ペット

3連休

Photo_11 明日から3連休です。

しかし、今回は仕事上の都合であまり遠くに行くことができません。

でも、明日は久しぶりに天気もよさそうですね!

早起きできたら、神島に行ってみよう思います。

神島には、岩合光昭さんの、写真を見てから、ここ3年で5回くらい行ってます。

三島由紀夫氏の「潮騒」の舞台になった島として知られていますよね~

伊良湖岬から、06:30分発の定期船に乗る予定ですので、4時起きできればいってきます(^^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日の子猫

Photo_3

土曜日のミケの子猫です。

近寄ると「シャーッ」と威嚇されました!

恐くないですけどね。

母親も、土曜の写真はキツイ目をしていますが、今日は母親の優しい目をしています(^^)

Photo_10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒猫

Photo_7

昨年からよく行く名古屋市内某所です。

ここからは名古屋駅のツインタワーが見えますが、古いアパートが多くなかなかおもむきがありよく通っています。

アパートの階段から黒猫が顔を出していますね~

このクロなんだかアニメに出てくるような感じで、人間みたいにみえます。

動物を擬人化するのは良くないかもしれませんが、なんか言葉を話してきそうに感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日

Photo_2 昨日は、よく行く名古屋駅近くの某所で猫写。

写真のミケ(今春撮影)に子猫が生まれていました。(

ミケの子猫は、そのうちアップします。)

早速猫写!猫写の基本は、「猫の目の高さで撮影」路地でローアングルで撮影しているため、よく不審者に思われています。

昨日は、それに加え近所の幼稚園児くらいの女の子が3人が子猫を見に途中からきました。

30男でデイバックを背負い一眼レフで路地にしゃがんでいるので、ただでさえ不審者に見えるのに!

今はなにかと女児が事件に巻き込まれる事件が多発しているため、まわりの人々はそうとう警戒していて、3・4人ほどのオバちゃんたちが完全に私のことを変質者と思っていたようで、遠巻きに取囲んで見ていました。

私が、退散すると蜘蛛の子を散らすようにいなくなりました。

確かに、そうとう怪しく見えることは否定しませんが、心配なら近くにきて声を掛けてくれればいいのに。

不審者に見られることは慣れていますが、昨日はそうとう敵対的な目で見られてしまい、ちょっとブルーです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

長○寺の猫

2

名古屋市内の動物供養で有名な長○寺です。

ここには、前出のK駅の猫も眠っています。

K駅から徒歩15分程度でしょうか、境内には数頭の猫たちがおり、心無い人たちが放置したと思われ、懐っこい仔が多いです。

なにか事情があったにせよ、一旦預かった命は最後まで責任を持って欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒猫一直線

Photo 黒猫が一直線に4頭ならんでました。

まだ若い猫で、おそらく兄弟でしょう(^^)

兄弟といえども4頭も黒猫だけがいるのは、めずらしいです!

しかも、一直線に並んでくれました。

猫写を初めて気づいたことですが、猫のガラで一番多いのは、黒猫だと思います。(私の個人的主観データですが)

次にキジトラかな?

このへんの確かなデータがあれば知りたいですね~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

K駅の猫-最終回

Photo_5 今回で、一応「K駅の猫」は最終回とします。

これまでの写真は、私が写真を始めて間もない約3~4年前の写真です。

今でも未熟ですが、さらに未熟だった時期にモデルになってもらい、写真の勉強をさせてもらいました。

上の写真は、そのころ自分なりに良く撮れていると思っていたものです。(今見るとそんなに良く撮れているとはいえないですが)

下の写真は、3頭仲良くしていますね!3頭揃った写真はあまりありませんが、この写真はバランス良くいますね。

3_1
残念ながら、サバトラ・シロクロ・キジトラの順に2~3年前の1年の間に相次いで天国に旅立ちました。

ネコおばさんの話では、猫エイズだと言ってました、

そして親切な人が近くの動物供養のお寺で供養してもらったそうです。

写真って不思議ですよね!2次元の世界なのにそのフィルムの中にはその時の、「時間・空間」が確かに封じ込められています。

超一流の写真家になると、「空気感」「感情」までも切り取ります。

右足が不自由だったシロクロ(娘)とても懐っこかったキジトラ(母)きれいなサバトラ(父)と写真を始めた頃に出会ったことで、今でも一番印象深い猫たちです。

写真は、確かにその時間に3頭の生命が存在した記憶です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

K駅の猫9

Photo_4

シロクロはこんな感じです。

ネコおばさんの話では、「小さい時に車に轢かれた」と言ってました。

ちょっと痛々しい写真ですが、本人は元気一杯で、母似でかなり懐っこい仔でしたので、かわいがられていました。

3キジトラ(母)は、こんな感じで一番懐こい仔でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

K駅の猫8

Photo_2 キジトラ(母)が、タイヤで爪とぎしてますね~

持ち主が猫嫌いだったら卒倒しかねません。

シロクロ(娘)は毛づくろい中。

いつも一緒です。

ホントにこの2頭は仲がいいですね~

仲がよいのですが、

シロクロが甘えん坊なので

甘えすぎて、ときどきこんなになります。 Photo_3

「パシッ!!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

K駅の猫7

0001 凛々しい表情です!

でもなんだか、銭湯の番台みたいで、江戸っ子風ですね。

この姿勢が楽なのかよく、この車輪止めのブロックを使っていました。

この写真は、結構すきな写真です。

話は変わりますが、昨日は「つま恋」にいました。

中高年のみなさまはピンとくるかもしませんが、「拓郎&かぐや姫」にいってきましたよ。

私はまだ、30代ですが、母親の影響で、小学生~中学生まで「かぐや姫」をよく聞いていました。

会場は、拓郎ファンの方が多かったですが、楽しめましたよ。

さきほど、かぐや姫ベスト盤を購入してきました!

聞きながらカキコしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧