« ニコンサロンbis展示回想_21 | トップページ | ニコンサロンbis展示回想_23 »

ニコンサロンbis展示回想_22

ネガカラーのISO1600をあきらめたとゆうことは、同時に今まで頑なに拒んできた三脚の使用を避けられないことになってしまった訳です。

もちろん三脚など持っていないので買うことになるのですが、目線の高さでセットできるしっかりした三脚って結構高いのです。

さらに大仰に三脚を担いで歩くのには物凄く抵抗があったので、ベルボンの小型三脚「ULTRA MAXi mini」を購入し、同時に「クイックシュー」も購入して機動性をあげてみました。

三脚を使うと当たり前だけどブレない...

って、猫はなかなかじっとしてくれないので被写体ブレしてしまう。

まぁそれはしかたないけれど、三脚を使用すると当然ながらフレーミングに手間取るのでせっかくのシャッターチャンスにもなってもなかなかシャッターを切るまでは至らない。

それでも悪戦苦闘しながらとりあえずポジフイルムのISO400ノーマルでテストしてみて三脚効果でブレが無いのは嬉しいのですが、やはり粒子状とゆうか色が浅いとゆうか、少々気になるのでした。

つづく

0908__f6_af35_032 【カメラ:F6_レンズ:AF35mmF2D】

撮影地:名古屋

|

« ニコンサロンbis展示回想_21 | トップページ | ニコンサロンbis展示回想_23 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニコンサロンbis展示回想_21 | トップページ | ニコンサロンbis展示回想_23 »