« 長崎猫写行脚-08秋_31 | トップページ | 長崎猫写行脚-08秋_33 »

長崎猫写行脚-08秋_32

玄関脇の路地を覗くと、キジトラシロがアロエの鉢植えと一緒に風呂釜の上で休んでいた。

「ニャー」と挨拶したが返事はなし。

一瞥くれた後は無視されたので、にじり寄って撮影する。

しかし欲張って近づき過ぎたようだ、少し反省。

0811_f6__239 【カメラ:F6_レンズ:Ai35mmF2】

|

« 長崎猫写行脚-08秋_31 | トップページ | 長崎猫写行脚-08秋_33 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長崎猫写行脚-08秋_31 | トップページ | 長崎猫写行脚-08秋_33 »