« やっぱプリントはイイね | トップページ | 肉球白玉ぜんざい »

ニコンサロンbis展示に向けて_3

展示用のカットを38点選出して、データを編集するソフトを今回のため導入しました。

今までは10年まででは無いけど、昔購入したプリンタかスキャナーに無料で付属していたそうとう古いフォトショップを使っていて、ブログ用にはそれほど不満には思っていなかったのですが、やはりギャラリー展示用に追い込むにはイマイチ思う色が出にくかったです。

渋谷での展示では、そのへんの所はプロ中のプロのH氏が監修していただけたので最高品質のプリントが仕上がったのですが、今回は自分で調整しています。

そのため、評判とコスト面からRAW現像がメインのソフトですが「SILKYPIX」を導入しました。

スキャナーでTIFFで取り込んだ画像データを「SILKYPIX」で色調とシャープネスの調整の作業を進め、2Lサイズで銀塩プリントのテストプリントを受取ったのが昨晩のこと。

私の使っているモニタはそんなに高いやつではないですけど、色校正もしていませんが幸いモニタとプリントの差はかなり少なく許容範囲内です。

現像ソフトの「SILKYPIX」も噂どうりかなり使いやすいソフトでした、特に説明書が要点を判りやすく書かれているので助かりました。

調整と言っても、基本的に原版のポジのイメージに近づけるのが基本で、露出のプラスマイナスを少しかけるのと、ホワイトバランスを調整する程度と、スキャンするとどうしてもシャープネスが原版より下がって見えるので少し上げるのが主です。

特に夜の蛍光灯下が撮影したカットは緑かぶりになるのでだいぶ調整できるのでおどろき、でも調子に乗ってやり過ぎないようにしないといけません。

左下は原版、右下は「SILKYPIX」で調整(チョットやりすぎ!!)

Bis_40 Bis_402

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

09dm ・写真展のご案内

 09年9月26日()27日(

 愛知県瀬戸市にて開催

  詳しくはこちら→ 「またタビ日記」

・作家在廊予定

Taka Fukuyama:26日()午後より、27日()終日

  蔵人       :26日()27日()とも終日

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

撮影地:名古屋

|

« やっぱプリントはイイね | トップページ | 肉球白玉ぜんざい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱプリントはイイね | トップページ | 肉球白玉ぜんざい »