« 一ヶ月 | トップページ | 鴬 »

ちょっと一服

一昨日の日曜日、いつもの猫寺へと赴きました。

このお寺は、猫がいつもいるのも魅力の一つなのですが、山内の景観もよろしく、とても落ち着きます。

午後4時ごろ、山内をいつものように歩いていいましたところ、赤い毛氈と傘が。

見ると、野点のようです。

そのまま通り過ぎようとしましたが、ご亭主から「一服いかがですか」と声を掛けられました。

無作法な私ですので少々躊躇したのですが、他に客人もいないのとご亭主の持つ雰囲気に一服頂くことに。

聞けばもう10年以上前から春と秋に数回開かれているようですが、この猫寺を訪れるようになって4・5年、初めての体験でした。

もちろん抹茶、美味しゅうございました。

0804__f3012_2 0804__f3011

0804__f3016 【カメラ:F3_レンズ:Ai35mmF2】

|

« 一ヶ月 | トップページ | 鴬 »

コメント

猫寺ではいろいろなことをやっているのですね。

私がお墓参りに行くお正月には甘酒が振る舞われています。
車なのでいつも横目で見つつ帰りますが、寒い時に温かいおもてなしは見ているだけでもほんのりほっとした気持ちになります。

ここでは白猫さんもよく見かけますね。
このコは私が何度か会ったコと同じかな?

投稿: はづき | 2008年4月 8日 (火) 23時21分

どこか達観したように石にふせる猫くん。
石のゆるやかな曲線が心地よいのでしょうね。(∩.∩)
春はこういう日本の<静>な場所にいるとほんとに癒されます。
本日の関東地方はまったく逆に嵐状態でしたが・・・。

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年4月 8日 (火) 23時45分

いまさらながら、蔵人さんのメインのblogがこちらだと気付きました。

スゴイですね、お寺を自然に楽しまれている。
私なんぞ、そういうところを行っても、なにして良いのか判らずです。

投稿: H2_Ojaco | 2008年4月 9日 (水) 19時53分

はづきさんこんばんは。
猫寺では色々行事があるようです。
さりげない心遣いが感じられると嬉しいですよネ
ここには、だいぶ白猫を見かけます。
私が確認しているだけで、5頭見かけています。
この写真の仔は真っ白でなく、チャトラが少し背中と尻尾にあります。
門を入ったところによく居ますので、はづきさんも逢っているのではないでしょうか(^^)
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2008年4月 9日 (水) 21時32分

ピュンピュン丸さんこんばんは。
静寂のなかに「和」の心を感じます。
日本には文化が無いと嘆く方も居られますが、
私は日本の文化は素晴しいものだと感じます。
ただ、多くの日本人から忘れ去られようとしているのかもしれませんが...
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2008年4月 9日 (水) 21時42分

H2_Ojacoさんこんばんは。
一応こちらが本館となっておりますが、
別館がサブとゆう訳ではなく、どちらもメインかもしれません。
地味なカットのなかで雰囲気が良いカットを「道草」へ掲載するようになりました。
特に横位置はココログでの掲載は不向きでしたので(^_^ゞ
お寺では私も無作法者ですのでなにをして良いものか躊躇してしますが、この時はご亭主殿に誘われ自然体で楽しむことができました。
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2008年4月 9日 (水) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一ヶ月 | トップページ | 鴬 »