« 長崎猫写行脚-09夏_35 | トップページ | 長崎猫写行脚-09夏_37 »

長崎猫写行脚-09夏_36

繁華街を抜けて墓地の広がる地域へと達する。

今日8月9日は、64年前長崎に原爆が投下された日。

今はミケがくつろぐこの場所は爆心地から約3km地点、山に遮られているとはいえその被害は小さくなかったはずだ。

0906__f6_352_261 【カメラ:F6_レンズ:Ai35mmF2】

|

« 長崎猫写行脚-09夏_35 | トップページ | 長崎猫写行脚-09夏_37 »

コメント

くつろぐというのか…(^-^;

めちゃくちゃセクシー?
本猫は、ごろんごろんしている途中でしょうけど。
うちのコも、こんな格好しますが(*゚ー゚*)

猫たちが、このように平和に暮らせる時代であるように、祈りたいですね。

投稿: はづき | 2009年8月 9日 (日) 23時16分

あの日、町の猫や犬たちはどうしていたのでしょうか…。

奇しくもワタシも、今年は8月6日。広島で原爆慰霊祭に参加してきました。

投稿: ぶち | 2009年8月10日 (月) 00時19分

はづきさんこんばんは。
ご覧のように、ゴロン・ゴロンしてる最中にお邪魔しました(^^;;
大人猫も仔猫もゴロン・ゴロンよくしていますよネ
猫好きには堪らない悩殺ポーズです。
人も他の生き物も平和に暮らしたいものです...
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2009年8月10日 (月) 22時22分

ぶちさんこんばんは。
あの日、多くの猫や犬たちも多く犠牲になったのでしょうか。
今の日本の平和と繁栄が多くの犠牲の上に成り立っていることを忘れないようにしたいです。
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2009年8月10日 (月) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長崎猫写行脚-09夏_35 | トップページ | 長崎猫写行脚-09夏_37 »