« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

Imagine

無性に聞きたくなる音楽4曲目。

「Imagine:ジョン・レノン」

これもまた名曲中の名曲であり、ジョンの代表曲といえますね。

米国の「911」の直後に放送局がしばらく曲を流さなくなったんです...

0901__f3_2835_009 【カメラ:F3_レンズ:New Nikkor 28mm F3.5】

撮影地:名古屋

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆_dm_2_dm

・写真展案内 「猫旅~猫棲む街へ~」 

 同時開催  「東京 猫語り」写真展

「ギャラリー ルデコ」にて 2009.5.12(火)~17(日)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆Photo_2

・写真展案内2 「尾道に生きる猫たち」 

・尾道坂道写真館にて 2009.4.12~5.6(土日・GWのみ)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (4)

What's Going On

無性に聞きたくなる音楽3曲目。

「What's Going On:マーヴィン・ゲイ」

名曲中の名曲ですね。

0812__zi_3514_002 【カメラ:Zeiss Ikon_レンズ:NOKTON classic SC 35mm F1.4】

撮影地:名古屋

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆_dm_2_dm

・写真展案内 「猫旅~猫棲む街へ~」 

 同時開催  「東京 猫語り」写真展

「ギャラリー ルデコ」にて 2009.5.12(火)~17(日)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆Photo_2

・写真展案内2 「尾道に生きる猫たち」 

・尾道坂道写真館にて 2009.4.12~5.6(土日・GWのみ)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (0)

IN MY LIFE

猫写真ブログですが、ネタ切れぎみなので、無性に聞きたくなる音楽をしばらく続けてみることにしました。

№2は「IN MY LIFE:ベット・ミドラー」です。

「IN MY LIFE」といえば「ビートルズ」の名曲ですが、ベット・ミドラーが主演した映画「FOR THE BOYS」のなかで歌っている「IN MY LIFE」は、ビートルズのポップな感じと違いスローなテンポで歌い上げるバラードになっています。

私は、ベット・ミドラーの歌う「IN MY LIFE」の方が断然好みです。

0811__bessa_5015_100 【カメラ:BESSA R3A_レンズ:NOKTON 50mmF1.5】

撮影地:名古屋

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆_dm_2_dm

・写真展案内 「猫旅~猫棲む街へ~」 

 同時開催  「東京 猫語り」写真展

「ギャラリー ルデコ」にて 2009.5.12(火)~17(日)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆Photo_2

・写真展案内2 「尾道に生きる猫たち」 

・尾道坂道写真館にて 2009.4.12~5.6(土日・GWのみ)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (2)

Time After Time

昔よく聞いた音楽を訳も無く無性に聴きたくなることがある。

「Time After Time:シンディ・ローパー」

今晩はそんな気分です。

1984年発売だから、もう25年前にもなるのか...

0810__bessa_5015_075 【カメラ:BESSA R3A_レンズ:NOKTON 50mmF1.5】

撮影地:名古屋

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆_dm_2_dm

・写真展案内 「猫旅~猫棲む街へ~」 

 同時開催  「東京 猫語り」写真展

「ギャラリー ルデコ」にて 2009.5.12(火)~17(日)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (0)

寒の戻り

4月も目前ですが、今週は寒の戻りと風も強く自転車通勤も少し厄介です。0812__zi_3514_028

【カメラ:Zeiss Ikon_レンズ:NOKTON classic SC 35mmF1.4】

撮影地:名古屋

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆_dm_2_dm

・写真展案内 「猫旅~猫棲む街へ~」 

 同時開催  「東京 猫語り」写真展

「ギャラリー ルデコ」にて 2009.5.12(火)~17(日)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (2)

日本代表

今日は皆さんWBCを見ているようでのでしょうか?

世界で16チームしか参加していない競技で、日本が対戦したのは5チームで、韓国とは5回も対戦しているみたいです。

ワールドと冠するには少々疑問ですし、侍ジャパンと呼んでいるのも(侍日本でしょ)少々違和感がありますが、

なにはともあれ、日本代表が優勝するのは嬉しいですね!!

選手と関係者の皆様おめでとうございます。

Dsc_0034【カメラ:D40_レンズ:AF28mmF2.8D】

撮影地:多治見市

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆_dm_2_dm

・写真展案内 「猫旅~猫棲む街へ~」 

 同時開催  「東京 猫語り」写真展

「ギャラリー ルデコ」にて 2009.5.12(火)~17(日)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (4)

少しづつ進行中_2

写真展の展示するカットも決まり、一段落。

天候不順の今日は、写真展の約1/5スケールのミニチュアを作って並べてみた。

過去2回の展示では、行き当たりバッタリに現地で適当に展示していましたが、今回は展示に立ち会えない可能性も高いためチャレンジしてみました。

レイアウト的に曲がりの部分で少し流れが悪い場所もありますが、概ね良好です。

展示写真15点中10点を未公開カットを選定しました、今回のような機会がいつかくると思って、古いカットは5年ほど前、最新のカットは今月頭に撮影し、温存してきたカットです。

でも、写真展なのでただのベストショットを並べるだけの展示ではなく、テーマ「猫旅」に副うように選定したのでチョット地味かもしれません。

自分ではもちろん好きなカットを選定しているので「自画自賛」なのですが、ギャラリーまで足を運んでくださる方々は、はたしてどう感じてくださるのだろうか!?

Dsc_0100

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆_dm_2_dm

・写真展案内 「猫旅~猫棲む街へ~」 

 同時開催  「東京 猫語り」写真展

「ギャラリー ルデコ」にて 2009.5.12(火)~17(日)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (6)

ズームレンズ

単焦点レンズを好んで使っている私ですが、ズームレンズも2本ほどあります。(ありました)

4年ほど前に新品購入した「AF-S DX 18-70mm f/3.5-4.5G」と3年ほど前に中古購入した「Ai AF 18-35mm f/3.5-4.5D」です。

どちらのレンズも写りには不満はなく、よく写る良いレンズなのですが、不器用な私はどうもズームレンズが苦手で、ここ暫らくまったく使っていないので手放すことに。

名古屋大須のコメ○に今日査定に持ち込んで、マズマズの値が付いたのでそのまま手放しました。

これで私の手持ちレンズには、ズームレンズは1本もなくなりました。

単焦点は両手指の数より多くありますが...

Dsc_0339

【カメラ:D40_レンズ:ULTORON40mmF2SLⅡ】

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆_dm_2_dm

・写真展案内 「猫旅~猫棲む街へ~」 

 同時開催  「東京 猫語り」写真展

「ギャラリー ルデコ」にて 2009.5.12(火)~17(日)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (2)

撮っては見るが

D40を持ち出して路地猫を撮影しては見るものの、

画像がしっくりこない感じがする。

写り過ぎとゆうか、なんなんだろう!?

撮像素子がフルサイズでなくAPSサイズだからなのか?

CMOSではなくCCDだからなのか?

RAWでなくJPEGだからなのか?

まだまだデジタルのことは、よくわかりません!?

Dsc_0356 【カメラ:D40_レンズ:ULTORON40mmF2SLⅡ】

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆_dm_2_dm

・写真展案内 「猫旅~猫棲む街へ~」 

 同時開催  「東京 猫語り」写真展

「ギャラリー ルデコ」にて 2009.5.12(火)~17(日)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (0)

しかし

某銀行幹部の厚顔無恥にはあきれる...

博打打ちが、へた打ったら身包み剥がれて放りだされるべきだと感じるのだが...

Dsc_0300 【カメラ:D40_レンズ:ULTORON40mmF2SLⅡ】

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆_dm_2_dm

・写真展案内 「猫旅~猫棲む街へ~」 

 同時開催  「東京 猫語り」写真展

「ギャラリー ルデコ」にて 2009.5.12(火)~17(日)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (0)

NHKは良いね

昨晩何気なくTV表を眺めていたら、森山大道さんの特番をNHK教育で放映しているのに気付き急いでチャンネルをあわせた。

最初の部分は見逃したけれども大部分を見ることができて、やはり刺激を受ける。

NHKは一流の写真家の特番をよく放映しているな~

過去、長倉洋海さん、荒木径惟さん、藤原新也さん、立木義浩さん、大石芳野さんも出演していたような気がする。

他にもきっと出演しているのでしょうが、自分の好きな写真家は何故か記憶に残っている。

0811__klasse_044 【カメラ:KLASSE S】

撮影地:名古屋

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆_dm_2_dm

・写真展案内 「猫旅~猫棲む街へ~」 

 同時開催  「東京 猫語り」写真展

「ギャラリー ルデコ」にて 2009.5.12(火)~17(日)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (0)

旅情

東京~九州間の寝台列車通称ブルートレインが廃止された。

飛行機が苦手な私は年に1回程度利用していた。

独特のリズムで音と振動を刻み、旅情をいっそう誘った。

昨年の九州旅行もブルートレインに乗って関門海峡を渡った。

早く便利で快適で無駄のないことがもてはやされる時代になった。

少しの不便や無駄と思える時間をゆとりと感じるのが、旅の楽しみと思う私は時代遅れなのだろうか。

・以下昨年春に旅した、ブルートレインでの私の記憶です。

1

2 3

4 5

6

7

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆_dm_2_dm

・写真展案内 「猫旅~猫棲む街へ~」 

 同時開催  「東京 猫語り」写真展

「ギャラリー ルデコ」にて 2009.5.12(火)~17(日)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (4)

1年

名古屋へ引越しして約1年が経過した。

同時にマイカーの無い生活も1年が経過したことになるのですが、自転車と公共交通機関でそれほど不便無く生活できている。

0806__089 【カメラ:F6_レンズ:AF28mmF2.8D】

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆_dm_2_dm

・写真展案内 「猫旅~猫棲む街へ~」 

 同時開催  「東京 猫語り」写真展

「ギャラリー ルデコ」にて 2009.5.12(火)~17(日)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (0)

D40やはり!!

やはりニコンD40がディスコンになった。010

正式なメーカー在庫終了のアナウンスが「ニコンのHP」に記載されていました。

「デジカメWatchの記事」にある弱点と思われる点が逆にセールスポイントになり、もちろん価格面での優位性も加わりデジイチとしては異例のロングセラー機となったようです。

D40を購入したのは発売間もない2年ほど前だけども、あまり活用してないので全然使いこなせていない。

今年はもう少し活躍させたいと思った。

Dsc_0228 【カメラ:D40_レンズ:ULTRON40mmF2SLⅡ】

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆_dm_2_dm

・写真展案内 「猫旅~猫棲む街へ~」 

 同時開催  「東京 猫語り」写真展

「ギャラリー ルデコ」にて 2009.5.12(火)~17(日)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (4)

吉報

先週末ニッコールクラブより封書が届いた。Bis

内容は、「ニコンサロン bis 新宿会場使用承諾」決定であった。

実は年初に申込をしていて、その審査を通過した知らせだった。

写真撮影をするのはもちろん趣味の範囲に違いないが、「良い写真は自分だけではなく人に見てもらいたい、それもプリントした形で」と思うのは私だけではないだろう。

レンタル料金さえ出せば写真展なんて開催するのはそれほど困難ではないはずだし、実際今回の「猫旅 ~猫棲む街へ~」もそれにあたる。

しかし私が不安に感じるのは、自分自身の写真力だ。

本当に自分の写真はそれだけのコストと労力を掛けて多くの人前で展示するだけのレベルなのか?

5月の写真展示へ参加を呼びかけられたとき、やはりこの部分が一番気になっていた。

審査のあるギャラリーへ応募し選考を通過するのが一番安心できる、選考者が「あなたの写真は十分展示して恥ずかしくないレベルの写真ですよ」とお墨付きをもらえるからだ。

さらに、ギャラリーの使用料も無料である。

しかし無論、多くの人間が同じ考えに至り2大カメラメーカーのギャラリーである、 「ニコンサロン」 「キャノンギャラリー」ではアマチュアはもちろん、プロでもやすやすとは選考を通過できず、通過できれば一人前の写真家として認められたようなものだ。

残念ながら現在の私のレベルでは太刀打ちできないと感じているのが正直な思いだ。

2大メーカのメインギャラリーの他にもカメラ系、フイルム系メーカーのギャラリーを色々検討していたところ、同じニコンでも「ニッコールクラブ会員」限定の「ニコンサロン bis 」が現在の私のレベルと作風で挑戦できると感じた。

特に、 「土屋景子展:猫のいる島」をウェブで拝見してからはそう強く感じてきたのは、1年半ぐらい前からだった。

当初は、昨秋ぐらいにチャレンジしようかと考えていたが写真展のお誘いが2件続き、年初にずれ込んできた。

会員限定とはいえ、威厳あるニコンサロンと名の付く会場で展示を許されるのはやはり難関で、何度も選考を通らず1~2年待つのも普通のこととも聞かされていたが、たとえ選外になっても「脈あり」でもう少しで通過のレベルの物には、選考者の講評が同封されているとも噂に聞いていた。

今回応募したのは、1回で選考を通過するのか、講評が付くのか、それともまったく脈なしのレベルなのか、を試したかった気持ちが強くなってきたからだ。

私としては、講評が付くか、付かないかで、1回で通過する可能性は低いと思っていたのだが、嬉しい吉報が届いたのである。

もちろん私の写真力はまだまだで、本家の「ニコンサロン」の審査を通過できるレベルには程遠い。

しかしながらこれで、胸を張って「猫旅 ~猫棲む街へ~」に挑むことができる。

「ニコンサロン bis」での展示は、8ヶ月も先の10月27日~11月2日なので、とりあえず目前に迫ってきた5月の展示に向け全力を注いでいこうと思う。

ちなみに今回同時開催の「東京猫語り」のメンバーでいらっしゃる、 「WANGAN NEKO」星野さんは「キャノンギャラリー」の審査を通過し全国で展示をなさった、スゴイお人なのです。

後にも先にも、2大メーカーのメインギャラリーで猫主題の作品を展示できたのは、現在星野さんただ1人だけなのです。

0901__f80_5018_074 【カメラ:F80S_レンズ:AF50mmF1.8D】

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    ・写真展案内 「猫旅~猫棲む街へ~」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (4)

少しずつ進行中

今回の写真展、早川さんと私は100%銀塩(フイルム)だ。

原田さんは割合は判りませんが、銀塩とデジタル両方展示。

「東京猫語り」の星野さんと原さんは100%デジタル、

池口さんはどちらも使っていますが、今回はどのように展示するかは現在私は聞いていません。

それはさて置き、早川さんは展示写真の選定を終えて、原版のポジフイルムを私が預かり昨日今日でスキャン完了!!

私の方もほぼ選定を終え、先週の九州で撮影したカットを差し替えて今週中にスキャンを完了する予定。

写真展まで残り2ヶ月あまり、少しずつ進行中です。0903__f6_5018_028

【カメラ:F6_レンズ:AF50mmF1.8D】

撮影地:尾道

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    ・写真展案内 「猫旅~猫棲む街へ~」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (0)

肉球ストラップ

尾道を訪れた際、猫雑貨のお店 「銀猫堂」 さんを紹介され訪れた。

古い民家を改装されたホッとするような落ち着きのあるお店だった。

Photo_2 あまり小物を買わない私ですが、肉球ストラップが目に入り思わず購入。

白と黒の2種類があったのですが、もちろんうちの仔と同じ黒を選び早速携帯に取り付けています。

「銀猫堂」の店主さんと少しお話をさせていただき、今回の 「猫旅~猫棲む街へ~」 のDMが 「ねこきこう」 の早川さんが尾道の猫を撮影した写真で写真展でも3点ほど展示する予定だとお伝えいたしましたところ、DMをお店に置いてくれると快く引き受けて下さいました。

猫好きに、悪い人はいない!!

0903__f6_5018_035 【カメラ:F6_レンズ:AF50mmF1.8D】

撮影地:尾道

| | コメント (2)

写真展案内

※ただいま開催中 「最新情報はココ」_dm _dm_2 _dm2

 

・写真展のご案内

タイトル :  猫旅 ~猫棲む街へ~

開催場所:  渋谷 ギャラリー ルデコ 3階 

会 期  : 2009年5月12日(火)~17日(日) の6日間
 
出展者:   原田 佐登美 「猫にまたタビ」

        早川  敦子  「ねこきこう」

        蔵 人(くらと) 「猫ろじっく」

展示内容: 旅先で出逢った猫と街

・写真展へ向けての情報は→ココをクリック

同時開催:  「東京 猫語り」  & 写真展案内ブログ

                   
※展示写真数は、「猫旅 ~猫棲む街へ~」「東京 猫語り」合わせ最大150点以上になる予定

| | コメント (0)

尾道にて

九州帰りの途中、尾道へと立寄った。

この時の目的は猫撮影ではなく、以前よりウェブで交流のある「猫写」を管理されているTakaさんに会うためだ。

計画性のない私の申し出に、時間を調整してくださり半日ほど尾道の街を案内していただきました。

お互い1人でないと撮影に集中できないこともあり、撮影の方はほとんどしないで、猫撮影のこと、お互いの写真展のこと、などなど話は尽きずあっとゆう間に時間は過ぎすっかり陽が暮れるまでご一緒いたしました。

再会すること、いつか「坂の街、尾道と長崎の猫」として2人写真展を開催することを約束してお別れいたしました。

0903__f6_5018_039 【カメラ:F6_レンズ:AF50mmF1.8D】

撮影地:尾道

| | コメント (6)

収穫

昨日まで2泊3日で九州の玄関口へ撮影へ赴いた。

2泊3日と言っても金曜日の夜に出発し日曜日に帰るので撮影に充てれるのは実質1日半だ。

理由は、5月の写真展の展示写真を選定をほぼ終え、まずまずに思えるのですが、見直すと完璧な出来ばえではもちろんないし、もっとよくしたいと欲も出てくる。

今回の展示は、私が撮影で訪れた各地から5ヶ所に絞込み各3点計15点をA3で展示する計画です。

どの場所も何度でも撮り直しに行きたいのですが、日程的・金銭的に考えても撮り直しに行けるのは1・2ヶ所しかない。

そんな中で今回私が赴いたのは、九州のディープな街だった。

この街は4年ほど前から撮影してきたのですが、長崎へ行くようになり足も遠のいていて、まとまって撮影に訪れたのは2年ぶりだろうか。

1日半の滞在で撮影したのは、ポジ2本弱とモノクロ1本、場所柄撮影をはばかられるし、猫たちの警戒心も強めだ。

イメージしたカットはまったく撮影できなかったのだが、今回展示できそうなカットがあったのは収穫だ。

0903__f6_5018_012 【カメラ:F6_レンズ:new Nikkor 28mmF3.5】

| | コメント (4)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »