« 長崎猫写行脚-08春編 19 | トップページ | 長崎猫写行脚-08春編 21 »

長崎猫写行脚-08春編 20

さらに階段坂を下ると、毎回訪れる無料の休憩所。

ここに毎回訪れるのは、無料で休憩できることなのですが、

更に、毎回逢っているキジトラシロが。

一昨年のGW

昨年のGW

今回は、敷地内に入るスロープでお休み中。

なんと無防備な...

もちろんこの後、再会の挨拶を交わし親交を深めたのは言うまでもありません。0805__f6_158

【カメラ:F6_レンズ:Ai35mmF2】

|

« 長崎猫写行脚-08春編 19 | トップページ | 長崎猫写行脚-08春編 21 »

コメント

う〜ん、いいなぁこの幸せそうな時間。(∩.∩)
ついつい撮影を忘れてぼーっと眺めてしまいますよね。
この仔は人懐っこいのですね?
こんな寝顔の後に、ゴロゴロと挨拶にきてくれたら
オイラはそれだけでニコニコ顔になっちゃいます(笑)
このレンズ、蔵人さんの作品でよくお見かけしますが
写りもですが、発色が穏やかでいいですね。
蔵人さんの丁寧に1枚1枚大切に撮影するスタイルに合っているんすね。

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年6月11日 (水) 01時04分

こんにちは
ふにゃ~と安らいでいて、いいですね。
ココには怖いことがあんまりなさそうで、ゆったりと過ごせるのでしょうか。
何度も再会とは、覚えているんでしょうか。
う~ん、かわいいです。

投稿: hiroe | 2008年6月12日 (木) 12時38分

ピュンピュン丸さんこんばんは。
かなり無防備な猫を眺めると相当和みます(^^)
実際に、撮影している時間より親交を深めている時間の方が長いです(^_^ゞ
最近35mmの焦点距離が気に入っていて、好んで35mmのレンズを使用しています。
「Ai Nikkor 35mm F2」ですが、約30年以上前のレンズです。
もちろん、最新のレンズに比べると数値的な面は劣っているようですし、開放の描写は私でも判るほどです。
しかし、そんな所も私が主に撮影する路地には適しているかもしれません。
高性能AFズームレンズでしか撮影できない世界もあれば、オールドMF単焦点だから撮影できる世界もあると信じたいです。
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2008年6月12日 (木) 21時49分

hiroeさんこんばんは。
この仔、いつ逢ってもかなりリラックスしています(^^)
しかし、子供の気配がすると安全な場所にすぐに避難する賢い仔でもあります。
年一回しか逢っていない私を憶えているかは謎ですが、いつも懐っこくしてもらえます(^^)
それだけで十分です。
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2008年6月12日 (木) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長崎猫写行脚-08春編 19 | トップページ | 長崎猫写行脚-08春編 21 »