« いよいよ!! | トップページ | 「命を見守る4人の瞳」展 中日 »

「命を見守る4人の瞳」展 初日

ついに初日を迎えました!!

他のお三方が既に準備を前日までに完了されていましたが、

私は今朝8時に入り、オープン5分前まで準備をする始末...

入口を入ると土間があり、猫支援のためのグッズが展示されていてこれだけでも良い雰囲気があります。

ギャラリーの展示スペースも明治元年に建築された古民家の良さを最大限活かしたとても趣きのある空間になっています。

今日は朝オープンから来場者がいらっしゃいまして、多い時で10名を超える方々がギャラリーに入り、中川さんと私は外で待機することも、私のアバウトな集計で100名を楽に超える来場者に恵まれました。

そんななか、今回ポストカードを提供していただいた 「世界はニャーでできている」のしぐさん、瀬戸でもいらしてくださった 「はっぱのそよ風」のはづきさんがいらしてくださいました、ありがとうございます。

日中はほとんど切れ目なく来場者がいらっしゃり嬉しいかぎりでしたが、陽が沈み始める5時前ぐらいから寒さもありだいぶ来場者数も落ち着き、私もゆっくりと全体の作品を鑑賞いたしました。

昼間の太陽光が混じった光線よりも、陽が落ちてライトに照らされた写真はぐんと雰囲気が出てきてととも良い感じです。

特に、中川さんとHoshinoさんの空間はそれが顕著になります、もし明日お越しになられる方で時間が許されますならば、夕方5時以降がおすすめです。

Photo Photo_2

|

« いよいよ!! | トップページ | 「命を見守る4人の瞳」展 中日 »

コメント

こんばんは。

中川さんや、Hoshinoさんの写真は、野良時代のうちのコたちを思い出して、切なくなりました。
こんな目をして見ていたっけなどと思っていたら、悲しくなってしまって、まだまだ淋しさから抜け出していないようです。
重くて強いメッセージ性のあるお二方の写真もすてきですが、少し離れたところからさりげない物語を見せてくれる蔵人さんの写真もやっぱり独特の味がありますね。
HARADAさんの写真は、ほっとするあたたかさがありますし、同じように外猫さんたちを見守る視線でも、それぞれが違って、それがいいアンサンブルになっているようでした。

本日は好天にめぐまれて、人出も多くてなによりでした。
後二日、ますますのご盛況をお祈りします。

投稿: はづき | 2008年11月23日 (日) 01時07分

はづきさんこんばんは。
昨日はお忙しいなかお土産までいただきありがとうございました。
中川さんの作品はストレートに感情をぶつけてこられていますので、多くの方々が感極まって涙を流すことが珍しくありません。
Hoshinoさんの作品も押さえてありますが、胸をキュンとさせる力のある写真ですよね。
私はニュートラルな写真、HARADAさんの作品は微笑ましい写真で、中川さん、HosinoさんとHARADAさん私でブースも分けられています。
もちろんこれは中川さんの粋な演出で、はづきさんは計算通り見事に嵌まったのです。
おかげさまで今日も盛況でした。
改めて、ありがとうございました。
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2008年11月23日 (日) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いよいよ!! | トップページ | 「命を見守る4人の瞳」展 中日 »