« 今週休みますm(_ _)m | トップページ | 長崎猫写行脚-08春編 1 »

理解できない!

08春_長崎猫写行脚の前に、今日感じたことをひとつ。

今日大手の本屋に行ったのですが、猫写真のコーナーがありました。

つい4・5年ほど前は、猫だけの写真集などは数も限られていたため、通常の写真集と同じ場所に陳列されていたのですが、最近は流行のようで、1コーナーを占めるようになったようです。

しかし、内容の薄いものがほとんどで、うんざりしてしまいます。

こんなレベルの低いものにお金を出している人がいるなんて、私は理解できません。

もちろん、少数ですが価値のある作品もありますが、多数は個人の写真日記レベルではないかと思ってしまいます。

ウェブ上では、もっと質の高い作品を掲載されているサイトが多数あり、しかも無料で見れるのに、お金を払ってあんなレベルの低い本を購入するなんて、理解に苦しみます。

いくら出版業界が不況でも1コーナーができるのだから、それなりに売れているとゆうのが怖い。

カワイイ、オモシロイ写真を否定する気は全く無く、質が高い作品であればむしろ歓迎したいですが、あまりにもレベルの低い写真の本が多いと感じる昨今です。0711_694

【カメラ:F6_レンズ:AF28mmF2.8D】

撮影_07年11月_九州K市

|

« 今週休みますm(_ _)m | トップページ | 長崎猫写行脚-08春編 1 »

コメント

こんばんわ。
ほんとに猫の写真集やエッセイ本が増えましたね。
プロの本が一番とは決して思いませんが、
蔵人さんがおっしゃるように、あまりにも???なレベルの本が出すぎていますよねぇ・・・。
まぁ、欲しくないのなら買わなければいい・・・と言われたらそれまでなのですが。

写真のハチワレの猫くん、じっとレンズを見つめて
何かをうったえているようですね。
雨が上がったばかりなのですかね?アスファルトがまだ湿っているようで
目やにいっぱいの猫くん、元気で生きていって欲しいっす。

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年5月17日 (土) 21時47分

ピュンピュン丸さんこんばんは。
無料のウェブ上ならともかく、有料の書籍あると考えると、
あまりにも???の本が多すぎると感じます。
そのうち下火になる事は判っているのですが、
あまりにも...
このカット、雨上がりかどうか記憶に無いのですが、
この仔の眼は強烈に記憶に残っています。
外猫たちが生き抜くのは厳しい。
それを切り取るのも、写真の仕事ですよネ
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2008年5月17日 (土) 23時39分

可愛い子猫ちゃん、顔をどうかしたのかな。
世間がつらそうに見えます。
なかなか手厳しいご意見、ちょっと、胸が痛いです。
私もダメ写真ばかりをアップしてるもので・・・。

投稿: hiroe | 2008年5月18日 (日) 13時19分

こんばんは。猫写真集コーナー相変わらずすごいですね。ブームで終わってしまうのが目に見えてるんですけどね。ただ写真集見て可愛いくて癒されるのならそれはそれでいいんじゃないかと最近思います。

写真の子猫、めやにたっぷりですね。でも拭いてあげようとすると逃げられたり・・・

そういえば最近、ある人が他の人に僕のブログを見て批判されてる方がいました。亡くなった子猫の写真を載せてるのが気に入らないようで、薬ぐらい持って行ったらどうだとか、自分の無力さにゴメンねと書けば何に対してゴメンねなのか意味が解らないとか・・・
猫写真サイトが増えると誹謗中傷増えますね。

投稿: Taka-fukuyama | 2008年5月18日 (日) 19時27分

hiroeさんこんばんは。
野良猫を含む外で生活する仔猫たちの多くは、
このシロクロのように目やにを溜めています。
無事成長するのは、同じ兄弟で1・2頭ではないでしょうか。
それは恐らく、昔から変わらぬ営みではないかと私は感じています。
さて、猫写真の件ですが、個人が無料で閲覧できるサイトに掲載することを私は全く否定しません。
公衆道徳に反していない写真ならば個人の趣味ですので、掲載する人の楽しみですのでレベルや上手い下手は全く問題だとは思っていません。
私が感じたのは、有料で製本されているものの話なのです。
誤解を与えたとすれば、気を悪くしないでくださいネ
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2008年5月18日 (日) 20時30分

Takaさんこんばんは。
一過性だと判ってはいるのですが、あまりに???な写真が多いので...
私は、カワイイ・オモシロイの写真は歓迎しています。
それが入口になる人も多いでしょうし、実際私も岩合さんの写真集が入口になっています。
ただ、あまりにもレベルが???の写真が多いし、ウェブ上には無料でいくらでもサイトが存在しているのに、お金を払って???の本を購入することが理解に苦しみます。
世の中には過剰に反応してしまう人が必ずいますし、そういったタイプの人に限ってヒステリックで保身的で自分に正義があると思い込む人が多いので大変です。
私は目にしたこたはないのですが、モラルのない撮影をする人もいるようです。
そういった一部のモラルのない撮影者がいる以上誹謗中傷が上がってくるのも当然のことかもしれません。
私のような凡庸な人間は、写真を撮り続けることが重要なことだと感じています。
一過性の渦に巻き込まれず、地道に続けることが後に活きて来ると信じましょう。
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2008年5月18日 (日) 20時56分

確かに、ブームに乗って猫の本、増えましたね。たいていの猫本は買ってしまう私も、さすがに収集しきれません。
出版業界も、不況ゆえに1冊本を出してはその少ない売れ行きでまた次の本を出す自転車操業。不景気の時には、猫人気が高まる、という話も聞いたことがあります。
なにはともあれ、一過性の人気でなく、注目が集まる事で、大人も子供も猫好きな人が増えるといいですよねcat

投稿: HARADA | 2008年5月21日 (水) 01時07分

HARADAさんこんばんは。
出版業界の不況は深刻なのですね。
確かに、HARADAさんの考えのように、
猫好きが一人でも多くなっていくと考えればよいですネ
野良猫を含む猫を取り巻く環境が少しでも改善されることを願います。
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2008年5月21日 (水) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週休みますm(_ _)m | トップページ | 長崎猫写行脚-08春編 1 »