« 長崎猫写行脚-08春編 13 | トップページ | 長崎猫写行脚-08春編 15 »

長崎猫写行脚-08春編 14

さらに階段坂は続く。

塀の上にサバトラシロが、

「にゃー」と挨拶したが、一瞥されただけで無視された。0805__f6_119

【カメラ:F6_レンズ:Ai35mmF2】

|

« 長崎猫写行脚-08春編 13 | トップページ | 長崎猫写行脚-08春編 15 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長崎猫写行脚-08春編 13 | トップページ | 長崎猫写行脚-08春編 15 »