« 沖縄猫写行脚_8 | トップページ | 沖縄猫写行脚_10 »

沖縄猫写行脚_9

2日目午前中の撮影を終え、仮眠を取り起きたのは昼12時ごろだった。

天気予報は午後からの雨が確実な事を告げているが、まだ雨は降ってきていない。

午後からの撮影地をどこにするか迷ったが、バスに乗りコザに向かった。

バスに乗りコザまではおよそ1時間ぐらいだったが、着いた頃には弱い雨がパラツキ始めていた。

傘を差し辺りを彷徨ったが、下調べがよくなかったのかとてもカメラを取り出すほど魅力的な場面には遭遇することは無く、ただ徘徊しているのみだった。

2時間近く付近を散策したが、雨脚が強くなりすっかりズボンも雨に濡れ始めたので結局カメラをバックから取り出すことも無く2日目の撮影を終えることになった。

那覇に帰り着いた頃には、雨脚は更に強くなり宿に着く頃には土砂降りの状態になってしまった。

結局この日の夕食もコンビニ弁当、沖縄まで来てコンビニ弁当ばかりで少々気が滅入る。

翌朝の撮影に期待したい所だが天気予報は無情にも雨の予報だった。

3日目の朝目覚めてまずは外の様子を窺う。

空は曇天で僅かに弱い雨が降っている。

この日の予報は、「雨のち晴れ」そのうち止んで良い天気になると思い宿を離れたのは朝8時過ぎの遅い時間、モノレールに乗り沖縄の観光名所である首里城へと移動した。

首里城には立寄る気は全くないが、城下町には古い路地が残っていることが多いので、それを期待しての行動だ。

首里駅に着いた頃には雨もほぼ止んで、傘も必要なく辺りを散策していたのだが、城の裏手から望んだ那覇の街を覆う重たい空を見ると、とても不安な気持ち抱いてしまった。

0904__f6_35_122 【カメラ:F6_レンズ:Ai35mmF2】

撮影地:那覇

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆_dm_2_dm

・写真展案内 「猫旅~猫棲む街へ~」 

 同時開催  「東京 猫語り」写真展

「ギャラリー ルデコ」にて 2009.5.12(火)~17(日)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆Photo_2

・写真展案内2 「尾道に生きる猫たち」 

・尾道坂道写真館にて 2009.4.12~5.6(土日・GWのみ)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

|

« 沖縄猫写行脚_8 | トップページ | 沖縄猫写行脚_10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沖縄猫写行脚_8 | トップページ | 沖縄猫写行脚_10 »