« 長崎猫写行脚-08春編 3 | トップページ | 長崎猫写行脚-08春編 5 »

長崎猫写行脚-08春編 4

M地区の外れを散策してみたがこの日の収穫は少ない、この界隈は初めて散策した地域だ、時間帯が悪かったのかもしれない。

太陽もだいぶ傾き始めている、M地区を離れホテルに向かいながら散策を続ける。

C地区へと抜ける墓地を通るとクロとキジトラが佇む。0805__fs0091

【カメラ:F3_レンズ:Ai50mmF1.4S】

|

« 長崎猫写行脚-08春編 3 | トップページ | 長崎猫写行脚-08春編 5 »

コメント

墓地も猫たちがたくさん遊びに来てくれて寂しくないかもですね。
お墓って、お供えものはあるし、涼しい日陰もたくさんあるし・・・。
オイラはちょっとダメですが、野でくらす猫たちにはすごしやすのかなぁ・・・。
それにしてもこの2匹、のんびり〜っていう雰囲気でいいなぁ。(∩.∩)

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年5月23日 (金) 21時57分

ピュンピュン丸さんこんばんは。
墓地には死角が多く、奥の方は人影もまばら、
猫が暮らすには絶好の場所のようです(^^)
ゴハンをあげるのにも最適のみたいですヨ
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2008年5月23日 (金) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長崎猫写行脚-08春編 3 | トップページ | 長崎猫写行脚-08春編 5 »