« 長崎猫写行脚-08春編 10 | トップページ | 長崎猫写行脚-08春編 12 »

長崎猫写行脚-08春編 11

長崎での2日目、朝7時前にホテルを出て先ずはY地区へと向かう。

早朝のY地区を散策するのは初めてだ。

長崎の有名観光スポットを抜け脇道へと入る。

時間が早すぎたのかまだ猫を見かけない。

墓地の脇を登る途中階段でカメラを下げた男性が下ってきた。

男性はミノルタのカメラと緑のカメラバックを肩に掛けている。

この姿はもしや、コメントくださるnogchiさんでは!?

と狭い階段坂をすれ違いながら思ったのですが、まだ実際にお会いしたことがないので確証が持てず躊躇してしまいました。

同じ愛知県に住み、猫中心のブログで交流がある人間どおしが、遠く九州の西端長崎の地で早朝すれ違うなんて...

これが若い男女であれば正に「赤い糸」「運命の出会い」だったに違いありません!!

しかしオッサンどおし(noguchiさんごめんなさい)では胸も高まらず、もしやと思いつつ、声をかけられませんでしたが、やはりあれはnoguchiさんに違いないと、坂の途中で引き返しましたが遅かったようで、もう姿をみかけませんでした。

(後に、やはりnoguchiさんであったと確認できました)

気を取り直して、再び墓地横の階段に向かうと上から石畳をミケが下ってきました。0805__f6_100

【カメラ:F6_レンズ:Ai35mmF2】

|

« 長崎猫写行脚-08春編 10 | トップページ | 長崎猫写行脚-08春編 12 »

コメント

このミケさん、美形です。

まっすぐ前を見つめた、きりりとした表情がいいですね~。

投稿: はづき | 2008年5月30日 (金) 01時32分

はづきさんこんばんは。
このミケかなりの美人ですよね(^^)
でも声をかけると、ナデナデできる懐っこい仔でした。
三毛猫って懐っこい率高いように感じます(^^)
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2008年5月30日 (金) 20時21分

蔵人さん、こんばんは
私もそんな気がしてたんですが(^^;

あの時気づいて同行することができたら、いろんな猫に出会えたんでしょうね。
ただ、帰る日だったのであまりのんびりしていられませんでしたけど…
私の錆び付いた猫レーダーでも、その接近遭遇後に、もう1カ所猫だまりに遭遇することができましたよ。

投稿: noguchi | 2008年5月30日 (金) 21時49分

noguchiさんこんばんは。
私は、前日の夕刻到着し、この日から本格始動でした。
長崎各地で沢山の猫に出逢い、チョーシに乗って、
3泊4日で15本も撮影してしまいました(^_^ゞ
またどこかで出逢えるかもしれませんネ
名古屋の猫寺とか、尾道とか...
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2008年5月30日 (金) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長崎猫写行脚-08春編 10 | トップページ | 長崎猫写行脚-08春編 12 »