« 低調 | トップページ | 変わらぬもの »

写真は写心

よく写真には自分が写ると言われますが、大阪での写真展、渋谷での写真展でプリント作品を拝見し、撮影したご本人に実際お会いしてお人柄に触れるとその意味合いが少し解ったような気がします。

ストレートに感情を表す人、表面だっては見えないが気が感じられる人、気を配ってバランスを求める人、思慮深く完璧を目指す人、写真って撮影者の偽ざる心が写っているのかもしれません。

Kto006 【カメラ:Zeiss Ikon_レンズ:COLOR SKOPAR 35mm F2.5PⅡ】

撮影地:九州K市  銀塩ポスカ作品※トリミングあり

|

« 低調 | トップページ | 変わらぬもの »

コメント

おお、深いですネ。
猫の表情にも深みが感じられますcat

…蔵人さんの作品は、思慮深くバランスを求め、気を感じさせる、といったところでしょうかhappy01

投稿: HARADA | 2009年6月 6日 (土) 19時33分

HARADAさんこんばんは。
猫の表情にもそのにゃん生が表れていると感じます。
ありがとうございます(^^)
私の場合は、あまり深く考えてはないんですけどね~(^^;;
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2009年6月 6日 (土) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 低調 | トップページ | 変わらぬもの »