« 長崎猫写行脚-08春編 14 | トップページ | 長崎猫写行脚-08春編 16 »

長崎猫写行脚-08春編 15

上から撮影すると、こんな景観です。

階段には、キジトラシロがいた。

0805__f6_124

【カメラ:F6_レンズ:Ai35mmF2】

|

« 長崎猫写行脚-08春編 14 | トップページ | 長崎猫写行脚-08春編 16 »

コメント

良く似た毛模様の仔たち、
血がつながっているんすかねぇ。
下の猫くんが見上げて何かを言いたそうにしている目線に対し
上の猫くんは自分の世界に浸りっきり。
なんか、のんびりなムードでいいなぁ。
ここは上から見るとかなり勾配のある坂なのですね。
ここの猫たちはぷくぷくと太っているヒマはないかな。 (∩.∩)

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年6月 3日 (火) 22時45分

こんばんは
え、コレ下のキジトラシロでしょうか。
可愛い2匹ですね。
語り合ってますね。
どう? ソコ気持ちいい?
遠くの景色が見えますか、とか言ってるみたい・・・ね。

投稿: hiroe | 2008年6月 3日 (火) 23時37分

かなりきつい勾配の坂なんですね。

ほんとうに歩くといい運動になりそう…。

みなさんのコメント通り、
下のコのものいいたげな表情
知らん顔している上のコの様子

早い物勝ちで場所取りが行われているのでしょうか?

高い所からはまた違った風景が見えるんでしょうね。

投稿: はづき | 2008年6月 4日 (水) 00時12分

ピュンピュン丸さんこんばんは。
毛色は似通っていますが、血縁かどうかは確認できませんでした。
下のキジトラシロは面識がありますので、同じ年に生まれた兄弟ではないとは思いますが。
仲良しのんびり、のようでしたが(^^)
この傾斜が長崎では標準と思います、私のようなよそ者にはとても急に感じますが...
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2008年6月 4日 (水) 20時37分

hiroeさんこんばんは。
えっと、下の草むらで熟睡していたキジトラシロではなく、別の仔です(^^)
3頭は仲良しのようでしたが、よいカットは撮影できませんでした。
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2008年6月 4日 (水) 20時41分

はづきさんこんばんは。
確かに、よそ者の私はきつかったですが、地元の人でも年配の方々はやはり大変そうでした。
でも、最近の自転車通勤の効果か筋肉痛にはなりませんでした(^^)
力関係なのか、早い者勝なのか!?
謎でした。
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2008年6月 4日 (水) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長崎猫写行脚-08春編 14 | トップページ | 長崎猫写行脚-08春編 16 »