« 長崎猫写行脚-08秋_2 | トップページ | 長崎猫写行脚-08秋_4 »

長崎猫写行脚-08秋_3

墓地を離れ坂を登り始めると公園があった。

公園には数頭の猫を見かけたが、やや距離を置かないと警戒するタイプの猫が多い。

この茂みの奥に居たチャトラシロもこの距離が限界のようだっだ。

0811_f6__018 【カメラ:F6_レンズ:Ai35mmF2】

|

« 長崎猫写行脚-08秋_2 | トップページ | 長崎猫写行脚-08秋_4 »

コメント

こんばんは
こちらはやっぱり野良ちゃんが多いんですね。
上手に街で人と共存してるのでしょうか。
コレ、なんだろう、クリスマスなんとかって花でしょうか、
ランタナ? ちょっと忘れちゃった。

投稿: hiroe | 2008年12月 6日 (土) 02時46分

花壇の置物のように鎮座している茶とらさんですね。
お花の黄色と同系色で絵はがきのようです。

前の階段の猫さんたちもそうですが、長崎という街は「絵」になるものですねえ。

これからも楽しみです。

投稿: はづき | 2008年12月 6日 (土) 15時13分

黄色系の花と茶ぶちの色がいいですね。
猫との距離感って同じ仔でもその日のお互いの様子で変わったりしますよね。
人懐っこい仔でも、あれ?今日はちょっと他所他所しいぞ・・・とか。
猫の方もちょっと逃げた後にコチラを振り返って様子を伺ったり・・・。

投稿: ピュンピュン丸 | 2008年12月 6日 (土) 19時03分

hiroeさんこんばんは。
長崎は外猫が多く棲んでいます。
都市部のなかではもっとも上手く共存していると感じます。
すいません、花より団子ですので「名も知らぬ花」です(^^;;
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2008年12月 6日 (土) 22時51分

はづきさんこんばんは。
黄系と青系でカラーバランスは良いですよネ
長崎は日本でも有数の観光地ですが、一部の観光地のように行き過ぎた観光化が少なく、街の生活に絵になる場所が多数あるのが魅力です。
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2008年12月 6日 (土) 23時12分

ピュンピュン丸さんこんばんは。
私はあまり花は撮影しないのですが、猫が居るとついついレンズを向けてしまいます(^^ゞ
毎日逢っていない猫だと、突然距離感が変わってしまうこともありますが、色々想像して複雑な心境になってしまいます...
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2008年12月 6日 (土) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長崎猫写行脚-08秋_2 | トップページ | 長崎猫写行脚-08秋_4 »