« ニコンサロンbis展示回想_13 | トップページ | ニコンサロンbis展示回想_15 »

ニコンサロンbis展示回想_14

1月末の締め切りに写真を提出した直後、「東京猫語り」が5月ル・デコでの写真展で同時開催メンバーを募っていた。

愛知県からの参加、金銭的負担、そして何より「東京猫語り」メンバーの作品と直接自分の写真が比較される不安もありかなり躊躇しましたが、同じ不安を抱える奇しくも愛知県在住のHARADAさん早川さん に賛同いただき「猫旅~猫棲む街へ~」として参加することになりました。

この後ギャラリー契約のため上京したさい、メンバーのH氏とお会いして写真展のミーティングを行ないましたが、その時に「ニコンサロンbis」に応募した件を報告したところ、「1・2回通らないのは当たり前で最低でも3回は応募続けなさい」とか「1年間ぐらい通らないのも普通ですよ」など散々脅されました。

つづく

Image81 【カメラ:F6_レンズ:AF35mmF2D】

撮影地:関東某所

|

« ニコンサロンbis展示回想_13 | トップページ | ニコンサロンbis展示回想_15 »

コメント

蔵人さん、こんばんは。
ですよね、そう簡単には審査通らないもんなんでしょうね・・・だからこそ審査通過に価値があるっていうか重みがあるんだろうしね。通った時の喜びも格別なものがあるだろうし。
Vol.2は是非〇〇〇〇〇〇〇でやりたいですね!!

投稿: taka | 2009年12月 4日 (金) 19時22分

takaさんこんばんは。
サロンの担当の方に聞いた話では、「ニコンサロン」は当然のこととして、「ニコンサロンbis」の方もかなりハードルが高いらしいです。
登山と一緒で、山が高いほど到達した時の達成感が大きいのではないでしょうか!?
vol.2そろそろ動き出しますかね(^^)
ではまた。

投稿: 蔵人 | 2009年12月 4日 (金) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニコンサロンbis展示回想_13 | トップページ | ニコンサロンbis展示回想_15 »