« 長崎猫写行脚-08春編 32 | トップページ | 長崎猫写行脚-08春編 34 »

長崎猫写行脚-08春編 33

3日目の朝も、もう3時間ほど散策している。

陽の光も強くなり、撮影には適さない時間になりつつある。

街へ戻ろうと坂を下り始めると、クロシロが坂を登って来た。

0805__fs076

【カメラ:F3_レンズ:Ai50mmF1.4S】

|

« 長崎猫写行脚-08春編 32 | トップページ | 長崎猫写行脚-08春編 34 »

コメント

こんにちは
子猫ちゃん、痩せてますね。
喉が渇いてるのかな。
水が飲みたいんじゃないかな。
お腹も空いてるのかな~。
なんだか暑そうな路面。
夏になるとアスファルトは大変ですね。

投稿: hiroe | 2008年6月29日 (日) 15時22分

hiroeさんこんばんは。
このクロシロは小柄ですが、すでに成猫のようでした。
猫に寛容な長崎の街ですが、やはり生まれてくるすべての猫が生き残ることは困難であると感じます。
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2008年6月29日 (日) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長崎猫写行脚-08春編 32 | トップページ | 長崎猫写行脚-08春編 34 »