫がいつもいるのも魅力の一つなのですが、山内の景観もよろしく、とても落ち着きます。

午後4時ごろ、山内をいつものように歩いていいましたところ、赤い毛氈と傘が。

見ると、野点のようです。

そのまま通り過ぎようとしましたが、ご亭主から「一服いかがですか」と声を掛けられました。

無作法な私ですので少々躊躇したのですが、他に客人もいないのとご亭主の持つ雰囲気に一服頂くことに。

聞けばもう10年以上前から春と秋に数回開かれているようですが、この猫寺を訪れるようになって4・5年、初めての体験でした。

もちろん抹茶、美味しゅうございました。

0804__f3012_2 0804__f3011

0804__f3016 【カメラ:F3_レンズ:Ai35mmF2】

| | コメント (6)

一ヶ月

0803_zi001 引っ越してほぼ一ヶ月が経過しました。

車の無い生活ですが、現在のところ不便を感じていません。

前住んでいた場所では、近所を散歩することなどまったくなかったのですが、引っ越してからは暇な時間は散歩です。

もともと引っ越す前から、名古屋駅近郊の下町情緒の残る地域を探しては散策するのが、休日の過ごし方の一つでしたので休日の過ごし方としては何も変わっていませんが、生活圏内に引っ越したことで少しゆとりができたような気がします。

【カメラ:Zeiss Ikon_レンズ:COLOR-SKOPAR 35mm F2.5PⅡ】

撮影_08年03月_名古屋某所

| | コメント (4)

温度差

0803__f3036_2 近頃、昼と夜の温度差が大きいですね。

しかし、それ以上に温度差を感じるのは、朝の通勤で乗っている電車の車内と外の温度差です。

自転車で駅まで行った後、電車に乗り込むと眼鏡のレンズが曇ってしまいます。

車内はほとんどが男性で、グレーな熱気でムンとしています。

なんとかならないのでしょうか!?

【カメラ:F3_レンズ:Ai50mmF1.8】

撮影_08年03月_名古屋某所

※写真と本文関連なし

| | コメント (2)

チリも積もれば。

Dsc_0015 「チリも積もれば」とは、カメラやレンズではなく、某量販店のポイントの事なのです。

不確かな記憶によれば、名古屋駅西に某量販店がオープンしたのは約5年近く前のことだと思います。

その時から貯め続けていたポイントですが、引越しの際に家電をまとめ買いしたこともあり最近8万ポイントを超えていました。

単純計算すると、年間20万円近くこの店で浪費していた計算になります。

そこで、先日紹介したディスクトップPC用の17型モニタ(5万円弱)を購入しました、まだ3万円分残りましたが。

なんだか、すごく無駄遣いしていたような、得したようなビミョーな気持ちです...

賑やかしに、モニタにはうちの仔と、現在私の好んで使用しているカメラとレンズ(ZessIkon+35mmF2.5P F6+AF28mmF2.8D F3+Ai50mmF1.4S)、PCの上はオブジェとなっているジャンク扱いで購入したEM+Ai50mmF1.4Sです。

| | コメント (2)

ご近所さん_6

0803__f3018 引越した近所は名古屋駅からそれほど離れていないのですが、駅を挟んで繁華街の反対側にあるため結構古くからの住宅が多く見られます。

新しいマンションなどもありますが、古い民家や狭い路地も点在していて、当然そんな場所には猫たちが暮らしています。

【カメラ:F3_レンズ:Ai50mmF1.8】

| | コメント (4)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »