« 長崎猫写行脚-08秋_11 | トップページ | 長崎猫写行脚-08秋_13 »

長崎猫写行脚-08秋_12

映画の舞台ともなった遊郭のあった街並みを抜けぶらぶらと歩きながら路地へと入って行く。

春に訪れた時にはこの界隈にキジトラ兄弟を見かけたが今回は見かけない。

更に当ても無く路地を散策していく、途中何頭かの猫たちを見かけたが上手く撮影できなかった。

1時間ほど歩いた頃だろうか、古井戸に佇む凛々しいチャトラシロに出逢った。

0811_f6__095 【カメラ:F6_レンズ:Ai35mmF2】

|

« 長崎猫写行脚-08秋_11 | トップページ | 長崎猫写行脚-08秋_13 »

コメント

わ〜いい写真ですね。
古い井戸に、バックにお花も写ってて。
猫ちゃんの体つきがたくましいです。
うちの猫のブヨブヨな筋肉と違うというか。
今回は曇りの天気が多かったかな?
でも単体だから、うす曇りでもいい味にしあがりますね。

投稿: HARADA | 2008年12月16日 (火) 23時56分

絵になる舞台装置!?が揃って
これ又ポートレイトに最適な!いい表情した猫さんですね
最近、猫の顔を見ても 人間を見ているような気がしてしまいます。
又その逆も有り!?人生楽しくなってきました(笑)

投稿: ちゃとらんず | 2008年12月17日 (水) 09時04分

HARADAさんこんばんは。
ありがとうございます(^^ゞ
良い場所に、凛々しい猫が居たおかげと、
Nikkorレンズのおかげでしょうか。
風貌が彼の生き様を語っているようでした。
今回の旅では天候に恵まれず(恵まれた??)晴れ間は初日の僅かな時間でしたが、路地ではかえって陽射しと影のコントラストに苦労するよりも、薄曇の時が自然な写真になりますよネ
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2008年12月17日 (水) 22時17分

ちゃとらんずさんこんばんは。
私もこの場を眼にした時は、トキメキました。
古井戸に石垣、そして凛々しいチャトラ!!
しかもこの距離(1mもないはず)まで許容してくれて、撮影できました。
ホント人格を感じますよネ
へたな人間より威厳のある風貌をした猫たちも沢山みかけます(^^)
人間も、猫も観察していると楽しいです。
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2008年12月17日 (水) 22時28分

なんだか「人生相談」したくなるにゃんこですね~。
「徳」のあるお姿です。

投稿: ぶち | 2008年12月18日 (木) 01時34分

ぶちさんこんばんは。
ホント高僧にも通ずる「徳」を感じられます。
こちらの悩みを打ち明け、話を聞いてもらえるだけで気持ちが安らぎそうです。
私より人生(猫生)の荒波を多数超えてきているように感じます。
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2008年12月19日 (金) 01時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長崎猫写行脚-08秋_11 | トップページ | 長崎猫写行脚-08秋_13 »