« 長崎猫写行脚-08春編 7 | トップページ | 長崎猫写行脚-08春編 9 »

長崎猫写行脚-08春編 8

チャトラと別れ坂を下る。

階段坂の入口でキジトラシロと出逢う。

毛並が良い仔でしたが、残念だが夕刻時でだいぶ青かぶりしてしまった。

0805__f6_076

【カメラ:F6_レンズ:Ai35mmF2】

|

« 長崎猫写行脚-08春編 7 | トップページ | 長崎猫写行脚-08春編 9 »

コメント

いえいえ、いい色に仕上がってますよ!アングル、フレーミング、僕好みです!!

投稿: Taka | 2008年5月26日 (月) 21時46分

Takaさんこんばんは。
ありがとうございますm(_ _)m
懐こい仔でしたので、少し寄り過ぎた感もありますが(^_^;;
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2008年5月26日 (月) 22時14分

やわらかそうな毛並みのコですね。

写真でも撫でちゃいたい(*^_^*)

あげかけなのか、おろしかけなのか
後ろ足の感じもなんとなく味がありますねえ。

投稿: はづき | 2008年5月27日 (火) 01時45分

この仔は飼猫のようで毛並も艶々、
挨拶するとナデナデできました(^^)
猫の立ち振舞いは、どの場面も絵になりますよネ~
多分降ろしかけと思います(^^ゞ
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2008年5月27日 (火) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長崎猫写行脚-08春編 7 | トップページ | 長崎猫写行脚-08春編 9 »