« 長崎猫写行脚-08春編 43 | トップページ | 長崎猫写行脚-08春編 最終回 »

長崎猫写行脚-08春編 44

このチャトラ、私を憶えているかどうかは定かではないのだが、

相当懐っこい、ゴロゴロ・スリスリ・ゴツゴツ前回もまともに撮影できなかったが、

今回も同じでした。

0805__f6_352 

【カメラ:F6_レンズ:AF28mmF2.8D】

|

« 長崎猫写行脚-08春編 43 | トップページ | 長崎猫写行脚-08春編 最終回 »

コメント

43の写真では、喜んでいるのか、普通なのか、微妙な表情でしたが。

これはまた…、ごろごろしてるんですね!!

投稿: はづき | 2008年7月13日 (日) 00時44分

さすがの茶トラ君です!
嬉しくて死に物狂いでスリスリして‥‥
どんなに動いても目だけは蔵人さんをとらえていますねhappy01
こういう時手がもう一本位あったらいいななんて思ってしまいます

投稿: ちゃとらんず | 2008年7月13日 (日) 01時07分

はづきさんこんばんは。
この仔、懐っこすぎて撮影があまりできませんでした。
この場面も、前脚はフミフミ、頭はグリグリでしたが、片眼だけなんとか判る程度にブレブレになってしまいました(^_^ゞ
嬉しい悲鳴です(^^)
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2008年7月13日 (日) 21時41分

ちゃとらんずさんこんばんは。
私の場合、雄より雌に懐かれる割合が多いのですが、チャトラの雄は懐っこい仔が多いように感じます。
この仔はご覧のように、眼がチャーミングでした(^^)
手が4本あったら、撫で繰り回しでしょうネ
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2008年7月13日 (日) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長崎猫写行脚-08春編 43 | トップページ | 長崎猫写行脚-08春編 最終回 »