« 長崎猫写行脚-08秋_16 | トップページ | 長崎猫写行脚-08秋_18 »

長崎猫写行脚-08秋_17

Y地区には毎回訪れる無料休憩施設、ここに居るキジトラシロ今回も再会できましたが、木の根元で死んだように眠っていた。

世話をしている方によると、夏に体調を崩してから少し元気が無くなってきていて、この場所へ来て5~6年と外猫にしては高齢と話してくれた。

0811_f6__136

【カメラ:F6_レンズ:Ai35mmF2】

|

« 長崎猫写行脚-08秋_16 | トップページ | 長崎猫写行脚-08秋_18 »

コメント

前回のときも寝ている姿が印象的なキジトラシロさん。

起こしちゃわるいけれど、こうやって丸くなっているのをそのまま膝の上に乗せてみたいなあ。

落ち葉に同化しながら、寒い冬をなんとか乗り切ってほしいですね。


投稿: はづき | 2008年12月25日 (木) 23時54分

はづきさんこんばんは。
このキジトラシロはいつも寝ている印象です(^^)
でもいつもは、近寄って挨拶すると、起きてくれて親交を深めていたのですが、今回は死んだように眠っていました。
高齢な外猫は、季節の変わり目が厳しいのですが、また再会したいものです。
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2008年12月26日 (金) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長崎猫写行脚-08秋_16 | トップページ | 長崎猫写行脚-08秋_18 »