« 今年は... | トップページ | 猫の手 »

Ai Micro Nikkor 55mm F2.8S

私、ウソを書いていました。

前々回の記事で「フジフイルムのKLASSE Sを購入しているだけで他にはカメラやレンズを購入してなかったので・・・」ってかいていましたけど、夏前にレンジファインダー用で「NOKTON classic 35mmF1.4SC」と10月ぐらいに一眼レフ用に「Ai Micro Nikkor 55mm F2.8S」をネットオークションで手に入れていたのでした。

ちなみに価格は1万円と少し、マニュアルレンズってなかなか新品で買う気がしないです、ほとんどのレンズが結構綺麗な物でも新品の半額以下ですから。

開放はチョット癖があるけど、F5.6まで絞れば遠景まで普通に使えるみたいに感じる。

もちろん接写はバツグンだ!!

ここまで寄って撮れるとポートレートも可能だが、ここまで寄ってポートレートを撮らしてくれる猫って滅多にいないからなぁ~

0812__f6_010 【カメラ:F6_レンズ:AiMicro55mmF2.8S】

|

« 今年は... | トップページ | 猫の手 »

コメント

うわあ…、きれいな茶トラ白さんですね。

鼻の頭にちょっと傷があるかな?ケンカ傷?

うちの親分だった母猫を思い出しました。

それにしても、こんなに接近できるなんてすごい。

猫の顔のアップって哲学的に見えてしまいますね。

投稿: はづき | 2009年1月29日 (木) 00時15分

ここまでの接近を許してくれるなんて
かなり蔵人さんのことを許容してくれている猫さんですね。(∩.∩)
猫らしいちょっと面倒くさそうな表情が可愛い。
レンズ・・・自分もFマウント用のものは中古屋巡りをして手に入れたものが多いです。かなり程度の良いものが安く手に入ったりしますよね。

投稿: ピュンピュン丸 | 2009年1月29日 (木) 12時51分

はづきさんこんばんは。
このチャトラシロはスゴク懐っこいうえに、ご覧のようにちょっとふくよかですが、相当の美猫さんです。
鼻のキズはじゃれ合いで付いたものでしょうか?!
じゃれ合いといっても、力関係を計ってるようですから。
このレンズは接写に最適に設計された物ですので、かなり近寄って撮影できますヨ
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2009年1月29日 (木) 19時48分

ピュンピュン丸さんこんばんは。
ここには、6頭ほどの猫たちが暮らしていて、そのうち3頭はこの仔のように相当懐っこいです(^^)
ニッコールレンズは新旧相当な数が市場に出回っていますので、最新のレンズでもない限りかなりお買い得ですよネ
見栄えを気にしなければホント安い個体がありますし、当然写りは一級品ですものね(^^)
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2009年1月29日 (木) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年は... | トップページ | 猫の手 »