« 長崎猫写行脚-08秋_1 | トップページ | 長崎猫写行脚-08秋_3 »

長崎猫写行脚-08秋_2

ここには3頭の仔がいましたが、模様も性格もバラバラ。

左のブロックに居たクロは私が近づくとすぐに移動、

奥のビミョーなミケは距離を測りながら警戒気味、

手前のクロシロは「にゃー」と挨拶すると「ミャー」と挨拶を返してくれて、私の方に来て遠慮気味にスリスリしてくれました。0811_f6__011

【カメラ:F6_レンズ:AF50mmF1.4D】

|

« 長崎猫写行脚-08秋_1 | トップページ | 長崎猫写行脚-08秋_3 »

コメント

この黒ちゃん、しっぽがウサギのようで可愛いですね。
しかしこの墓地のロケーションって上には近代的なビルがそびえていて面白い感じですよね。猫たちはお墓の門番かな。(∩.∩)

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年12月 5日 (金) 00時07分

ピュンピュン丸さんこんばんは。
長崎の猫たちの多くは、短い尻尾の仔が多いです(^^)
太く短い尻尾を懸命に立てているのも可愛いですよネ
後の建物ですが、長崎市街を眼下に展望できるホテルだそうですヨ!!
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2008年12月 5日 (金) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長崎猫写行脚-08秋_1 | トップページ | 長崎猫写行脚-08秋_3 »