« 長崎猫写行脚-08秋_30 | トップページ | 長崎猫写行脚-08秋_32 »

長崎猫写行脚-08秋_31

お寺のあった場所から階段坂を登るのは、私のお気に入りの道だ。

すっかり雨もあがり朝ご飯の時間だろうか、民家の前でチャトラが様子を窺っている。

0811_f6__311 【カメラ:KLASSE S】

|

« 長崎猫写行脚-08秋_30 | トップページ | 長崎猫写行脚-08秋_32 »

コメント

かわいいですねぇ。
近所の古い民家があるところでも時々こういう光景が見られますが
猫がちんまり玄関の前に座って何かを待っている様子っていいですよね。
ごはんの時間なのかなぁ・・・。

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年1月14日 (水) 18時59分

ピュンピュン丸さんこんばんは。
ご飯の時間のようでした。
路地裏の古いアパートや長屋の前で時折見かける情景ですよね(^^)
外猫と世話をする方の暗黙の境界線が、少し切ないです。
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2009年1月14日 (水) 20時12分

はじめてお邪魔します。

この写真、長崎で撮ったものですか。いいですね。長崎の街と人と猫が、写っている写真です。
これは、この民家のおばさんが、餌をくれるのを待っているんでしょうか。民家の人と猫の交流が目に浮かぶようです。

投稿: のらオヤジ | 2009年1月14日 (水) 22時14分

追伸
すいません、勝手にリンクさせてもらいました。

投稿: のらオヤジ | 2009年1月14日 (水) 22時23分

のらオヤジさん、はじめましてこんばんは。
昨秋長崎で撮影いたしました。
ご覧のように、長崎は街と人と猫と路地が優しく溶け合っています。
この家のご主人がご飯をあげているようでした。
リンクの件ありがとうございます、
猫好きさんは大歓迎ですので、またお立ち寄り下さい。
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2009年1月15日 (木) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長崎猫写行脚-08秋_30 | トップページ | 長崎猫写行脚-08秋_32 »