« FM3aに一目惚れ | トップページ | FM3aで猫写の初期時代 »

FM3aの露出計

FM3aの露出計は指針式でアナログ時計のように針が付いています。

アナログは、人間の感覚に近いのでおおかた好評で確かに使い易いのですが、光に透かして見るため暗い場所では見え難くなります。

この場面も夕方の薄暗い場面で、露出計がかなり見づらい場面でした。

しかも、薄暗くて被写体が小さかったのでピントも合わせ辛い!!

0810__fm3a_45_020

【カメラ:FM3a_レンズ:Ai45mmF2.8P】

撮影_08年10月_名古屋

|

« FM3aに一目惚れ | トップページ | FM3aで猫写の初期時代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FM3aに一目惚れ | トップページ | FM3aで猫写の初期時代 »